初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash)が価格高騰!〜10万円を記録!!

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash)が価格高騰!〜10万円を記録!!

ビットコインキャッシュ(通貨名:BCH)価格高騰し、10万円(歴代最高値)という値上がりを見せています。 ビットコインキャッシュ(bitcoincach)はビットコインが2017年8月1日に分裂した際に派生した仮想通貨になります。

ビットコインキャッシュについてはマイニング報酬が現在ビットコインに上回っていると言われており、それが価格の高騰に影響していると言われています。

ビットコインキャッシュの特徴についてはこちら▼▼▼

 

ビットコインキャッシュの高騰の状況〜10万円を突破

こちらはビットコインキャッシュのチャートになります。チャートは7月からとなっていますが、実際は8月1日に分裂されてから取引所にリリースされました。(チャート中央の高騰部分)

リリース後一度高騰しましたが、その後価格は下がり、約35000円で推移をしていました。最近はマイニングの報酬がビットコインに近づいているというニュースが流れており、徐々にビットコインキャッシュの価格が上がっている状況でした。

そしてついに2017年8月19日に歴代最高値である10万円を突破しています。

 

韓国の仮想取引所で多くの取引がされている。

ビットコインキャッシュの取引所ごとの取引量の図なります。 

一番取引量が多いのが韓国の取引所になります。 一番大きい取引量で1300億円(24時間)となっています。

ビットコインキャッシュのマイナー報酬が上がっている。

マイニングとは、仮想通貨を送金する時のその取引が確かなものなのかをマイナーが確認することを言います。この承認作業が終わった後でコインが送金される仕組みとなっています。(ブロックチェーン)

マイニングについての説明はこちら▼▼

ビットコインキャッシュのマイニング(承認作業)については、その難易度が下がった関係でマイナーたちは利益重視でビットコインキャッシュのマイニングに偏ったのが関係していると思われます。

利益を重視するとマイニングの難易度が下がった時に電気代が20分の1安いと言われているビットコインキャッシュをマイニングする方が報酬が高くなるということになります。

ビットコインキャッシュの将来性は未知数

この記事を書いている時点で、ビットコインキャッシュはリップルの時価総額が上回り時価評価第3位となっています。

ビットコインキャッシュ自体はビットコインから派生した通貨ですが、8月1日の分裂までにビットコインを保有している人は無料でビットコインキャッシュがもらえることから、ビットコインの購入が増加し、ビットコインの価格が高騰したのも記憶に新しいです。 私も8月1日前には一部のアルトコインからビットコインに替えています。

ビットコインキャッシュは、ビットコインが問題視されていた従来の1MBの取引量の上限を8倍の8MBを有しています。ビットコインキャッシュが今後決済手段として普及するかが今後の鍵として注目をされています。

ビットコインキャッシュが取引所できるオススメの取引所「コインチェック」はこちらから▼▼

国内ビットコイン取引高日本一!!仮想通貨取引所「コインチェック」▼▼(まずはメールアドレスで簡単に登録できます)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ*旧メルマガは配信停止ですので新くメルマガ登録が必要になります。 本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)