初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

ビットコインの分裂(分岐)が7月23日も発生する可能性

ビットコインの分裂(分岐)が7月23日も発生する可能性

ビットコイン8月1日ハードフォークするということで、コインチェックを含む各国内仮想通貨取引所はビットコインの取引に係る入出金や送金受信の一時停止を発表しましたが、ビットコインの分裂(分岐)7月23日に繰り上がる(早める)という速報が入りました。

7月23日から各取引所は取引の停止を開始しますが、これで8月1日の取引停止がなくなったわけではなく、継続してハードフォークが起こる可能性があります。

8月1日のビットコインの分裂に関する記事はこちら▼▼▼

仮想通貨事業者協会からの7月23日に係るビットコインの取引停止について

仮想通貨事業者協会は国内のほとんどの仮想通貨取引所が加盟する協会です。(ビットフライヤーは除く)

 先に「8月1日に予期されるビットコイン分岐危機に向けた対応について」において、お知らせいたしました、ビットコイン・プロトコルの分岐に関し、その一部が、当初予想されていた8月1日から繰り上がり、7月23日に発生することとなりました。ー仮想通貨事業者協会のホームページ

フォークへの対応

ソフトフォークの発生に合わせて、ビットコインの受け入れ及び引出受付の停止を行います。
停止はソフトフォークの発生前に行うこととし、その日時については各会員の判断により行うこととします。
お客様への停止の予告については、会員各社のホームページあるいはお客様へのメール等の連絡手段を通じて行いますが、予告から停止となる時刻まで十分な時間が設けられない可能性がありますので、ご注意ください。

7月23日から取引停止をしますが、その時間より取引停止時間が前後する場合もあるため、余裕をもって取引は控えたほうがいいでしょう。

分裂した通貨はビットコインキャッシュ(BCC)

 このハードフォークにより既存のブロックチェーンでは引き続きビットコインが取り扱われる一方、新たに形成されるブロックチェーンでは、ビットコインキャッシュと命名される予定の新しい仮想通貨が取り扱われることが計画されています。

  1. ハードフォークにより発生するビットコインキャッシュが誰に帰属するものとするか、および、お客様に帰属するものとする場合にあっては、その割り当てる数量又は割合等をどのように決定するか等について、8月1日以前に、公表し、伝達すること。
  2. ビットコインキャッシュの売買取引を取り扱う場合には取引開始日時、取り扱わない場合には引き出しの受付開始日時について、お客様に予め伝達すること。

ここでは分裂後の通貨は、ビットコインとビットコインキャッシュになると説明されています。そしてもし取引所がビットコインキャッシュを取り扱わない場合は、必要に応じてビットコインキャッシュを他の取引所に移すことができるとあります。当然ビットコインキャッシュについても価値が出る可能性もあるため、もっておいたほうがいいと思います。

お使いの取引所が、分裂後の通貨をどう取り扱うかはしっかりと把握しておく必要があります。

この分岐の後、双方の仮想通貨は、それぞれ別の仮想通貨として独自に価格が形成されますので、お客様の保有資産の総評価額がどのような額となるのかは予想が困難です。

通貨については分裂同数割り当てられる予定ですが、その価値については予測困難とあります。特にビットコインキャッシュについては投機の材料とされる可能性もあると言われています。

 

コインチェックの7月23日に係るビットコイン取引停止について

万が一分岐した状態が継続した場合、送金処理の確定が困難となることから、ご利用者様の資産を保護するため、下記停止日時において、ビットコインの入出金、また決済機能を一時停止といたします。

■停止日時
日本時間2017年7月23日 正午12:00
状況により、予告なく時間が前後する可能性がございます。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

■影響のあるサービス
・Coincheck
・Coincheck Payment

■影響のある機能
・ビットコインの入出金
・決済機能
・Coincheck以外のウォレットからの送金(Coincheckウォレットでの受け取り)
・Coincheck以外のウォレットへの送金(Coincheckウォレットからの送金)

 

7月23日の正午12時から取引停止予定としていますが、前後する可能性があるため、取引は早めに終了しておくことが必要だと思います。分裂が早まったことでビットコイン取引に係るネットワークの混雑も予想されることから、留意が必要です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

ビットコイントレードができる注目の取引所!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事