初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

ビットコインの価格高騰中!70万円目前!〜ビットコインゴールドへの需要

ビットコインの価格高騰中!70万円目前!〜ビットコインゴールドへの需要

ビットコインが10月25日のハードフォーク(分裂)でのビットコインゴールドの可能性が高まり、価格大きく高騰しており、70万円目前に迫っています。

前回記事を書いた時は60万円となっていましたが、この短期間にまさかの70万円に到達する高騰を見せています。国内取引所からは25日のハーフォークについて対応が出ており、ビットフライヤーはビットゴールドの取り扱いを表明、またザイフは今のところ対応を見送る声明を出しています。

関連記事▼▼(ビットコインゴールドについて)

関連記事▼▼(ビットコイン価格予想について)

ビットコインが70万円を目前に

ビットコインの4時間足チャートです。

63万円を上値として推移していたビットコインが21日に大きく上昇し、63万円から69万円で上昇しました。 まさかこのタイミングでさらに上昇するとは私も思っておらず正直驚いています。

ビットコインを買いたいと思っていた人は、一時的な値下がりを考えていた人もいると思いますが、このタイミングで値上がりしたので買えなかった人もいるのではないでしょうか。

一ヶ月までの9月21日は約40万円であった価格が70万円と30万円近くの驚くべき上昇を見せています。

 

ビットフライヤーのビットコインゴールドへの対応

2017 年 10 月 25 日に Bitcoin Gold(以下、「BTG」)によるビットコインのブロックチェーン分岐(以下、「BTG 分岐」)が予定されています。当社として下記の対応1を予定しておりますのでお知らせします。
 
・当社は、BTG 分岐前にお客様が bitFlyer アカウントで保有されていたビットコイン現物の数量と同量の BTG をお客様に付与2  します。  BTG 分岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合、お客様はビットコイン、及び BTG 両方の資産を持つことになります。
 
・BTG の付与に伴い、BTG の売買サービス、お預入・ご送付サービスの提供を開始する予定です。
 
・BTG 分岐前後においてサービスの停止は予定しておりません。全てのサービスが通常通りご利用いただけます。
以上のようにビットフライヤーではコインチェックと同じようにビットコインゴールドを取り扱う声明を出しています。基本的には、セキュリティ上のリスクを等勘案して問題なければ、ビットコインゴールドを取り扱うということです。 

関連記事▼▼(ビットフライヤーの特徴)

ビットコインゴールドへの需要

ビットコインゴールドが10月25日に誕生する可能性が高まっています。

その際にビットコインを持っていた人は無料にてビットコインゴールドが付与される(対応する取引所やウォレットによる。)ということもあり、ビットコインが買われている状況です。中には一部のイーサリアムやリップルのアルトコインをビットコインに替えている人も多くいると想定されます。

そこまでビットコインゴールドの需要が高まっているということが言えます。これは果たしてビットコインゴールドの将来への価格上昇の期待でしょうか。

ビットコインゴールドはマイニングを従来のビットコインよりしやすくなるということで、より多くの人がマイニングに参加できる機会を提供できるシステムとなっています。 価格上昇からこのシステムが注目されており、期待が持たれているのは確かです。

関連記事▼▼

専門家の予想はビットコインの価格は2018年に70万円だったかが

ウォールストリートの専門家の予想では、ビットコインの価格は2018年半ばに70万円と言われていましたが、現在既に70万円を目前と迫っています。

ですが最近の上昇は70万円に本当に到達したというより、ビットコインゴールド欲しさのビットコインの上昇となっているのが現状ではないでしょうか。

なので、「実態とかけ離れた価格の上昇」は下落のリスクが高く、これから取引する方はさらに注意が必要になります。

ビットコインが本当の意味で70万円で安定した価格の推移を見せるのは、専門家予想のように2018年かもしれません。しかしながらほとんど専門家の予想を上回る上昇を見せているビットコインの潜在力は計り知れないというべきでしょうか。

ビットコインの売買判断や私が投資している通貨はこちらの記事で限定公開しています▼▼

ビットゴールド取り扱いの取引所について

ビットコインの上昇はビットコインゴールドに大きな期待の表れと言えます。

通常通りビットコインゴールドを付与される条件としては25日のハーフォークまでに対応している取引所でビットコインを保有していることが条件となります。

ハーフォーク前の送金等はセキュリティ上のリスクがある場合があるので、25日前後は取引しないことをお勧めします。

ビットコインゴールド対応のコインチェックの特徴はこちら↓↓

コインチェックへはこちら(メールアドレスで簡単登録できます)↓↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコインゴールド対応の取引所「ビットフライヤー」はこちら▼

▼▼国内取引所でオススメしたいビットフライヤーはこちらから▼▼(まずはメールアドレスで簡単登録)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ*旧メルマガは配信停止ですので新くメルマガ登録が必要になります。 本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)