初心者の仮想通貨のおすすめ運用方法
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な基礎知識。
仮想通貨取引所の紹介。
おすすめしたい仮想通貨一覧。
仮想通貨で収益を上げる実践投資情報をご紹介します。
仮想通貨最新のニュースをご紹介します。

仮想通貨(ビットコイン)おすすめしたい取引所の選び方と口座開設注意点について

仮想通貨(ビットコイン)おすすめしたい取引所の選び方と口座開設注意点について

仮想通貨をこれから始める初心者の方などから「おすすめの仮想通貨取引所はどこですか?」「口座開設(アカウント登録)の注意点はどういったことでしょうか?」という声をいただき、ここで国内取引所を中心におすすめの選び方と留意点をまとめてみます。

私も現在ほとんどの国内取引所の口座開設を行っていますが、その経験も交えて解説していきます。仮想通貨投資で成功する秘訣は「スピード感」と「分散投資」です。 

仮想通貨通貨の知識ばかりで投資になかなか踏み出せない人がいますが、5万円でも10万円でもまずは持って見て取引することで日々の値動きが頭に入り、仮想通貨のニュースや知識も自然と頭に入っていくようになります。

まだまだこれから期待されている仮想通貨ですが、将来性のある安値で買っておく方が有利なのは間違いありません。

仮想通貨の知識が学べる無料メルマガも多くの方に活用していただいています▼▼

主な国内仮想通貨取引所の特徴について

国内取引所は今後仮想通貨の普及に伴ってどんどん新しい取引所も出てくると思います。 

国内取引所は海外に比べて取り扱い仮想通貨の種類は少ないですが、やはり取引のしやすさや何かあった時のサポートを含めて、まずは初心者の方には国内取引所の口座開設がおすすめです。

ここで取引所を選ぶ基準としては、「仮想通貨の取引高」「取引できる仮想通貨の種類」です。

手数料についてはどの取引所も大きくは違っておらず、例えば、取引所から通貨を買うのと、個人間で買うのでは金額に差が出てくるので、そこを知っておくことが重要です。(*通貨が大きく値動きした時は取引所間でも価格差が大きくなる場合があります。)

 

世界的に有名なアルトコインを取扱うコインチェックは取引高が多かったのですが、2018年1月のネムの流出問題🔗があったため、やはり慎重になるところはあると思いますが、今後のコインチェックの経営次第で選択肢の候補に上がってくるといった感じになるかと思います。

本サイトで国内・海外の取引所ラインキングをまとめているので、ぜひ参考にしてください▼▼

ザイフ(Zaif)

ネム、モナコインが使える取引所「ザイフ」

ネムはビットコインの他にネムやモナコイン、コムサ、ザイフトークンなど様々な通貨が取引できる仮想通貨取引所になります。今後もどう言った通貨を取り扱うのか注目されています。 国内取引所ではメインで持っておきたい取引所の一つと言えます。

 

ビットフライヤー(bitflyer)

CMでお馴染みのビットフライヤー

国内でもビットコインの取引量はコインチェックに次いで多く、大手の企業が出資をしている所で有名です。取引通貨はビットコインとイーサリアムでしたが、ライトコインが追加されています。取引画面もコインチェックと同じく見やすく評判がいいです。

ビットトレード

FX会社FXTFの仮想通貨取引所ビットトレード

小島瑠璃子さんをCMに起用したFX会社FXTFが仮想通貨取引所をリリース。リップルやライトコインなど主要なアルトコインが取引できる注目の取引所です。

 

 

 ビットバンクCC

注目を集めてきているビットバンクCC

リップル、ライトコイン、モナコインなど通貨を追加して行っているビットバンクCC、手数料が比較的安いのも特徴の一つです。ビットバンクトレードは信用取引専門の取引所ですがこちらはアルトコインが取引できる取引所です。今後の取扱通貨も気になる所です。

ビットバンクトレード(FXトレードおすすめの取引所)

信用取引専門の仮想通貨取引所ビットバンクトレード

ビットバンクトレードはレバレッジをかけた信用取引ができる取引所になります。信用取引により元本以上の資金の取引をでき効率的に資金を増やすことができると同時に資金管理も必要になってきます。大きくて見やすいチャートの評判もビットコインの信用取引では国内で一番有名な取引所です。

 

ビットポイント(Bitpoint)

MT4が使える取引所「ビットポイント」

世界的有名なチャート「MT4」が使えるビットポイント。またMT4を使ってビットコインの自動売買ができるのも特徴の一つです。 電話でオペレーターの対応も評判の取引所になります。

分散投資ができる取引所のメリット

2017年5月は私の印象ではビットコイン以外の仮想通貨も含めて仮想通貨市場全体が値上がりしたことで大きく注目を集めました。特にイーサリアム、リップル、ネムの値上がりは大きく以前からそれらの通貨に投資をしていた人は多くの利益を得ているのが現状です。

関連記事▼▼▼

もちろんビットコインは依然として値上がりしています。8月1日にハードフォークと言ってビットコインが分裂したことでビットコインの取引量を増やすことに成功し、ビットコインはどんどん需要が高まっています。

しかしながらもともと価格が安値であったアルトコインはビットコイン以上の値上がりとなり、イーサリアムをはじめとして分散投資は仮想通貨投資の基本となりつつあります。

取引システムが使いやすいか

取引にあたり見やすくシステムを使用するのはとても重要です。 

取引システムが使い易い取引所としては、特に「ビットフライヤー」や「ザイフ」が挙げられますが、「ビットフライヤー」はアルトコインの購入金がやや高めになっています。 なのでアルトコインは他の取引所で取引する方が多い傾向にあります。

現時点では、「ビットフライヤー」でビットコイン「ザイフ」でネムやモナコイン、「ビットバンクCC」でリップルやライトコインというのが手数料も考えた効率的な分散投資と言えると感じています。

積立が出来る取引所で投資する

仮想通貨での積立は毎月一定額を仮想通貨に自動で投資をしてくれるシステムです。 

この積立は毎月自動で積み立てるため、相場の動きに感情的に左右されず、初心者にありがちな価格高騰中の相場で通貨を購入して、その後の暴落で損をするということを防ぐことができます。

上の画像は仮想通貨ネムで1年間(2017年)毎月投資したときのグラフです。 実は毎月5万円での投資でも驚くべき収益結果となっています。

このように、通常の投資に積立を合わせることで、リスクヘッジをしつつ効率的に中長期で運用が可能となります。現在積立が可能な取引所は「ザイフ🔗」となっています。

 

通貨の取引方法は複数で手数料(通貨の価格)が違う

仮想通貨の取引方法は主に3つあります。

  • 取引板で売買 (取引所という)
  • 取引所の持つコインを売買 (販売所という)
  • クレジットカードで買う(*ビットコインのみ対応

以上が仮想通貨の主な取引方法です。

一番手数料が安いのが取引板での売買です。直接個人から買うことができ、指定した値段で買うことができます。取引板での売買はビットコインのみ場合が多いため、イーサリアムなどのアルトコインは取引所から直接買うことになります。(*上の画像は取引所からコインを買うときに例です。) 

取引所と販売所について
👉ザイフ・・・取引所(全て)・販売所(ビットコイン・モナコイン)」

👉ビットフライヤー・・・取引所(ビットコイン)・販売所(全て)

👉ビットトレード・・・取引所(全て)

👉ビットバンクC C・・取引所(全て)

👉ビットバンクトレード・・・取引所(ビットコインのみ取扱)

またクレジットカードは10%程度の手数料がかかりますので、取引までに実際にいくらか買うのかを知っておいたほうがいいでしょう。*クレジットカードの売買は借金で仮想通貨を購入する人が問題になっているため、縮小傾向にあります。

参考記事▼▼▼

口座開設方法の留意点(注意点)について

取引所の口座開設方法に必要なものは以下の通りです▼▼

  • メールアドレス 
  • 電話番号 
  • 住所の入力 
  • 身分証明書の提出(顔写真付き身分証明書)
  • 銀行口座(登録名義人と同じ銀行口座)

各取引所の口座開設方法はほとんど同じ方法になっています。

口座開設方法のまとめ
👉PCやスマホで口座開設ができる。

👉あらかじめ、身分証証明書を写真に撮り画像を準備しておく(裏面も用意する。)

👉口座開設はネットから申請し、最終的に登録の住所でハガキを受け取ってから口座開設が完了となる。

👉口座開設は特に仮想通貨が値上がりしているときには、混雑し最大1ヶ月も要することがあるため、早めに口座開設をしチャンスに備えることが必要

初心者必見!!仮想通貨初心者特集はこちら▼▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

★ネム、モナコインが取引高国内第1位「ザイフ」

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)