仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。
キャンペーン
有益でオススメのキャンペーンを紹介。トレードごとにキャッシュバックを受けられるサイトや、口座開設で優良なEAを無料で手に入れる方法をお伝えします。

ビットコイン(1BTC)の価格が10万円を突破!1日で7%もの上昇を記録

ビットコイン(1BTC)の価格が10万円を突破!1日で7%もの上昇を記録

2016年の年末(12月)でビットコイン(bitcoin)の価格が急騰し1BTC=100,000円を超えました。860ドルUSD) 。現在は11万円を超えています。 この高値はあのマウントゴックスが波状した2014年以降の価格の上昇になります。

また合わせて1日の値上がりも7%を記録。年末にかけてとどまるところを知りません。「ここでビットコインを買うべきか!静観すべきか!!」迷われている方がいるかと思います。

実は以前から年末にかけてビットコインが上昇するという、話が持ち上がっていました。その理由ははっきりはしていませんが、実際に値上がりを記録し続けているのは確かです。

2017年には1BTC=2000ドルとも言われているビットコイン。この上昇に飛び乗るのか静観するのか選択が必要になると思います。

ビットコインの価格が1BTC=10万円を記録

上の画像はビットコインの1年スパンでの価格になります。

2016年当初はビットコインの価格が1BTC=40000円代(40K)であったところを考えると2倍以上の値上がりを見せています。

実はこの上昇2014年以来の上昇なのです。マウントゴックスが破綻した後での最大の上昇となっています。

このチャートは「コインチェック(coincheck)」でのチャートになります。 時価評価額の高い魅力的な通貨を取り扱う『1歩先を行く国内仮想通貨取引所』になります。

➡︎(参考)1歩先を行くコインチェック取引所の特徴評判はこちら

ビットコインのこれまでの上昇

こちらはビットコインの2013年からのチャートになります。

2014年に大きな価格の上昇があり、その後長期で価格は上昇、しかし2015年から徐々に上昇を行っています。

今回の上昇の特徴は前回の上昇に比べて緩やかな上昇だということ。 そのため前回に比べての急落まではいかないのではないかという感じがします。

通常のFX(為替)でもそうですし、急騰したものは、急落する場合が大半です。 急騰して価格が上昇して天井を突いたところ、「利益確定」の売りが発生、それが急騰後では顕著で急落がかなり大きくなるのが特徴です。

ビットコインは1日で7%もの上昇を記録

上の画像は、同じく「コインチェック」仮想通貨取引所での表示になります。

ビットコインの価格が1日で「7.1%」という表示になっています。

According to CoinMarketCap, the currency – as at the time of this publication – increased by 7.34 percent to push its market cap to $13,934,740,671 at a rate of $867.83 per Bitcoin, having recorded around $198.4 mln worth of transactions within the 24-hour period.

*coin telegraph   より引用

英訳➡︎コインマーケットキャップの公表によると、ビットコインは7.34%もの上昇となり、取引高は12934740671ドルで1BTC=867ドルに達し、24時間の取引は198万ドルを記録した。

このビットコインの上昇をどう見るか

Can this momentum be sustained? Matej Michalko, whose DECENT’s startup aims to change the way information and ideas are shared over the Internet, believes that it is. In a chat with Cointelegraph, he notes:

“This momentum is sustainable and it is a harbinger of new cryptocurrency economy enabled by Bitcoin and other cryptocurrencies and Blockchain technologies. We’re slowly getting from early to mass markets. We still have a long way ahead of us.”

英訳➡︎ディセント(会社)創始者Matej Michalko氏は、彼の情報アイディアはインターネット上でシェアされると信じている。この動きは持続的となっている。新しい仮想通貨の経済はブロックチェーン技術や他の仮想通貨によるもので構成されていると言える。私たちは、この上昇は初期段階でまだ長い目で上昇するとみている。

Bitcoin’s rise is not sustainable in the short-term but possibly in the long run.

英訳➡︎ビットコインのこの上昇は短期では持続的ではない。しかし長期では持続可能となっていると考える。

このように、急騰に関してはこのまま短期間で上がり続けるか可能性は高くないが、長期的な目で見るとビットコインの価格は上昇する可能性があると見ています。

ビットコインのニュースを見ていると2017年は2000ドルとも予想されているのも目にしますし、もしかしたらこの急騰はで一時的には急落があり得るが、その後は次第にまた上昇をし2000ドル付近まで来年は上昇するかもしれません。

私であれば、この急騰では飛び乗らずに、価格が下がった時で買い増しをしてそのまま持ち続けます。

2016年の第1回目の急騰は7月

この急騰は1番目のチャート画像をご覧ください。

このチャート画像では2016年の7月あたりで一気に価格が急騰しています。なのでここで飛び乗った人は一時的に、損失が出ていることがわかると思います。

このような急騰を参考にして、投資を考えるのも一つの手だと思います。「どこで買うか?」「取引所が価格が急騰していると仕切りに言っているが果たして今が買い時か?」 少なくとも焦って飛び乗る前に、過去の値動きの特徴を見てみるのもいいかと思っています。

オススメの取引所を本サイトでご紹介しています。詳しい特徴を記載していますので是非参考にしてください。↓↓

 

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事