初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

ビットコインの価格が45万円を記録!〜北朝鮮問題とSegwitについて

ビットコインの価格が45万円を記録!〜北朝鮮問題とSegwitについて

仮想通貨ビットコイン(bitcoin)高騰(値上がり)しており、なんと歴代最高価格の45万円を突破しました。

つい先日ビットコインが39万円だった時に書いた記事で、分裂に成功した期待感が原因ということをご説明しましたが、今回はアメリカと北朝鮮のミサイル問題で安全資産としてビットコインが買われたこと、そして8月20日ごろから効果が現れると言われている取引を拡張するSegwit(セグウィット)の2つ要因についてご紹介します。

2016年末(ビットコイン価格900ドル)、仮想通貨のアナリストは2017年のビットコインの価格は2000ドル〜3000ドルという予想を発表していましたが、今は4000ドルと予想を上回る上昇を見せています。

関連記事(ビットコイン値上がりの原因)▼▼

 

ビットコインは7月中旬から1ヶ月で2.25倍もの値上がり

ビットコインの日足チャートです。(一つのローソク足が1日の値動き)

ビットコインの値動きはチャートの赤枠で囲っている20万円から35万円のボックス相場で推移をしていました。仮想通貨市場全体が下落した7月中旬には20万円となっています。

その後8月1日の分裂に向けてビットコインが買われていきます。詳しい理由は前回の記事(上の関連記事)に書いていますが、ビットキャッシュの保有と、分裂成功による期待感が大きな要因と思われます。

8月1日以降はビットコインが大きく上昇、35万円→40万円→45万円を歴代最高値をどんどん更新しています。テクニカル分析的には35万円弱の価格を一気に抜けたところで買いが増した感じです。 その価格を超えたところで明らかに上昇相場と見ることができます。

ビットキャッシュの歴代最高値の更新は世界中で注目を集めています。

仮想通貨で有名なジャーナリスト「ビニーリンガム」は、ビットコインが高騰しているのを「going to the moon」で表現し、3800ドル(42万円)次の目標と発言していますが、すでにその価格を超え高騰中です。

関連記事(ビニーリンガムがリリースしている仮想通貨シビック)▼▼

アメリカと北朝鮮のミサイル問題での安全資産でビットコインが購入?

According to the South China Morning Post, some investors are using cryptocurrencies as a safe haven, as the war of words between U.S. President Donald Trump and North Korea intensifies.

Investors are turning to cryptocurrencies, as their independence from any central authority is a safeguard against central banks and governments, meaning that if North Korea and the U.S. enter a military conflict, bitcoin won’t suffer from possible outcomes such as high inflation, a weakened currency, or capital controls.-cryptocoinnews

上のクリプトコインニュースでは、中国のメディアは、現在のアメリカのトランプ大統領と北朝鮮との有事(ミサイル問題)について安全資産として仮想通貨(暗号通貨)に投資家が投資を行っていることを伝えています。 

そして投資家は、もしアメリカと北朝鮮との間に有事が起こった場合には中央政府が管理している通貨は大きなインフレを可能性があり、その点からいって仮想通貨に資産の一部をシフトしているとも記載してあります。

上の画像は取引所ごとのビットコインの取引量を表しています。 特にビットコインと取引されているフィアット通貨は韓国の「ウォン(約300億)」次にアメリカの「ドル(160億)」中国の「元(約100億)」という順になっています。

このように北朝鮮との問題でフィアット通貨をビットコインへの替える動きが増加したのも大きな要因の一つとなっていると思われます。

8月20日に起こると言われているセグウィットについて


8月20日からビットコインの取引量が増加していくとのことで、そのことも期待感としてビットコインが買われている要因と言われています。セグウィットはビットコインの最大の1取引量である1MBを拡張させる方法であり、従来より取引量が増えればより数多い取引とより高速での送金が処理できることが期待されています。

8月1日時点でビットコインは分裂していますが、まだその処理の効果は現れておらず8月20日ごろからと言われています。

今後のビットコインについて

ビットコインの値上がり要因は今回のように「安全資産」との位置付けが重要度を増してきている感じがしています。ま

た合わせてビットコインの取引量が増え、より数多くの取引を高速で処理し送金スピードが上がればより実用的になり通貨が買わていくのは可能性として高いと感じています。

しかしながら大きく買われた通貨は一時的に急落する場合がありますので、価格高騰のスピードが異常に高ければ注意が必要です。チャンスを待てることは資産を増やすことにおいて非常に重要だと感じています。

本サイトで仮想通貨の有益な情報を配信する無料メルマガ好評配信中です▼▼

仮想通貨初心者の方必見の分かり易い仮想通貨特集▼▼

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事