初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

ビットコインFXトレードとは?〜仮想通貨トレード方法と概要

ビットコインFXトレードとは?〜仮想通貨トレード方法と概要

年々価格と取引量を上げていく仮想通貨のビットコイン(bitcoin)。ビットコインは、将来的に値上がりをするとすれば投資をしてお金を寝かせておけば増えていくことができます。

ですが、それなりの利益を得ようとするとまとまったお金が必要になります。 ですがまとまったお金はリスクが高すぎるというときは、少額から資金を増やせるビットコイントレードに人気が集まっています。

他の株やFXなどの金融商品よりボランティリティ(値幅)が大きいビットコイン。その流れがわかればその流れに乗って利益を上げられる可能性が高くなっています。

 

ビットコイントレードの利点

ビットコインの利点。それは「レバレッジ」と言われる方法で少額からトレードをすることです。

すでに書きましたが、まとまったお金がないけど、資金をコツコツ増やしていきたい場合はビットコイントレードがオススメです。レバレッジをかけることで、元本の数倍の資金で少額から運用することができます。(*レバレッジはページの下記で説明)

以下特徴です。

  • 少額資金から資金を運用できる。
  • 24時間365日トレードが可能
  • トレードに優位性つまり確率が高い方法が存在する。
  • トレードを覚えることでビットコイン以外の売買タイミングがわかるようになる。

以上がビットコイントレードの利点になります。

勝率が上がるまではある程度の少額資金からオススメです。

ビットコインのボランティリティ

上の画像は金融商品のボラティリティ(値幅)示したグラフ(ドルベース)になります。(*ビットコインニュースより拝借)一番下が「ビットコイン」になります。

グラフの一番右の2015年のところを見てみると55.878ドルとなっています。つまり1日のボラティリティは55.8*110円=約6000円となります。(1ドル=110円とした時)

すべての金融商品を比較した時でもボラティリティが一番高くなっています。ビットコインがこれから普及していくと価格の値幅は低くなっていく傾向になると言われています。

このボラティリティがあるということは、短期トレードでも確率の高いところでトレードすることで利益を得ることができるということです

 

取引時間は24時間364日

ビットコインの取引時間は24時間365日。世界中で取引されています。

なので自分のライフスタイルに合わせた時間でトレードをすることができます。もちろんトレードのチャンスはいつでもというわけではないかもしれませんが、チャートを見てチャンスが来そうな時に短時間でいつでもトレードをすることができます。

土日まとまった休みがある方などは、週末にコツコツトレードに挑戦もできます。

ビットコイントレードはどこでするの?〜仮想通貨取引所

ビットコインなどの仮想通貨は、「取引所」と言われるところで取引することができます。

そして少額からトレードをする上では「レバレッジ」が使える取引所を選ぶ必要があります。

取引所で口座開設(5分程度で簡単に済みます。)をして、日本円を入金することがでビットコインを買うことができます。取引所というとなんか少し複雑な印象を受ける人もいますが、ネット上で簡単に口座開設できてすぐに取引することが可能です。

メールアドレス、身分証明書があれば必要事項を記入しすると登録が完了し、あとは取引所が本人確認のハガキが送られてくるので、それを受け取れば口座開設が完了します。

ビットバンクトレード取引所がトレード向けの取引所

仮想通貨取引所は複数ありますが、特にトレード向けに特化した取引所は国内取引所では「ビットバンクトレード」になります。

レバレッジが最大20倍でチャートでは大きく見やすいチャートで取引ができるため、チャート分析向けのチャートソフトといえます。

トレードにオススメのビットバンクトレード(取引所)についてはこちら↓↓

 

ビットコイントレードの方法について

具体的なトレード方法については、別の記事で取り上げますが、トレードは「確率の高いチャートパターン」でトレードをしていく。それが重要になります。

チャートに規則性がなく完全にランダムであればその中で利益を上げいくのは不可能と言えます。 チャートを分析して、規則性がある価格帯に着目をして優位性のあるトレードをすることで、トレードに勝つことができるようになります。

また重要になるのか資金管理になります。レバレッジをかけてトレードをするのであれば、そこで損切り「損失確定」するのかが大変重要になってきます。

資金管理についても別記事で取り上げていきます。

 

トレードにおけるレバレッジで利益を増やす

上の画像はビットコインのチャートとなります。

図の左側で、レバレッジ1倍つまり通常どおりビットコインを買って、その後売った場合利益が200ドルになります。

また右側では短期売買で3回トレードをし、それぞれレバレッジを2倍にしました。よって買った時に金額が2倍になるため、「140+140+180ドル=469ドル」と利益を得られることになります。

つまりレバレッジを使った短期売買で勝率の高いところでトレードをしていくことで、利益を効率良く増やしていくことができます。

しかしながらレバレッジを使った場合利益も倍数増えますが、損失も倍数減ります。よって、「損切り」が大事になってくるのです。 レバレッジは使い方を考えれば強力な武器になるのです。

ビットコイントレードにおけるレバレッジの説明はこちら↓

その他のビットコインFXトレードの記事はこちら(高勝率のスペシャルレポート有り)↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ*旧メルマガは配信停止ですので新くメルマガ登録が必要になります。 本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)