初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

ビットフライヤーでの仮想通貨チャートの見方(使い方)について

ビットフライヤーでの仮想通貨チャートの見方(使い方)について

国内仮想通貨取引所である「ビットフライヤー(bitFlyer)」での通貨の価格を確認するための、PCとアプリ(App)でのチャート(chart)について見方とその使い方についてご説明します。

ビットフライヤーのチャートは通貨を買う場合の通常の「チャート」とインジケーターを表示させたりとトレード向きの高機能チャートである「bitflyer lingtning」の2種類があり、目的に応じて使い分けることができます。

関連記事(ビットフライヤーの特徴)▼▼▼

国内大手取引所「ビットフライヤー」はこちら▼▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 ビットフライヤーでチャートを確認する

ビットフライヤーのチャートを確認するには、左側のメニューから

  • ビットコイン販売所・・・ビットフライヤーが販売しているビットコインを取引する。  
  • アルトコイン販売所・・・ビットフライヤーが販売しているアルトコインを取引する。 
  • ビットコイン取引所・・・ビットコインの個人間取引

以上の項目からチャートを確認することができます。

販売所」でチャートを確認する場合は、メニューの項目を選んだ後に画面の下の方にチャートが表示されます。(上の画像)

チャートの機能としては

  • 期間を選択できる。 
  • カーソルをチャートに持っていくと期間と価格が表示される。 
  • チャート下のスライドで前の期間のチャートを表示させることが可能。

以上が主な特徴となります。

取引所でのチャートについて

取引所のチャートについては上の画像のように画面の右側に表示されます。

チャートを見るときのコツ

チャートを見るときのコツとしては、「大きな期間」から「小さな期間」を見ていくのがコツです。つまり「all」→「月」→「週」のように大きな価格の流れから、小さな流れを見ていきます。

なので、価格がこれまでの価格からどの水準にあるかを把握してみてください。

ビットフライヤーライトニング(bit flyer Lightning)でのチャート

ビットフライヤーの高機能チャート「ビットフライヤーライトニング」を使う場合は、同じく画面左側のメニューから進みます。

ビットフライヤーライトニングの特徴は以下の通りです。

  • チャートが陽線・陰線で表示され、細かい値動きが把握できる。
  • レバレッジを使ったビットコインの取引が可能。
  • インジケーターを表示させることができる。
  • ライトニングではビットコインとイーサリアムのチャートが確認できる。

また陽線、陰線の特徴は下記の通りです。

上の画像はコインチェックのチャート画像ですが、画像の左上の説明に陽線と陰線の見方を説明しています。

 

上はビットフライヤーライトニングの画面になります。

ビットフライヤーライトニングの使い方については画像で説明をしています。 

ビットフライヤーライトニングはインジケーターを表示させたりとトレード向きのチャートと言えますが、ビットコインについては、陽線・陰線表示と大画面のチャートが確認できるため、詳しくビットコインのチャートを見たい場合は便利なチャートと言えます。

またイーサリアムのチャートを画面上の、通貨から選択することができますが、「ETH/BTC」とビットコインとイーサリアムの取引なので、価格は日本円表示のチャートではありません。

上の画像はビットフライヤーライトニングでのチャートの大画面表示になります。

画面いっぱいにチャートが広がるため、大変見やすい画面になります。

ビットフライヤーアプリでのチャート確認

スマホ画面からビットフライヤーのアプリを選択します。

*アプリについては頻繁にアップデートされますので、表示画面が変わっている場合があります。基本的な見方は同じな場合が多いです。

アプリのトップ画面になります。

チャートを表示させたい通貨を選択します。

画面をスワイプ(指で画面をさわったまま動かす)するとチャートの画面を表示させることができます。 

アプリでのチャート画面です。 チャート画面では、 

  • 期間の選択 
  • 指でチャートの価格をなぞることにより価格と期間が表示される。

関連記事(ビットフライヤーアプリの使い方について解説)▼▼

アプリでのビットフライヤーライトニングを表示させる。

 

アプリでのライトニングの表示はアプリのメニューにある「Lightning Web」を選択することにより表示させることができます。

ライトニングの画面表示はPC画面と同じなので、この記事のPCでのライトニングの説明を参考にしてください。

 

PCとアプリでチャートを使い分ける

ビットフライヤーでのチャートの確認ではアプリの方が場所を選ばす簡単にチャートを表示させて価格を表示させることが可能です。

もちろんPCの画面の方が大きいので家ではPCを、そして外出先や家で気軽に価格を確認した場合はアプリと使い分けることで便利な使い方ができます。

国内大手仮想通貨取引所のビットフライヤーは、取引画面が見やすく取引しやすいのは定評があります。今後も取り扱い仮想通貨を増やしていく予定で、初心者から幅広いくお勧めしたい仮想通貨取引所と言えます。

▼▼国内取引所でオススメしたいビットフライヤーはこちらから▼▼(まずはメールアドレスで簡単登録)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ*旧メルマガは配信停止ですので新くメルマガ登録が必要になります。 本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)