初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

ブロックチェーンウォレットの2段階認証方法(重要!)〜仮想通貨のセキュリティ強化

ブロックチェーンウォレットの2段階認証方法(重要!)〜仮想通貨のセキュリティ強化

ブロックチェーンウォレット(BlockChainwallet)は個人用のウォレット(財布のようなもの)で、ビットコイン(bitcoin)を守るためにさらにセキュリティ強くすることをオススメします。

ブロックチェーンウォレットは個人用のウォレットであり、仮想通貨取引所(コインチェック、ビットフライヤー)のウォレットとは異なります。

よりビットコインを安全なところへ移すには、個人用のウォレットに仮想通貨を移し、そこで管理することをお勧めします。そしてその際にさらにセキュリティを強化するための方法を今回ご紹介していきます。

本サイトでご紹介している、個人用ウォレット「ブロックチェーンウォレット」の開設方法はこちら↓↓

➡︎(参考)ブロックチェーンウォレットの口座開設方法

 

ウォレットのセキュリティーを強くする重要性

ブロックチェーンウォレットのセキュリティー

上の画像はブロックチェーンウォレットのセキュリティーセンター(ウインドウ左)の画面になります。

今回は2段階認証設定の方法なので、「レベル2」の項目になります。

自分のウォレットを作ったら最低レベル2までは設定しておきたいところです。

以下ブロックチェーンウォレットのサイト(blockchain.info)より

Two Factor Authentication

It is highly recommended you enable two factor authentication on your My wallet account. Your wallet data is still only encrypted with your password however a second authentication step will need to be passed before your encrypted wallet data is output. Currently we support Yubikey and email two-factor authentication.

英訳➡︎
2ファクター認証あなた自身のウォレットの2つのファクター認証(2段階認証)を有効にすることを強くお勧めします。あなたのウォレットのデータはまだあなたのパスワードのみで暗号化されているだけになります。 しかしながら2ファクター認証はあなたがウォレットのデータを見る前に、追加して1ステップ必要となる作業です。現在私たち(ウォレットの会社のこと)は、ワンタイムパスワード(yubikiey)と、メールでの2段階認証をサポートしています。

以上のようにウォレットの会社であるBlockChain infoもウォレットの2段階認証を強く勧めているのです。

 

2段階認証を設定する。

通常のログインについて

ウォレットログインblockchain

通常のウォレットのログインは、トップ画面の「今すぐログイン」をクリックします。

ウォレット ログイン画面

次にログインが画面が表示されます。

screen-shot-2016-12-09-at-19-47-30

その後上の画像のようにメールが送られてきますので、「メールのURLからサイト」に進みます。

それでログイン完了となります。

ブロックチェーンウォレットで2段階認証を設定します。

2段階認証は、上のログインのステップに一つプラスして、「携帯電話番号」での認証を行うことを言います。

携帯電話を登録する。

ブロックチェーンウォレットの携帯電話番号の登録

図のように、ログイン後画面の左側にある「環境設定」から「携帯電話番号」を設定します。

赤枠で囲んだ右側のボタンから携帯番号を設定します。

設定は、

携帯番号を入力➡︎SMSメールが携帯に届く➡︎ウォレットの画面で入力

という作業になります。

2段階認証を設定する。

ブロックチェーンウォレットの2段階認証

続いて上の画像のように、ログイン後左側の画面「セキュリティー」をクリック。

その後画面の「2段階認証」をクリックして有効にします。

それで2段階認証は終了になります。

2段階認証でのログインとは?

2段階認証は、この記事で説明した通常のログインにプラスして、携帯電話番号でSMSメールで暗証番号を受診して、それをサイトで入力する手順となります。

screen-shot-2016-12-09-at-19-47-30

上の画像のように、ブロックチェーンウォレットで「ログイン、IDとパスワード」を入力しますと、登録しているメールに上の画像のメールが送られてきます。

このメールの下にURLが貼り付けてありますので、そこをクリックします。 

するとウォレットのサイトに移動します。

img_0499

その後携帯電話に上の画像のようにコードが送られてきます。

このコードがログインの時に必要になります。

blockchain-wallet-sms-code

再度サイトに戻ります。

上の画像の赤枠で囲んだ「SMSコード」に携帯電話に送られてきたコードを入力するとログイン完了になります。

さらにパスワードのヒントを設定する。

ブロックチェーンウォレットのパスワードのヒント

同じく、画面左側の「セキュリティー」の項目から「パスワードヒント」を設定します。

赤枠の画面からパスワードのヒントを設定することで、パスワードも万が一忘れた場合、ウォレットを復元することができます。

これも非常に重要な項目ですので、ぜひ設定をしておいてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事