初心者の仮想通貨のおすすめ運用方法
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な基礎知識。
仮想通貨取引所の紹介。
おすすめしたい仮想通貨一覧。
仮想通貨で収益を上げる実践投資情報をご紹介します。
仮想通貨最新のニュースをご紹介します。

アメリカのネバダ州でレジャーナノSが売れ筋第一位!〜仮想通貨ウォレット

アメリカのネバダ州でレジャーナノSが売れ筋第一位!〜仮想通貨ウォレット

仮想通貨ハードウェアウォレット(コールドウォレット)である『レジャーナノS(Ledernanos)🔗』は2017年11月〜2018年3月のアメリカ・ネバダ州のオンラインショッピングで第一位の売れ筋人気商品となりました。

仮想通貨でセキュリティの高い方法として有名なハードウォレットは主流になりつつあり、2018年当初は特にレジャーナノSは世界的に品薄が続いており、3月末にやっと再販されたという経緯があります。

2018年1月にコインチェックの「ハッキング事件🔗」がありネムが流出するという事件があり、結果的に26万人が保有するネムが流出しました。*私のネムも少し含まれています。

このコインチェックの事件を契機にハードウェアウォレットへ保管する人が増えているのが現状です。

関連記事▼▼(レジャーナノSの詳細)

ウォレット「レジャーナノS」がオンライン売り上げ1位

米ネバダ州で2017年のホリデーシーズンを通し、最もオンラインで購入されたのは、レジャー・ナノの仮想通貨ハードウェアウォレットだった。最低価格保証アプリ「アーニー」の調査で明らかになった。

 2017年11月~2018年2月にかけてアーニーの扱った、全国のオンライン購入1億件のサンプルによれば、ネバダ州で最も人気があったのは、トレザーやキープキーと並ぶ業界トップの仮想通貨用ハードウェアウォレット、レジャー・ナノSだった。ーコインテレグラフ

ネバダ州はアメリカの西海岸側に位置する大きな週になります。 ちなみにその横のカリフォルニア州ではiPhone Xの保護フィルムが売れ筋1位となっているようです。

 ハードウェアウォレットは、ユーザーの仮想通貨資産の秘密鍵を、オフラインで安全に保管する。そのため、オンライン・ストレージシステムとは異なり、サイバー攻撃に強い特徴を持つ。

ネバダ州は、2017年に地方自治体のブロックチェーン取引に対する課税を禁止したり、スマートコントラクトや電子署名を公的に承認するなど、納税者や仮想通貨に好ましい政策を実施している。
米国の仮想通貨ユーザー層の広がりは勢いを増しており、それが最近の議論の的になっていることは、コインテレグラフが先月末に伝えた通りだ。

ネバダ州でウォレットが売れた期間2017年11月から2018年2月

上のチャートの赤枠はビットコインの2017年11月から2018年2月までのチャートになります。 ビットコインが一番上がったのは12月末です。

ネバダ州ではビットコインが徐々に上がりだした11月から購入が増えていることになります。

日本はまだセキュリティの意識が薄い

日本では金融庁をはじめとした仮想通貨取引所に対しての規制について、他国より進んでいる印象を受けます。しかしながら日本人の多くの人が以前として大きなお金を取引所に預けたままにしており、それがコインチェックでの事件で明らかになりました。

26万人のもの方がネムをコインチェックに預けており、セキュリティーのため一時口座が凍結されるということになりました。

ですがアメリカのネバダ州ではビットコインの値上がりとともに、多くの人が仮想通貨を買っているかと思いますが、同時に仮想通貨の保管としてレジャーナノSを購入している所はやはり日本よりセキュリティーの意識が進んでいると言わざる終えません。

日本では規制が進んでいるといった安心感から仮想通貨で重要なセキュリティーについて、「取引所に預けておけばなんかあっても保証してくれる」といった軽視している傾向があるのではないかと感じます。

 大金を取引所においておかない

取引所は常日頃ハッキングについてセキュリティーを高めていますが、顧客の多くの資産を預けている性質上、ハッカーが常に狙っている状況にあります。

G20でも発言があったように仮想通貨は『資産』としての特徴を有しています。ですからご自身の大切な資産はしっかりと守るという意識が重要になります。

関連記事▼▼

レジャーナノSは日本公式代理店がおすすめ

ハードウォレットであるレジャーナノS(Ledernanos)🔗』はフランスのレジャー社の商品ですが日本は公式代理店で多くの人が購入をします。

日本公式代理店では、レジャーナノSの設定方法がわかりやすくサイトで紹介されており、また日本人のサポートもメールや電話で行っており、ウォレットの使い方が初めての人も安心して使っていくことができます。

レジャーナノS購入の注意点
👉フリマやオークションなどの中古品はハッキングされる可能性があるのでウォレットは絶対に購入しない。

👉公式代理店では設定方法の解説やサポートを日本人スタッフが実施。

👉アマゾンでも公式代理店以外から購入するのは注意が必要。

レジャーナノS購入におすすめな日本公式代理の詳細はこちら▼▼

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

★ネム、モナコインが取引高国内第1位「ザイフ」

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)