初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

マイイーサウォレット(MyEther wallet)の使い方(ログイン、送金方法)について

マイイーサウォレット(MyEther wallet)の使い方(ログイン、送金方法)について

イーサリアム(Ethereum 仮想通貨名:Eth)が保管できるウォレットとして大変有名なマイイーサウォレットのログイン方法送金方法等の使いかたについてご説明していきます。

別の記事でマイイーサウォレットの作成方法(作り方)についてご説明していますので、まだ作成していない方はそちらも合わせご覧ください▼▼▼

マイイーサウォレットの使い方を動画で解説

マイイーサウォレットの使い方を動画でも解説しています▼▼▼

マイイーサウォレットのログイン方法について

マイイーサウォレットのログイン方法はここで紹介する方法は2つあります。

  • 秘密鍵のファイル+パスワード
  • 秘密鍵のコード

いずれかでログインすることができます。

マイイーサウォレットへはこちら▼▼

マイイーサウォレト(MyEtherWallet)へはこちらから

秘密鍵ファイルとパスワードでマイイーサウォレットにログインする

マイイーサウォレットの「お財布情報を見る」から「Keystore ファイル」を選択し、イーサウォレット作成時にダウンロードした「秘密鍵ファイル」を選択します。(「お財布ファイルを選択」をクリック)

秘密鍵ファイルを選択します。

ファイルを選択したあとは「パスワード入力」欄が出ますので、そこで「パスワード」を入力して、最後に「アンロック」をクリックするとログインすることができます。

秘密鍵コードでマイイーサウォレットにログインする

上と同じく「お財布情報を見る」から「秘密鍵」を選択します。その後右側の欄にある「秘密鍵をペースト」とある欄に秘密鍵のコードを貼り付けて、右側の「アンロック」をクリックするとログインすることができます。

マイイーサウォレットの画面の見方について

 

こちらの画面は上のタブの「お財布情報を見る」からログインした時の画像です。 この画面ではご自身の「イーサウォレットのアドレス」や「イーサリアムの保有数(アカウント残高)」「仮想通貨の保有数(トークン残高)」を見ることができます。

またトークン残高とはイーサリアム以外の通貨でマイイーサウォレットに入っている通貨の残高になります。

上の画像でトークン残高にある下のボタンでは、「Show All Tokens」でマイイーサウォレットで取り扱いの通貨を見ることができます。

また「カスタムトークンの追加」では、ICOの時の受け取り通貨を作成することができます。(*他にも用途があるかもしれません。)

その下の「トランザクション(取引)履歴」は、アドレスをクリックするとこれまで取引履歴や現状での取引を見ることができます。

こちらの画像は「Show All Token」のボタンを押した後に表示される画面です。このようにマイイーサウォレットではたくさんの通貨に対応しており、ICOなどでの受け取りでも多く用いられています。

マイイーサウォレットでコインを送金する。

マイイーサウォレットのタブの「Ether/ トークンの送出」を選択します。その後ログインを行います。

次に送金に必要な情報を入力します。

宛先アドレス」「送出数量」「ガスリミット」を入力し、最後に「トランザクション(取引)を再生」をクリックします。

ここで「ガスリミット」とは、イーサリアムの送金スピードになっており、通常は21000となっていますが、例えばICOなどで指定されている時はその数量を入力します。スムーズに取引をする時のために、ICOではガスリミットを上げたりすることがあります。

トランザクションを生成」をクリックした後に、上の画像が現れますので、「トランザクションの送出」をクリックして送金を行います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事