仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。
キャンペーン
有益でオススメのキャンペーンを紹介。トレードごとにキャッシュバックを受けられるサイトや、口座開設で優良なEAを無料で手に入れる方法をお伝えします。

WireX (Eコインカード)のユーザーがビットコイン送金に失敗し1000ドルを消失

WireX (Eコインカード)のユーザーがビットコイン送金に失敗し1000ドルを消失

WireXカード(旧:Ecoin-card)をユーザーが使用しビットコイン(bitcoin)送金した際に、取引を誤ったことが原因で1000ドルを失ったことが判明した。  

この問題に関しては一部のユーザーの声から、Wirexは詐欺ではないかという声も出ているという。

ユーザーがビットコインをWirexの口座に約1000ドル入金し、それをATMで引き出そうとした際にエラーが表示され、その後口座の中の資金がなくなっていたといういう。

そしてそれは一人だけでなく、複数そういった経験があるユーザーが存在しているということも現在声が上がってきており、問題となっている。

未だ課題が残るビットコインのデビットカード

screen-shot-2016-12-21-at-03-19-51

Wirex User Claims He Lost US$1,000 After Failed Bitcoin Transfer

日本語訳➡︎wirexカードユーザーが1000ドルをビットコイン送金を失敗した後に消失したと主張。

今回の問題では、Wirexカードというデビットカードを使用した際に、資金が口座からなくなったというのが問題となっています。

このデビットカードはビットコインで支払いをするものであり、買い物をカードでするとビットコインで支払いができるサービスです。

このサービスはEカードというサービスでスタートしましたが、のちにWirexカードとブランドが変更しています。最近はアプリをリリースしたばかりということでしたが、一部のユーザーはそういった課題からサービスの使用をためらっているということです。

会社からの返答が未だない状況

一部のユーザーはこう言った問題から、Wirexカードの会社に問い合わせをしているが、まだ返答が帰ってきていないという。

この情報からすると、サービスを提供している会社が未だにそのビットコインが消失した原因を究明中だとは思われるが、その返答すらないのは、その会社としての行動が疑わしい印象を受ける。

ビットコインのようなデジタルの通貨は基本的にしっかりとした自己責任での管理が必要になってきます。 銀行にお金を預けていれば銀行がお金を管理しているので、パスワードを忘れても銀行が発行してくれます。

しかしビットコインのようなデジタル通貨はそうはいかない場合が多くなっています。安易な気持ちでウォレットのIDとパスワードを紛失してウォレットにアクセスできなくなるような状態も少なからず起こっているのが現状です。

またビットコインを送金する際にも、間違ったアドレスに送付しても基本的に戻ってこない。(送金の処理自体は適切にされる。) ビットコインのデビットカードという発想は魅力的なところもありますが、未だ課題が残るデビットカードの使用については十分に使い方を考えた上で検討する必要があると感じています。

ですがビットコインの技術は素晴らしく期待されいる技術であることは確かです。なので、もしこのようなサービスを使用する場合には、スタートしたばかりの試みであるため、少額での使用が望ましいのではないかと思います。(私も少額であれば利用してみたいとは思っています。)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事