仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。
キャンペーン
有益でオススメのキャンペーンを紹介。トレードごとにキャッシュバックを受けられるサイトや、口座開設で優良なEAを無料で手に入れる方法をお伝えします。

Wirex(ワイレックス)カードでの購入方法とATM引き出しを解説

Wirex(ワイレックス)カードでの購入方法とATM引き出しを解説

ビットコインデビットカードであるWirex(ワイレックス)カードを使って、買い物(購入方法)ATMから現金を引き出す方法を動画と画像で解説していきます。

ワイレックスカードでは、カードを使った通常の買い物だけでなく、ATMから現金を引き出すことができます。

現在カードは「ドル・ユーロ・ポンド」の3通貨に対応していますが、このうちどちらかのカードを作成して、ATMから現金を引き出しますが、ちゃんと日本円で引き出すことができます。 また今後日本円に対応したカードも出る予定です。

本サイトからも申し込みで今なら「25%割引価格」でワイレックスカードが作成できます↓↓

ワイレックスカードのアカウント作成方法はこちら↓↓

ワイレックスカードでの購入方法(使い方)とATM引き出しを動画で解説

動画で実際に解説をしています↓↓

ビットコインウォレットから各通貨(ドル・ユーロ・ポンド)へ交換する。

上の画面はワイレックスカードのトップ画面になります。

画面左上の「Exchange currency 」をクリックします。

通貨をビットコインからドルへ交換しますが、事前にビットコインウォレットには、交換に必要なビットコインを入れておく必要があります。*私はドル専用のワイレックスカードを作成したため、ビットコインからドルへ交換します。

 

 

上の画面では、ビットコインウォレット(0.012696BTC)の残高とドルのワイレックスカード(11.6ドル)の残高が表示されています。

Amount 」にドルへ交換するビットコインの金額を入力します。

交換に必要な最低金額は25ドルからになっています。(2017年4月現在)

この作業が終わると、ワイレックスカードを使って商品を購入したり、ATMで普通に現金を引き出すことができます。

購入については普通にカードで支払えば大丈夫です。

ワイレックスカードを使ってATMで現金を引き出す

ワイレックスカードで、ビットコインからドルへ交換しましたが、ちゃんと日本円で現金を引き出すことができます。

ですが、ドルから日本円に交換する時は、交換手数料がかかりますので、まとまった金額を引き出すときが良さそうです。しかしながら海外旅行で現金をドルなどで引き出すときはかなり重宝しそうです。

上の画像がATMで引き出すときに手数料になります。 

ドルから日本円に換えて現金を引き出すため、国内ATM取引」ではなく、「ATMトランザクション・インターナショナル」となります。

ATMでは「Saving(貯金)」➡︎「Withdraw(引き出し)」➡︎「暗証番号(PINコード)」➡︎「引き出す金額を入力」の手順で現金を引き出します。

上の画像では最低10000円から交換できることになっていますが、右下のボタンである「Other Amount」で1000円からでも引き出すことができます。

以上がワイレックスカードを使った、通貨の購入方法とATMでの現金引き出し方法でした。

本サイトからも申し込みで今なら「25%割引価格」でワイレックスカードが作成できます↓↓

 

ワイレックスカードの作成から購入までまとめた特集はこちら↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事