Alis(アリス)

仮想通貨Alis(アリス)とは〜特徴(価格)と購入方法について

日本でのICOから誕生した仮想通貨プラットフォーム Alis(アリス)は、ブロックチェーンの技術を使った分散型のソーシャルメディアSNS・フェイスブックやツイッターのようなもの)になります。 

アリスは2017年にICOで約4億円を調達し注目集めました。

アリス(ソーシャルメディアプラットフォーム)で何かのジャンルで記事を買いた場合、それが「人に価値を与えるもの」「評価されるもの」であれば、フェイスブックやツイッターのように「いいね」ができ、その記事や買いた人の評価が上がって、他の人もその記事が検索しやすくなるというものです。

仮想通貨Alis(アリス)について

上の画像はアリスの現在開発中のプラットフォームの例になります。

アリスのサイトに記事が投稿されこれを読んだ人が記事に価値を与え、その記事が評価されてより多くの人に読まれていくというものです。

ALISは信頼性の高い情報・人に素早く出会えるソーシャルメディアプラットフォームです。 信頼できる記事を書いた人、それをいち早く見つけた人が報酬を獲得することで信頼できる情報を蓄積するプラットフォームの実現を目指します。 従来のメディアにありがちな広告のためのコンテンツ、ステルスマーケティング、信頼性の低い情報にうんざりしている人々を解放することがALISの目的です。ーAlice

アリスの特徴
👉多くの人から評価される良い記事を素早く知ることができる。

👉評価をされた記事や評価をした人は報酬としてアリスのトークン(通貨)を受け取れる。

👉アリストークンであるALISは仮想通貨なので換金可能

👉ブロックチェーンの技術を使うことにより、信頼性と低コストを実現することが可能。

アリスクローズドβ版がユーザー登録を開始

アリスのクローズド版がリリースされます。

このクローズ版というのは、正式なプラットフォームをリリースする上でジャンルを「仮想通貨」に絞り、運営をして検証するとうことになります。

なのでこのクローズドβ版に登録して記事を書いて人に価値を与えれば、評価をもらえ報酬としてアリスのトークン(通貨)をもらえることになっています。

クローズドβ版の解説ページはこちら🔗

アリスは次世代にプラットフォーム

アリスはスチーム(Steem)という仮想通貨からアイディアを得て開発されました。

スチームは現在仮想通貨の時価評価額が28位(2018年3月現在)で、ブロックチェーンを使ったソーシャルメディアの先駆けとして世界から注目をされています。  スチームの価格はこちら🔗

実はスチームは仮想通貨の格付けで、イーサリアムやリスクなどと並び「B-」の評価を受けているんです。スチームは現在世界最大の取引所である「バイナンス🔗」で購入することができます。

アリスはソーシャルメディアのプラットフォームとして、プラットフォーム内で「アリス」という通貨が使えます。なので、アリスのプラットフォーム内で人に価値を与える情報を提供するとアリスのトークンがもらえお金を稼ぐことができます。

そしてもしアリス自体も有名になれば、もちろんアリスのトークンの価格も取引が増え上昇していくことが予想されます。つまり「アリスのプラットフォームでは早くから価値を与える情報を提供する」ことがアリスの報酬を効率的に得る方法と言えます。(アリスが将来的に認知されるとして。)

現在のフェイスブックやツイッターも「いいね」の数で記事の価値を表現していますが、あの中で報酬が直接発生するわけではなく、そう行った意味でアリスのプロジェクトは次世代のものと言えます。

Alis(アリス)の価格について

 アリスのチャートになります。(2017年10月から2018年3月)

2017年末に1.2ドルまで上昇し、2018年3月時点で0.3ドルとなっています。 未だ草コイン(時価評価額が低く取引がすくな)と言えますが、草コインだからこそ今後のアリスの活躍では価格に大きく影響する可能性もあります。

アリスの価格ははこちら🔗

Alis(アリス)が取引できるクリプトピア(Cryptopia)

2018年3月現在でアリスが取引できる取引所は上のようになりますが、一番取引が多いのが「Cryptopia🔗」になっています。海外の取引所ですが、多くの仮想通貨を取り扱う取引所となっています。

今後取扱ができる取引所が増えてくれば、アリスの取引も増え、価格に影響してくるもの思われます。

クリプトピアには、

  • 国内の取引所からクリプトピアに仮想通貨(ビットコインなど)を送金
  • ビットコインでアリスを購入

という流れになります。

 

クリプトピアの登録方法と買い方の解説はこちら▼▼

あわせて読みたい
クリプトピア(Cryptopia)取引所の口座開設方法と購入方法(買い方)を解説仮想通貨取引所「Cryptopia(クリプトピア)」での登録(口座開設)方法と、通貨の買い方(売買方法)を初心者目線でわかりやすくしてき...

 アリス対応のウォレットについて

購入後はアリスは「マイイーサウォレット🔗」で保管できるためご自身で保管することがセキュリティも高くオススメになります。またマイイーサウォレットはレジャーナノSと連携することによりよりセキュリティが高まりますので、ぜひコールドウォレットとしてレジャナノSも持っておきたいウォレットの一つです。

 

今後のAlice(アリス)の盛り上がりに期待。

現在アリスの活動は日本国内を中心に行っています。 スチームに比べて限定性がある分、日本人は利用しやすい環境になります。

今や日本は仮想通貨のシェアは世界で40%と言われ、世界的にも影響力を持っています。 その日本でアリスのプラットフォームを使ったシステムが盛り上がりを見せると、アリスもどんどん普及していく可能性もあります。

日本発の仮想通貨で盛り上がりを見せる「モナコイン🔗」も同様に、国内のコミュニティでアリスを応援するユーザーも増えてきており、今後目が離せない通貨の一つと言えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

GMOコインは、国内大手GMOインターネットが展開する仮想通貨取引所。 取扱仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアムを始め、リップルも取引できる注目の取引所です。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら