Angelium(エンジェリウム)

エンジェリウム(Angelium)〜ICO仮想通貨の将来性と買い方・運用方法について

エンジェリウム(Angelium)〜ICO仮想通貨の将来性と買い方・運用方法について

次世代のアダルトコンテンツ事業仮想通貨として「エンジェリウム(Angelium)通貨単位:ANL」というコインがプレセール2018年10月末まで行なっています。(すでに終了しました)

エンジェリウムのプロジェクトであるAVのアダルトコンテンツというと、最初はなんだかが怪しいと最初は疑問を感じていた仮想通貨で、どんな評判やどんなリスク(危険性)があるのかを考えていました。

しかしながらエンジェリウムは実際に事業化に向けて、あの「ホリエモンの仮想通貨祭」などでも現役AV女優が出演し、VRを使って実際に事業を進めているところを目にしました。

そして実際に少額ですが、エンジェリウムをビットコイン(BTC)で投資をしました。

(重要)エンジェリウム公式ウォレットが発表され配当が受け取れる仕組みに。

個人的にウォレットでの運用を開始しました。運用(配当)の状況はこの記事に記載しています。

 

この記事の更新内容

プレセール終了は2018年10月末までです。*終了しました。

2019年6月現在で取引所はまだ上場していない。

2019年7月末追記→テレグラムで運営側が保有者の質問に答える。

2019年8月10日追記→エンジェリウムの運用の質問について回答しました。

2019年8月17日→エンジェリウムでの本人確認方法(KYC)を追記

ヨリコ
ヨリコ
エンジェリウムウォレットの特徴と配当についてこの記事の下の方で詳しく説明しているわよ。

👉エンジェリウムの公式サイトはこちら

*エンジェリウムサイトについては英語ですが(日本語選択が可能)、Google Chromeの右クリックからの翻訳機能を使うと日本語ページに変換可能です。エンジェリウムウォレットは英語標記になっています。

 

ヨリコ
ヨリコ
アダルトの仮想通貨に投資だなんて、母として心配よ。
ケイシ
ケイシ
ICOに参加するときに大事な視点としては、「事業化に向けて本当に進んでいくのか。」「アドバイザーや実際にどのような関係者がいるのか」という視点が見ることが重要です。 ICOは少額投資でも当たると化けます。でもあくまでも余裕資金で投資することが重要です。

この記事の目次

エンジェリウムがホリエモン仮想通貨祭に登場

ホリモンことあの「堀江貴文氏」が主催する仮想通貨祭に「エンジェリウム」が登場しました。

エンジェリウムがホリエモンの仮想通貨祭でプレゼンしたときの状況です▼▼

この動画の概要としては、

👉アダルト業界の市場規模は「10兆円」で、ゲームで「8兆円」映画で「4兆円」の規模と比較しても規模が大きく事業のチャンスがある。

👉通常のアダルトコンテンツはビデオを見たりといったことから、VRを使ったより直感的な性的なアプローチとなる。

👉国別では1位が中国、2位が韓国、3位が日本と世界のアダルトコンテンツの市場はアジアのシェアが大きい。

ということをプレゼンしています。

ホリエモン仮想通貨祭でのエンジェリウムの状況

ヨリコ
ヨリコ
あの仮想通貨で有名なホリエモンの仮想通貨イベントでエンジェリウムが。。。ホリエモンもエンジェリウムのプロジェクトに興味があるということかしら。
ケイシ
ケイシ
堀江氏は、以前から仮想通貨について実用性を感じており、ホリエモン仮想通貨祭では「ビットコインはある日突然使われ始められる」という意味深な発言をしています。

ホリエモンの仮想通貨についての情報は「ホリエモンが注目する仮想通貨の将来性について」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
ホリエモン(堀江貴文氏)が注目する仮想通貨投資の将来性と予想についてビットコインとはじめとする仮想通貨投資に早くから目をつけて投資をしていたホリエモンこと堀江貴文氏。  やはり気になるのがホリエモン...
ケイシ
ケイシ
以前ホリエモンが知人の社長に、当時イーサリアムのICOがオススメしたときに、知人が20万円投資したところ、それが800万円になったのは有名な話ですね。

エンジェリウムが現役AV女優と記者会見を発表

 


6月5日に、現役AV女優を含めてエンジェリウムの発表を行なっています。

8月にエンジェリウムのウォレットのリリースがあるということです。

エンジェリウムについて

通貨名エンジェリウム(Angelium)
通貨単位ANL
最大発行枚数8,400,000,000 ANL
ブロックチェーンLitecoinベース
ICO期間2018年10月31日まで
最低購入価格0.05BTC

あなたのウォレットからアクセスするセクシーな未来の仮想空間 ブロックチェーン技術にストリーミングや3D映像レンダリングをハイブリッドさせた独自の「Angeliumブロックチェーン」と、動画、ストリーミング、チャットを含むプライベートインターネットアクセスを可能にした「Angeliumウォレット」が実現する、仮想世界と現実世界をクロスする世界最先端のセクシープラットフォーム。 それが 『ANGELIUM(エンジェリウム)』です。

 

エンジェリウムのコンテンツとは画像にあるように。

・3D世界でアバターを育てる
・女性と生放送でチャットできる。
・気に入った女性独自の通貨を購入可能。(女性に報酬)
・プライベートオファーで女性をデートに誘うことが可能。
・AIが世界中であなたにあった女性を見つけてくれる。
・VRでのサイバー◯ックス

という機能を持っています。

ヨリコ
ヨリコ
これを見ると、ちょっとエッチな機能を含んだデートアプリ見たいね。また男性の欲求を満たしてくれるVR3Dの新しいコンテツなのね。将来的にはエッチなビデオを見ている男性は、こういったVRなどでよりリアリティなセクシー映像を見るということなので。 母としてなんか複雑だわ。。

創業者のRIO氏とは

創業者のリオ氏は現在中国在住の日本人でエンターテイメントプロデューサーと言われています。

彼の主な経歴としては、

  • エイベックス(AVEX)にて音楽デビュー
  • 彼の音楽が映画「頭文字D」で使われる
  • Hey say Jump やTRFに楽曲提供
  • X JAPANの日本ツアーをプロデュース
  • 国際文化賞受賞

以上のような経歴があります。

彼の詳細な情報は「ウィキペディア」をご覧ください。

ケイシ
ケイシ
彼がホリエモン仮想通貨祭でプレゼンできたのも、彼のこれまでの功績もあったと思われます。

エンジェリウムICOの最低購入価格について

最低購入価格は0.05BTCとなっています。

つまり、ビットコインの値段が70万円(1btc=70万円)であれば、0.05*70万円=3.5万円から投資可能ということです。

エンジェリウムの将来性について

エンジェリウムの直近のロードマップは以下のようになっています。

2018年8月(延期)・・・ウォレットのリリース、取引所の上場

2018年9月(延期)・・・コンテンツ配信

2019年7月・・・ウォレットのリリース。配当のキャンペーン。

直近で8月に取引所の上場を控えているということです。

2019年6月現在で取引所は未上場です。

AV女優がエンジェリウムのコンテンツに参加するとうこと。

エンジェリウムのプラットフォームでは、3Dのアバターやセクシーなコンテンツ配信など現役のAV女優が関わっているということです。

現在AVコンテンツについては、国内ではDMMが最大手として配信を行っているのが現状です。

しかしながらエンジェリウムのサービスについても積極的に現役AV女優が関わっているということは、何かしらのDMMの影響(協力?)があるかもしれません。

ケイシ
ケイシ
AV女優自体はキャンペーンガールのような感じで、あまり仮想通貨のことは知らないかもしれません。

しかしながらセレモニーでも日本でもトップで有名な女優らが参加しているところを見ると、AVの大手の会社なども密かに応援しているかもしれません。(もし、影響がないプロジェクトであれば彼女らの契約事務所が断るはずでは)

VRについて

エンジェリウムの動画配信のコンテンツについてVRがあります。 VRについては現在もゲーム市場で導入が進んでいる状況です。

なので、今後セクシーコンテンツ分野も同じ映像を配信するということでVRが今後進んで行くことは可能性として大きいと思われます。

ケイシ
ケイシ
ホリエモンの仮想通貨祭でもエンジェリウムのVRの体験があっています。

アダルトコンテンツという分野について

今回の記事の題材はアダルトコンテンツ分野なので正直書きにくい内容ではあります。

しかしながらアダルトコンテンツの現状としては、

👉多くの男性が利用している。

👉週刊誌などの雑誌の表紙ではグラビアアイドルが出ていたりと、そう言ったコンテンツはいつの時代でも需要がある。

👉楽天コイン、楽天ポイントなどと同じように、仮想通貨を使ったコンテンツ内での利用は今後将来的に伸びていくと予想される。(トークンエコノミーと言います。)

ケイシ
ケイシ
トークンエコノミーという言葉は、筑波大学准教授の「落合陽一氏」も今後将来的に出てくると、彼の著書である「日本再興戦略」で言っています。
ヨリコ
ヨリコ
仮想通貨のコインについては、楽天コインや、あの日本の最大手銀行三菱UFJ銀行のMUFJコインなど、自社が開発した仮想通貨コインを使う試みがすでに始まっているわ! でも息子がエンジェリウムを買うのは親として複雑よ(笑)

(2018年時点)エンジェリウムのICOに投資をしてみました。

以上ご紹介してきたことを踏まえて今回エンジェリウムについて少額ですがビットコインで投資をしています。

投資を決めた理由は、ホリエモン仮想通貨祭でエンジェリウムが実際に来場者に体験をしているところがあり、実用化に向けて積極性を知ることができたからです。

今後この通貨が値上がりする可能性があるとすれば、コンテンツ配信で多くの人がエンジェリウムを利用していくことができれば、価格に影響していくと思われます。

ケイシ
ケイシ
この記事ではICO参加方法についてご紹介しますが、投資は自己責任でお願いします。ちなみに私は少額ですが本当に投資をしています。

エンジェリウム運営側がテレグラムで保有者の質問に答える

2019年7月31日でのテレグラムでのやり取り

ヨリコ
ヨリコ
へぇー エンジェリウムの運営側が月に1回、エンジェリウム保有者に対して質問に答えてるんだ。

エンジェリウムの運営側は月に1回。テレグラムでエンジェリウム保有者からの質問に1時間答えるサービスを行っています。

質問回答(運営側)
以前からの内容で、ウォレットの10万ダウンロードでANLの上場を考えているのでしょうか?10万ダウンロードは目安です。現在7000ダウンロードで、通貨の上場については各国の規制を勘案して検討中です。
現在は海外の保有者も多くいるのでしょうか?海外ついては第二フェーズからマーケディング(宣伝)を考えています。
資料の「ユーザー数&ANX成長予測」に記載の、2020年ユーザー数100万人、1ANL1$(100倍)についてですが、現時点でこの計画に変更ありませんか?期日はさて置き、目標としている着地点は常に変わっておりません
現在、取引所の認可に向けて準備されていることと思いますが、進捗状況についてお知らせ頂けないですか取引所の準備につきましては順調に進んでおります。取引所含む第二フェーズの詳細につきましては、もうしばらくお待ちください。そこまで長くならない期間で発表できるかと思います。
エンジェリウムの目指すところ、もしくは掲げるゴールを鑑みた場合、今のところトータルで何%ぐらいの進捗状況ですか?アバウトでかまいません

 

まず目先でXRコンテンツプラットフォームの構築を行い、その先に将来的にはバーチャル空間の構築、とロードマップがありますが、現在はまだプラットフォームのユーザーを集めていく段階ですので、始まったばかりでごさいます。

*ANLはエンジェリウムの公式通貨。ANXはエンジェリウムの配当型の通貨。

*ウォレットリリーズの時点が第一フェーズとなる。

以上がテレグラムでやりとりが行われました。

 

エンジェリウムウォレットの運用について、個人的に質問をいただきたので回答します。

当サイトにエンジェリウムウォレットでの運用についてご質問を頂いたので下記のように回答をしています。

ケイシ
ケイシ
質問の回答については、私個人の考えや予想も含まれているので、参考程度に聞いてください

(質問)仮想通貨初心者ですが、エンジェリウムの運用はオススメですか?

(回答)資金に余裕がある方は別として、初心者の方で初めて仮想通貨投資をする場合には国内取引所でビットコインなど時価評価額の高い通貨に投資してそのまま持っていた方がいいと言えます。

プラスして余裕があって配当で運用したい場合には
エンジェリウムは選択肢になると考えています。

ただ今の利率がずっと維持される訳ではないと思うので、個人的には早めの運用がいいのではないかと思います。

 

(質問)エンジェリウムで運用している理由は何でしょうか?

(回答)エンジェリウムについては2017年の当初からICO(プレイベートセール)に参加をしてました。

なのでその延長線上でウォレットを使って現在短期的に運用しているという理由です。

あと運営側が代表の方も含めてしっかりと情報を公開していたり、配当の原資がどこからきているのかも説明をしています。
*代表はウィキペディアにも情報がある日本人。

そしてテレグラムなどで毎月運営側が運用者の質問に答えているのも特徴です。

配当の原資はICOからの一部の資金なので、予算の状況では配当も少なくなったりなくなる可能性もあります。今の利率での配当が永遠に続くのはあり得ないと考えています。

エンジェリウムウォレットを使って取引をする人が多ければ多いほど、将来的に手数料から彼らの収入になります。

なので多くの人を集めるために配当というサービスを最初に展開をしていると思います。
*もちろんエンジェリウムのコンテンツを配信するのが、運営側最終目的だと思います。

 

(質問)ウォレットでどれくらいの人が使っているのでしょうか?利用している人の運用資金はわかりますか?

(回答)要するに運営側は配当を使うことでより多くの人にウォレットを使ってもらおうと考えています。

今のところ7000ダウンロード(2019年8月初旬)となっているみたいです。
*テレグラムで回答をしていました。

私は最初に運用してその後は配当のANXを一部ビットコインに変えて残りは持ったままにします。

私が聞いた限りでは運用している人で運用額はピンキリですが、平均して10万円から20万円くらいが一番多いのではないでしょうか

 

(質問)実際にもらった配当のANXをビットコインに変えましたか?

(回答)実際に替えてみました。手数料は3%ほど取られましたが、しっかりとビットコインに替えることができ、一部のビットコインをバイナンスなどに出金をしました。*記事にその状況を追記をしています。

資産を増やすために先行投資としてこのようなサービスを利用するのはスピード感が大事ということも考えています。

(質問)エンジェリウムウォレットに預ける時の流れを最初から教えてください。

(回答)エンジェリウムウォレットではビットコインやイーサリアムを預けることにより配当がもらえる仕組みをとっています。

なので最初は国内の仮想通貨取引所でビットコインまたはイーサリアムを購入

その後取引所からエンジェリウムウォレットに送金をします。

そして対応通貨をロック(ヘブンという)すれば配当がもらえることになります。

*送金する際は試しに最初は少額で送金し、着金を確認してから、その次にちゃんとした金額を送るのがオススメです。

(質問)配当のANXという通貨はどういう使われ方をするのでしょうか?

(回答)現在エンジェリウムウォレットで、ビットコインかイーサリアムを預けるとANXという配当の通貨がもらえます。

これとは別にICOのみで購入ができたANLというメインの通貨があります。ANLは今後取引所に上場すると思われます。

配当の通貨であるANXはおそらく取引所通貨という位置付けになると思っています。

ANXはBNBと同じように保有していると仮想通貨の売買を行った時に手数料が割引になったり、またバーン(焼却)と行って通貨の発行枚数を減らすことにより価格を上昇させる工夫もとるのではないかと思っています。

【注目】エンジェリウムの公式ウォレットが公開され配当が話題に

エンジェリウム の公式ウォレットが2019年6月に公開されました。

ウォレットではエンジェリウム の主要通貨ANLだけでなく、ビットコインやイーサリアムでの取引も可能となっています。

2019年7月11日(追記)個人的にエンジェリウムウォレットの運用を開始しました。

この記事の下部に詳しい配当の状況をご紹介しています。

 

エンジェリウムのウォレットで配当としてANX通貨が受け取れる。

実はエンジェリウム の主要通貨はANL通貨ですが、ANX通貨と言う配当専用の通貨が今回発行されています。

ANXの特徴

ANLを預ける(ロック)することで配当でANXがもらえる

ANXはビットコインなどの他の通貨と交換が可能

1ANX=1円(2019年7月時点)

配当を継続すると配当率がアップする。

と言う特徴となっています。

最初の配当については

○30日預け入れ:月利4.5%

○60日預け入れ:月利6.0%

○90日預け入れ:月利9.0%

非常に高配当となっています。

ANLとANXの関係性については

また、ANXトークンの流通によりユーザー確保に努めてまいりますが、ANLトークンはANXの上位互換トークンですので、最終的には全てANLトークンの価値上昇につながっていき、ANLは希少価値の高いプレミアトークンとして扱ってまいります。

と公式メールで配信がされています。

ロック(預け入れ後)に再度ロック(配当を継続)すると配当率がアップする。

配当を預け入れした場合に、そのままロック期間完了後にロックを継続すると配当率が上がる仕組みになっています。

○30日継続預け入れ:月利4.5→6%

○60日継続預け入れ:月利6→7.5%

○90日継続預け入れ:月利9→12%

ケイシ
ケイシ
配当率が上がるだけにロック期間完了後に継続するかどうか悩ましいですね。

エンジェリウムウォレットは配当はオススメなのか?

ヨリコ
ヨリコ
エンジェリウムウォレットはANL通貨を預けておけば高配当だけどその配当のお金はどこから来るのかしら?

だってANXはビットコインなどど交換できるんでしょう

2019年6月11日(追記)エンジェリウムウォレットの配当の原資(資金)は、一部ICOの資金から捻出するという公式発表があったみたいです。

配当のためロックした資金を配当に使っていないと分かったのは、少し安心しました。

ケイシ
ケイシ
そうですね。 そこが疑問なところではあります。

公式発表があるみたいなので、その情報がどのようなものかを待つ必要がありますね。

ですが配当型の場合には、他の例では先行者利益で早めにロックして配当を受け取った方が値上がり益も得られる場合もあったので、利用するかどうかは悩むところです。

私も別の通貨で仮想通貨デビットカードを手がけるMCOトークンを公式ウォレットで預けてCROトークンを受け取りましたが、初期の頃は値上がりをして配当+値上がり益という感じでした

ヨリコ
ヨリコ
なるほどね。

まさに先行者利益だわ。

エンジェリウム配当のANXはビットコインと交換が可能に

2019年7月12日から配当の通貨ANXとビットコインの交換(OTC取引)が可能になりました。

配当を第一フェーズ中に保有している人は特別ボーナスがあるようです。

※ 第1フェーズでOTCを利用しないユーザーは、
ANXを長期保有する貢献度の高いユーザーとみなし、
第2フェーズ、第3フェーズのおいて特別ボーナスを別途用意しております。

受け取った配当のANXを交換する場合は

「Transfer」→「OTC」→「BTC」→「RUN(決定)」から交換することが可能です。

ヨリコ
ヨリコ
でも第一フェーズ中にずっと配当を持っておくと特別ボーナスとか言われると交換するのを躊躇しちゃわね。。

どのくらいボーナスがもらえるのかしら。。。

(運用開始)エンジェリウムウォレットの配当の運用状況

2019年7月3日によりエンジェリウムにイーサリアムを預けて配当の運用を行っています。

2019年7月11日時点の運用状況

運用開始日2019年7月3日
預け入れETF20ETH(約60万円)
配当のタイプ60日 (月利6%)
トータルの配当11045円
1日の配当1351円

エンジェリウムウォレット自体の配当のリリースは7月からでしたので、リリースして間も無く運用を開始しました。

今の所順調に配当が毎日入ってきている状況です。

ヨリコ
ヨリコ
これを見るとお金に働いてもらっているという感じがするわね。

公式発表で、ロックした通貨から配当に回さないという発表があったのは一安心。でもいつまでもICOでの資金を使い続けるわけにはいかないから、そこはしっかりと今後プロジェクトを考えて欲しいわ。

ケイシ
ケイシ
運用は2ヶ月から3ヶ月くらいのスパンで考えています。

8月2日時点のエンジェリウムの配当の状況▽▽

8月2日時点のエンジェリウムの配当の状況です。

運用開始日7月3日
8月2日時点での配当32494ANX(ANX=1円)
1日の配当(8月2日の場合)933ANX

8月2日時点ではちょうど運用を開始して1ヶ月になります。

配当金額が約32000円となりました。

ケイシ
ケイシ
運用が1ヶ月となりました。 順当に配当が入っており、あと約30日間運用する予定です。

実際にエンジェリウムのANXをビットコインに交換してみました。

上の画像のように実際に配当の一部をビットコインに変えることができました。

またビットコインは、エンジェリウムウォレットからの送金も可能となっています。

55319ANX(5万5千円)⇨0.050652BTC

 

エンジェリウムウォレットの登録方法について

公式ウォレット以下のボタンから進めます。

ウォレットページ

 

エンジェリウム のウォレットの登録画面です。

まず電話番号を登録する必要があります。

手順は

  1. 電話番号を入力し、隣のSENDSMSをクリック
  2. 携帯にメールが送られてくるのでコードを確認
  3. 登録画面でコードを入力

と言う流れになります。

その後はニックネーム、名前、メールアドレスの順に登録をしていきます。

名前は英語で入力を行います。

ウォレットでは後でKYC(身分証明書の確認)が行われる予定となっているため、氏名入力は提出するパスポートと同じ文字にする必要があります。

続いてログインパスワードと、トレードパスワード(通貨を買うときに必要なパスワード)を設定します。

その後「Agree」と言うことにチェックボックスにチェックを入れます。

そしてそのしたの右矢印をクリックしたままで右へスライドすればあとは下のボタンから登録完了です。

エンジェリウムウォレットに仮想通貨を受け入れる

エンジェリウムウォレットで配当運用する場合には、まず取引所またはウォレットから仮想通貨をエンジェリウムに送金する必要があります。

エンジェリウムウォレットの送金する場合のアドレスの表示は以下の通りです。

まずエンジェリウムウォレットのメニューより「TRANSFER(移動)」をクリックします。

その次に画面の「Receive(受け取る)」をクリックして、その下に表示させたいアドレスの通貨を選択します。

2019年8月17日時点で受け入れ可能な通貨は「ビットコイン」「イーサリアム」「USDT」という3通貨になっています。

エンジェリウムウォレットでは、取引所やウォレットから直接送金することが可能です。取引所はウォレットより着金に時間がかかるようなので、ウォレットに仮想通貨を保管している方はウォレットから送る方が早く着金することになります。

エンジェリウムウォレットに初めて送金する場合は、送金ミスを防ぐために最初は少額で試しに送金をしてちゃんと着金するのか確認してみましょう。

仮想通貨の具体的な送金方法は下記の記事を参考にしてください。

エンジェリウム ウォレットで配当を受け取る方法

預け入れについては2019年6月末時点でまだ準備中となっています。ビットコインやイーサリアムの保管はウォレットで可能です。 7月3日配当を開始しました。

 

エンジェリウム で配当を受け取る場合にはウォレットメニューの「HEAVEN」をクリックします。

その後

  1. 預け入れ(ロック)の期間を選択
  2. 預け入れ通貨を選択(ビットコインまたはイーサリアム)
  3. 預け入れ通貨の量を入力
  4. RUNのボタンを押す。

と言う流れで預け入れを行うことが可能です。

ロックの期間を選択して運用した場合、期間後は自動更新するように設定されていますので、期間後に配当の継続をやめたい場合には設定をする必要があります。

エンジェリウムの配当の設定完了後は、配当を継続するかの設定に注意

エンジェリウムを配当のためにロック(ヘブン)したときには、自動更新の設定になっているので注意が必要です。

上の画像の設定のところでは

●another heaven 30(継続して30日間ロック)

●another heaven 60(継続して60日間ロック)

●another heaven 90(継続して90日間ロック)

●STOP(次のロックをやめる)1

が選択できるようになっていて、ロック期間完了後に自動更新を止めたい人は「STOP」を選択しておく必要があります。

ヨリコ
ヨリコ
例えば、60日間のロックを選択した人は、自動更新で「another heaven60」となっているので、そのままにしておくと60日間終了後にまた60日間ロックされることになるわ。

エンジェリウムウォレットで本人確認(KYC)することで、配当の交換と送金が可能になる。

エンジェリウムウォレットでは、本人確認をすることで

配当をビットコインに交換(OTC)

エンジェリウムウォレットからの送金

の機能が使えるようになります。

ヨリコ
ヨリコ
本人確認では身分証明書を提出するけど、だいたい3日くらいで審査が終わるわ

本人確認時に用意するもの。

本人確認時に用意するものは

パスポート、または運転免許証の画像のいずれか

となっています。

パスポートを持たれている方はパスポートが推奨なのでパスポートで本人確認をすることをオススメします。

パスポートを持っていない場合には運転免許証でも可能となっています。

ケイシ
ケイシ
「いずれか」なのでパスポートか運転免許証のどちらか片方でいいということですね。

エンジェリウムウォレットで本人確認(KYC)をする。

まずエンジェリウムのメニュー画面から「SETTING」をクリックします。

その後画面に、「KYC(本人確認)」の文字があるので、そこで鉛筆のマークをクリックします。

本人確認提出画面では

生年月日の入力

本人確認書類のアップロード

を行います。

本人確認の画像では3枚の画像を用意する必要があります。

3枚の画像は

●身分証明書の表面

●身分証明書の裏面

●セルフィー(身分証明書と本人が同時に写真に写る)

となります。

本人確認書で提出する画像は3枚

エンジェリウムで提出する3つの画像(パスポートの場合)ついては上の画像のようになっています。

パスポートの場合にはページの一番最後に住所を記載するページがあるので、それが「身分証の裏面」となります。

運転免許証の場合には免許証の表面と裏面、そしてセルフィーを提出してください。

ヨリコ
ヨリコ
提出する画像は鮮明に写っている必要があるわ。

下記の注意点も参考にしてね。

セルフィーは画像内に本人の顔と身分証明書が同時に写っていること 

* 身分証明書の文字、顔写真が明確に判別できること 

* 顔は正面を向き、無帽で髪が目にかかっていないこと

* 他の人や物が写り込んでいないこと  

画像が不鮮明な場合や不備がある場合は、再提出が求められます

身分証明書を提出した後は約3日営業日で審査が完了するのが一般的となっています。

エンジェリウムのセールに参加する方法 すでに終了しました。

以下エンジェリウムの通貨の買い方についてご紹介して行きます。

*エンジェリウムサイト右上のアイコンから日本語に変換できます。

ビットコインの送金は、取引所からではなく、ウォレットからした方が安心です。私はレジャーナノSで保管しているビットコインを送金しました。 あとはブロックチェーンウォレットなどに一度ビットコインを移してから、ICOのアドレスに送金するのがいいかもしれません。

取引所のビットコインをウォレットに送金して、ウォレットからICOアドレスに送るという手順です。

ブロックチェーンウォレットについては「ブロックチェーンウォレットの作成方法」の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
ブロックチェーンウォレット(Block Chain wallet)の作成(開設)方法についてビットコイン(bitcoin)などの仮想通貨をやり取りするときに、保管する場所がブロックチェーンウォレット(wallet,財布)というも...
ケイシ
ケイシ
ビットコインの場合は取引所から直接送金して投資した経験は私はありません。ですが、現在はマネロンの規制で取引所によっては送金ができない可能性もあります。その際は言ったん自分のウォレットに移してからというのが必要になるかと思います。

プレセールに参加する。(実際は英語表記になっています)

ヨリコ
ヨリコ
プレセールでは画像は英語表記になっているけど、内容は一緒よ。同じように進めてもらえればいいわ。

エンジェリウムのホーム画面から「プレセール参加する」ボタンから進みます。*もしサイトが英語であれば、画面右上のところから「日本語」へ変換できます。

次の画面で「エンジェリウムの購入数量」を入力して「カートに入れる」のボタンをクリックします。

*私の場合は最初から0.05BTC相当分のエンジェリウムの数量が記載されていました。なので、もっと買いたい人は買いたい料のエンジェリウム数量を入力する必要があります。

例えば上の画面の時の、交換レートは0.0000065BTCなので、7692のエンジェリウム が欲しければ、0.0000065*7692=0.05BTCのビットコインを送る必要があります。

つまり、交換レート/送金するBTC=買いたいエンジェリウムの量

となります。

次に購入予定のエンジェリウムの量とそれに対応したビットコインの量を確認して、「お支払いへ進む」をクリックします。

次の画面で日本語で「氏名」「電話番号」を入力して、あとログインするための「メールアドレス」「パスワード」を入力して、最後に「注文する」のボタンをクリックします。

ICOアドレスにビットコインを送金する。

次にビットコインの「送金に必要な量」と「送金先のアドレス」が表示されるので、それぞれコピーして送金する画面に入力して送金する。

アドレスだけでなく、送金するビットコインの量もコピーして貼り付けるのがおすすめです。 ビットコインの送金量も一致しないと送金が完了しないとのことです。

まとめ

以上エンジェリウムの将来性とセールの参加方法についてご紹介してきました。

エンジェリウムについて以前から知っていたのですが、ホリエモン仮想通貨祭で実演したものを確認して投資することに決めました。

こう言ったアダルト産業はいつの時代も、特に男性については、なくてはならないものとなっっていますが、こういったものを利用して日頃の仕事でストレスを貯めている人の助けになっていること自体は、現実問題として事実ということもあります。

それと合わせて個人的にも面白そうなプロジェクトというのもあります。

ケイシ
ケイシ
女性の方には心苦しい内容で申し訳ありません^^;

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、使いやすいシステムは初心者からオススメの取引所と言えます。

詳細ページ

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

 


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら