CoinCheck(コインチェック)

コインチェックが金融庁の仮想通貨交換業年内に登録か!?〜今後取引所の方向性は

国内仮想通貨取引所として、金融庁仮想通貨交換業の登録申請中であったコインチェック(coin check)が非公式ですが、日経新聞より仮想通貨交換業の認可が出たとの報道がありました。

これが公式で発表されるとすると、コインチェック以外の申請中の取引所も複数認可されている可能性もあり、国内の仮想通貨業界の追い風となると思われます。

日本は世界的に見ても仮想通貨取引ではシェアが高いと言われており、今後正式に金融庁の認可を得た交換業者が増えれば、仮想通貨取引の増加にもつがる期待が持たれています。

ヨリコ
ヨリコ
コインチェックは以前から、金融庁に交換業の申請をしている「みなし業者」として営業していたの。でもコインチェックはジーキャッシュなど匿名性の通貨を使っていたから許可がおりなかったの。

おまけに2018年1月にネムが580億円流出したのもさらなる追い打ちとなったわ。

コインチェックが近々交換業の認可か!?

巨額の仮想通貨の流出が起き、ネット証券大手の傘下に入って経営の立て直しを進めてきた「コインチェック」について、金融庁はセキュリティー対策などが整ったとして、交換会社としての登録を認める方針を固めました

ことし1月に580億円相当の巨額の仮想通貨が流出した交換会社のコインチェックは、ネット証券大手の「マネックスグループ」の傘下に入って経営の立て直しを進めてきました。

そして、交換会社としての法律上の登録を目指して、外部のネットワークにつながった状態で保管する仮想通貨の割合を大幅に減らすなどセキュリティー対策を強化したり、マネーロンダリングを防ぐため匿名性の高い仮想通貨の取り扱いを中止したりしてきました。

その結果、金融庁は必要な対策が取られたとして、年内にも登録を認める方針を固めました。

 

ヨリコ
ヨリコ
最初日経新聞より、コインチェックの認可の報道があり、マネックスが公式ではないと発表しましたが、NHKもこのように発表しているわ。 ますます年内の認可の可能性が高いわね。

複数の報道機関により、報道があったことにより、年内のコインチェックの仮想通貨交換業の登録の可能性は高いと言えます。

市場最大の仮想通貨流出事件


仮想通貨バブルが発生した2017年末から仮想通貨は大きく値上がりをしました。

しかしながら2018年に市場最大の被害額である580億円分の仮想通貨ネムがコインチェック から流出し、コインチェックはその後営業をを停止していました。

あわせて読みたい
コインチェックが不正送金された仮想通貨ネム(NEM)を補償!〜驚きのスピード対応国内仮想通貨取引所コインチェック(Coinchekc)で仮想通貨ネム(NEM 通貨単位XEM)460億円分がハッキングを受け不正送金され...


その後四月に国内大手証券会社のマネックスがコインチェックを買収しました。当初は7月の金融庁登録を目標にしていましたが、のびのびになっている状況でした。

ヨリコ
ヨリコ
コインチェックはこの間に、匿名性の通貨と言われている「ジーキャッシュ」 や「モネロ」などの廃止を決定したわ。

でもこれらの通貨は海外でいまでも積極的に取引されている通貨よ。 モネロやジーキャッシュは時価評価額も高いのよ。

コインチェック認可後の仮想通貨業界の動向

コインチェックから仮想通貨が2018年1月に流出して、仮想通貨相場がちょうど下落相場になったように、現在の底値近いと言われている相場でコインチェックの金融庁登録が出たのは非常に良いニュースの一つと言えます。

2017年12月から、金融庁からの仮想通貨交換業登録の業者は1社も出ていない状況でした。

今回のコインチェックに引き続き、みなし業者として金融庁に申請中の有名な業者としては、

  • みんなのビットコイン(楽天が買収)
  • ビットアルゴ(ヤフーが買収)
  • LINE
  • メルカリ

などそうそうたる企業が登録申請をしている状況です。

知名度が高い企業が仮想通貨交換業として進出すると、それだけ安心感も次第に増えていき仮想通貨のユーザーが増えると予想されます。

ケイシ
ケイシ
国内を代表する企業が仮想通貨交換業を申請しているのも、仮想通貨の持つ分散型の資産が将来的にも必要とされていると考えているからではないでしょうか。

取引所運営は非常にセキュリティにお金がかかるため、簡単には作ることは難しいと聞いています。

ヨリコ
ヨリコ
各国の経済の首脳会談であるG20でも、日本が仮想通貨の規制の枠組みを作って2019年に公表することになっているわ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

現在ビットコイン3000円分がもれなくもらえるキャンペーンを12月26日まで実施中!!

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら