仮想通貨の種類

仮想通貨DOCADEMICのICOが開始!〜マカフィー氏がアドバイザーに

Docademic(ドカデミック・通貨名MTC)という医療用のプラットフォームのICOの概要と登録方法(参加方法)についてご紹介してきます。

このICOではあの世界的なセキュリティ会社Mcafee社の社長であるマカフィー氏がアドバイザーを務めており、注目を集めています。

ドカデミックは、ブロックチェーン技術を使って、AIを用いた医療情報を無料で提供するプラットフォームになります。

*ICOの開始(retail sale)は3月6日から1ヶ月間の予定です。 (終了しました)

 

ドカデミックの上場後の状況について

2018年3月にドカデミックはイギリスの取引所であるHitBTCに上場。

その後値上がりを続けています。アドバイザーを務めるマカフィー氏は今後のドカデミックの価格予想をしており、ますます目が離せない状況と言えます。

参考記事▼

あわせて読みたい
仮想通貨ドカデミック(Docademic)が高騰!〜マカフィー砲が炸裂!!価格と将来性仮想通貨ドカデミック(Docademic 通貨名:MTC)はICO時よりあのジョンマカフィー氏(john macafee)がアドバイザー...

 

Docademicについて


ドカデミックについては、アプリを使った医療情報を提供するシステムです。

Docademicの特徴について
👉AIを使って体の症状にあわせた医療情報を提供

👉SNSで最新の医療情報を提供

👉患者が直接医師とオンラン上で診察を受けられるサービスも提供

👉料金の支払いには仮想通貨MTCトークンでやり取りも可能

ドカデミックを使って気軽に医療情報を得ることができるということです。 例えばその人の症状に合わせてAIが自動でその対処方法についてアドバイスをくれるといった感じです。

Docademicと通常の医療サービスの比較

上の画像は「Docademic」と現在の医療サービスの比較をしています。

Docademicと現在の医療サービスの比較
👉「FREE AL-Human Doctor Telemedicine On-RAMP service」⇨医師とのアプリを使った直接的な医療サービス

👉「Uses AI」→AIを取り入れたサービス」

👉「Marketplace」⇨Docademicの通貨MTCの市場上場

👉「social network for Doctors」⇨医師のための最新医療のネットワーク

👉「complies with US regulation」⇨アメリカの規制に準拠する

 

マカフィー社のマカフィー氏がDocademicのアドバイザー

John MaCafee氏について

 

ジョン・マカフィー(John McAfee、1945年9月18日 – )は、アメリカ合衆国のコンピュータプログラマでマカフィーの創業者。アンチウイルスソフトウェア・デザイン・ウイルススキャナ開発の先駆者。イギリス生まれ。

1987年にアンチウイルス会社、McAfee Associates(マカフィーアソシエイツ)を設立。彼はシェアウェアビジネスモデルを用いてアンチウイルスソフトウェアを配布した最初の人物となったーwikipedia

 

マカフィーの運営する会社であるマカフィー社は世界的に有名なセキュリティソフトを販売している会社で、みなさんもご存知のかたも多いと思います。

ジョン・マカフィー氏のドカデミックについてのコメント

マカフィー氏はCNBCのインタビューで、ドカデミックはブロックチェーンを使った医療のICOでもっとも重要なICOであると発言をしています。

 

翻訳→最近私はチャールズ(ドカデミックの設立者)と一緒に会食を共にした。彼の事業に対する情熱と鋭い考えは、無料での医療情報の提供についてドカデミックは世界を変える可能性あるのを感じた。私のインタビュー(youtube)を確認してみてください。

 

翻訳→ドカデミックは現在のヘルスケア分野のアクセス(利用のしやすさ)の答えとなるだろう。私たちは新しい時代に突入している。古い時代の高い医療や利用しにく環境はドカデミックのオンラインを使った利用に置き換わるだろう。私はドカデミックのICOが一つのとても価値のあるIOCであると信じています。

ICOBenchでのドカデミックの評価について

ICOについて評価を行なっているドカデミックの評価についてまとめました。

ICObenchでのドカデミックの評価は5段階評価のうち「4.5」となりました。(9人の専門家の評価)この評価でいうと、高い評価と言えます。

ドカデミックのICOについて

Docademic ICOの特徴について
👉3月6日から1か月実施。

👉イーサリアムで投資を行う。(取引所から直接投資は不可。マイイーサウォレットを使用)

👉最低投資額は0.01ETH

すでにプレセール(プレセールではボーナスがもらえた)は2月に終了しましたが、ICOに参加することで上場後に値上がりした場合は上場後に購入するより有利になります。

ドカデミックの登録方法について

ドカデミックのサイトはこちらから↓↓

*ICOについては詐欺サイトも出回っているため、上のボタンよりサイトに進んだ後は必ず「ブックマーク」をして、次回からログインの時などは、そのブックマークからサイトに進んでいただくことをオススメします。 手打ちの検索では詐欺のサイトに進む可能性もあるからです。

 

ドカデミックのページの「Register for news」からメールアドレスを登録します。

次に上の画面で、「名前」「メールアドレス」「referrer code(紹介コード)」を入力します。 その後チェックボックスにチェックを入れ「Register」のボタンを押します。

その後メールが登録したメールに送られてくるため、「Click here to confirm」をクリックしてメールを認証して登録完了になります。

ICO参加はマイイーサウォレットでの投資がおすすめ。

ドカデミックの参加方法は、イーサリアムを送金することになるため、事前に「マイイーサウォレット」を作成する必要があります。*取引所からは直接のドカデミックのICOに送金はできません。

最初に国内仮想通貨取引所「ザイフ🔗」や「ビットフライヤー🔗」などでイーサリアムを購入する必要があります。

「取引所からマイイーサウォレットにイーサリアムを送金」→「マイイーサウォレットからドカデミックの指定のアドレスへ送金」

という流れになります。

マイイーサウォレットの作成方法(使い方も含む)はこちら

あわせて読みたい
マイイーサウォレット(MyEther wallet)の作り方(登録方法)についてイーサリアム(Ethrereum 仮想通貨名:ETH)やイーサリアムクラシックを保管できるウォレット(Wallet )としてオススメなウ...

ドカデミック参加方法について

以下ドカデミックICOに参加したので、その内容を紹介します。

参加画面の「Proceed」をクリックします。

 

メールアドレスを入力。 そして「Referral code(紹介コード)」⇨「dbe2ec01」を確認します。

今回はイーサリアムを投資したので、下の「イーサリアム」のボタンをクリックします。

イーサリアムの送付先アドレスが表示されました。 このアドレスにマイイーサウォレットから送金します。

マイイーサウォレットの送金画面です。 「アドレス」→「ICOのアドレス」 「Gas Limit」→「90000」 後は下の「Generate Transaction」をクリックして送金をします。

マイイーサウォレットで通貨を反映する。

MTCのサイトにはマイイーサウォレットでの通貨の反映方法が記載されています。 

通貨が配布されたときはマイイーサウォレットの「お財布をみる」からログインをし「カスタムトークン」から上の数値を入力するとMTCの通貨が反映されるとあります。

*以上投資方法をご紹介しましたが、ご自身の責任において行ってください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

それだけでなく、仮想通貨も安く購入できるため今注目度No. 1の仮想通貨取引所と言えます。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら