Bitcoin(ビットコイン)

ウォール街の投資専門家『アルトコインは2018年上昇トレンドへ(価格上昇へ)』

ニューヨークウォール街の投資専門家トム・リー氏仮想通貨市場について『2018年夏後半にアルトコイン(イーサリアムやリップル、ネムなど)は上昇トレンドへ』と発言をしました。   

ビットコインをはじめとする仮想通貨は2017年末から2018年1月初旬に大きな値上がりを記録しましたが、その後1月末に下落をし、ビットコインは200万円から3月末には70万円台まで下落をしています。

また有名なSNSのツイッターのCEOジャック・ドーシー氏は2020年までにビットコインは約1000万円に到達するなど仮想通貨の中長期予想はポジティブな意見が目立っています。

暴落の主な要因としては各国の仮想通貨に対する規制と言われていますが、2018年現在この下落がどこで止まるのか現在市場参加者が見守っている状況と言えます。

関連記事▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/price-down-2018bitcoin’ width=” height=” class=” style=”]

2018年当初は仮想通貨は暴落相場

Altcoins — to a greater extent than even Bitcoin — embarked on a parabolic 62-day rally during Q4 2017, but most coins have seen 75 percent declines in the bear market that followed. Altcoins have also lost significant market share, allowing Bitcoin dominance to rise as high as 45 percent in recent days.-CCN

翻訳→アルトコインは、ビットコイン以上に素晴らしい値上がりを2017年後半(62日)に記録した。 しかし多くのコインは多くのコインはその後75%の下落となった。 多くのアルトコインの仮想通貨市場でのシェアはビットコインに比べて大きく下がっている状況にある。(トム・リー氏より

仮想通貨相場が2018年1月から大きく下げたことで、マーケットのシェアについては、ビットコインがイーサリアムやリップルなどの他のアルトコインよりも拡大している状況となっています。  

時価評価額(取引額)はアルコインがビットコインに比べて少ないため、上がりやすく下がりやすいという特徴があります。

“We believe the current purgatory period will last for 150-175 days, implying a bull market for alt-coins really starts mid-August to mid-September,” Fundstrat wrote in a Tuesday note to investors, according to a Bloomberg report. “The reason for this longer duration is the current dark clouds overhanging crypto are really alt-coin specific.”

翻訳→私たちは、現在のアルコインの暴落相場の状況(150ー170日間)の後に、アルトコインは8月中旬後上がり出すと信じています。その時期までの下落相場からの上昇は大きなものとなるでしょう。

Previously, Fundstrat has predicted that the Bitcoin price will hit a new all-time high as soon as July, and — citing data from the firm’s new “Bitcoin Misery Index” — Lee has forecast that Bitcoin could reach $91,000 within two years.

翻訳→専門家は7月にもビットコインは大きく上昇していくと予想しています。そして、ツイッターCEOのトム・リー氏はビットコインは2年以内に1000万円まで上昇すると予想しています。

 

大きな下落相場の後には大きな上昇か

ビットコインは29日も下落を続け、隔週での安値更新に向かっている。コインテレグラフの価格トラッカーでは7600ドル近辺で推移。イーサリアムは1か月で52%下落し、400ドル以下も視界に捉えている。

 それにも関わらず、バーハイト氏は、強気な姿勢を崩さない。「ヘッジファンドや資産家、商品投機を行う投資家とも話している。彼らは仮想通貨マーケットのボラタリティに着目し、大きなチャンスと見ている」

 「仮想通貨には、欧米の機関投資家の大きな資金がまだ流れ込んでいない。それが日本の現状だ」と同氏は述べた。

コインテレグラフ

仮想通貨の上昇は、一気に5倍や10倍上昇することはよく知られています。 2017年の相場でも時価評価額の高い、リップル、イーサリアム、ネムなどはビットコインの価格が10倍の値上がりに対して、100倍を超える値上がりを記録したのは記憶に新しいと思います。

今後仮想通貨市場は、欧米の機関投資家の流入に大きな上昇相場を再び見せる可能性があります。

関連記事▼▼(2017年の仮想通貨値上がりランキング)

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/2017-bitcoin-pricecompare’ width=” height=” class=” style=”]

アルトコインの上昇は大きい

もしトム氏の予想の通り、2018年のの8月以降に仮想通貨相場が上昇していく場合、『どの段階で仮想通貨買うか(仕込むか)』という視点があります。

リスクとるからその大きなリターンが得られるのはこれまでの相場で仮想通貨投資で成功してきた人が行なっていることなのです。

別記事で2018年おすすめの仮想通貨ランキングをご紹介しています。

購入した仮想通貨は『仮想通貨取引所🔗』に預けっぱなしにするのではなく『レジャーナノS』などセキュリティが高いウォレットに預けておくことをおすすめします。

 

 

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所でセキュリティ世界評価第一位を受けた国内大手取引所「ビットフライヤー」。国内でもビットコイン取引所第1位をほこる取引所です。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら