NoahCoin(ノアコイン)

ノアコイン(Noah coin)がICOで返金受付を開始〜危険性と詐欺の可能性について(追記あり)

あの泉忠司(いずみただし)さんが関係するノアコイン(Noahcoin)返金受付を開始したというニュースが入りました。

ノアコインについては「大丈夫ですか?」「詐欺ですか?」「利益が出ますか?」という声をサイトを通じて質問をもらうことがありますが、個人的にはノアコインについてはフィリピンに関係するプロジェクトの仮想通貨くらいの知識しか知りません。

ノアコインについては以前フィリピン大使館から国家プロジェクトとは認めていないと公式声明が出されたのも話題になりました。

泉忠司さんは大学教授や本も執筆されている有名な方だとは知っています。ですが、未公開通貨にはそれなりにリスクが伴うことを知っていたため私はノアコインに投資をしていません。 

この記事はノアコインを否定しているわけではないので誤解のないようにお願いします。

 

【2018年6月】追記

ノアコインはその後2018年4月にイギリスの取引所であるHitBTCに上場し、一時ICO時の5倍ほどの価格をつけました。

その後のノアコインの状況は下記の記事を参考にしてください。

 

ノアコインは国家プロジェクトではないとフィリピン大使館が声明を発表

フィリピン中央銀行によりますと、中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。中央銀行により行なわれた初動調査では、ノア・コインの事前販売活動は、会社定款に記載されたノア・グローバルの主要・副次目的からかけ離れたものです。

フィリピン中央銀行と証券取引委員会の調査では、ノア・グローバルに国債や証券、その他類似証券を販売取引するライセンスや権限はありません。ーフィリピン大使館

2017年3月14日にフィリピン大使館から以上のようは声明が出されています。

今回のノアコインの返金について(7月4日の声明)

日本国における過剰広告の再発防止策及び予約券購入者への対応について

当社は、当社の2017.7.1付見解において事前に通知しました今後の対策について、以下のとおり表明致します。

1 先般、一部の予約券購入者におかれまして、代理店等として、自らのサイト等でノア・コインについて過剰な宣伝・広告等を行っている事実が判明し、当社としても事態を深刻に受け止めております。

2 当社は、予約券購入者の全員に対し、今後は事実と異なる記載を行わないよう注意喚起するとともに、体制が整備されるまでの間、ノア・コインの宣伝や募集類似行為等の行為は行わないよう、本日付で通知致しました。

3 また、当社は、予約券購入者の一部の方に明確な違反行為が認められたことを真摯に受け止め、体制が整備されるまで、当社としてノア・コインの販売を一時停止することと致しました。過剰な宣伝等が行われない体制を整えた上で、販売を再開する予定です。

4 一方、当社は、すでに上記のような事態が発生したことを深刻に受け止め、すでに予約券を購入された方で、返金を希望される方につきましては、全額を返金することとし、本日付で、予約券購入者の皆様に通知致しました。

5 今後については、再発防止に努めるとともに、正確な情報発信を当社HP(https://noahcoin.org/)にて適宜行うこととします。

当社の理念及びノア・コインに賛同頂いている方にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解頂き、変わらぬご支援を賜れますと幸いです。ーNoacoinホームページ

このように一部過剰な販売があったことを認め謝罪するとともに、返金に応じる姿勢を出しています。ノアコインがどう言ったコインで、将来的に利益を出すのかは、私は全く知りませんが、このように過剰な販売や返金を認め、しっかりと認識した上で購入するような対応は当然必要なことだと感じています。

仮想通貨投資での未公開通貨は事前にリスクを知ることが必要

仮想通貨についても未公開通貨、いわゆるICOというものがあります。それは仮想通貨の事業主が資金調達のために資金を集めることです。 株でいうIPO(新規公開株)というのに似ています。

ノアコインが今回の資金調達をICOと表現しているのはよくわかりませんが、通常仮想通貨についてもまだ取引所にリリースされていない通貨に対してICOを行うことは一般的になっています。

ICOが最初に成功した事例としては、あの世界的に有名な通貨「イーサリアム(Ethereum)」が挙げられます。イーサリアムにICOで6万円投資していれば、現在は数千万円の価値になっていると言われています。 私はイーサリアムがリリース後にイーサリアムのことを勉強し、2016年に投資をしていましたが、それでもこれまでで30倍以上の利益は得ています。

(参考記事)イーサリアムについての詳細はこちら

あわせて読みたい
イーサリアムの価格高騰が止まらない!〜2017年で45倍上昇の理由を検証イーサリアム(Ethereum通貨名:ETH)が2017年から45倍(6月時点)もの価格上昇を記録しています。価格推移とその高騰の理由に...

 

しかしながら未公開通貨は、まだ取引所にリリースされる前であるため、プロジェクトの中止等のことがあれば損失を受けるリスクもあることは覚えておく必要があります。

ですので私はICOに参加する時は以下のことを気をつけています。

  • ICOのプロジェクトに自分が興味があるか。(人から一方的に勧められては買わない)
  • 大手の仮想通貨サイトで情報が取り上げられているか。(国内だけでなく、海外のサイトを含む)
  • 過剰な販売等を行っていないか。(必ず儲かるような表現を使用していないか。)

以上のように、ICOを行う時は慎重にかつ資金を失う可能性がゼロではないことを理解した上で投資をしています。ですが、これまで私が参加したICOは全て取引所にリリースされて、全ての通貨で利益が出ています。

2017年4月に参加したICOで「モバイルゴー」もその一つです。これは私が投資している「ゲームクレジット」というすでにリリースされている仮想通貨を開発した同じ会社がリリースしている通貨です。ゲームクレジットのモバイル版がモバイルゴーということです。この通貨は大手の仮想通貨サイトでも取り上げてありましたし、すでにリリースされているゲームクレジットでも「バイオハザード7」「ファイナルファンタジー」など世界的に有名なゲームをリリースしていますので、ICOに参加することはある程度の期待感を持っていました。

2017年4月にICO時に投資しており、その後6月にリリースされた時にはすでに3倍弱の利益が発生していました。

(参考記事)モバイルゴーについてはこちら

https://bitcoin-newstart.com/mobilego-price-0623

 

仮想通貨投資で感じること。

ノアコインが将来的にちゃんとリリースされるかわかりませんし、値上がりするかもわかりません。しかしながら今回、自分の誤り(過剰は販売)を認めて返金に応じる姿勢は重要なことだとは感じています。

これまで書いてきたように、公開済みと未公開の通貨は取引所にリリースされているか、そうでないかということで、当然未公開の方がリスクがあるのが確かです。 私は基本的に仮想通貨は世界的なものなので、一部の盛り上がりの仮想通貨には投資をしませんし、そちらの方がよりグローバル性のあるものよりもリスクも高くなるような感じがします。

実際にビットコインにしても自分で少額から取引(売買・支払い・送金等)をして「本当に便利なものだ」と自分で体感をして投資をしています。

人から勧められてではなく、自分で納得してから投資する。これは仮想通貨投資を始めてから一貫して変わりませんし、非常に重要なことだと感じています。

なので自分で納得して投資したものは一時的に損失が出ても後悔はしませんし、その通貨を持ち続けるのか、そうでないかをしっかりとし判断をすることができます。

自分で研究したり、使用して将来性を感じることがその「モノ」を知ることが投資することで重要だと思っています。もちろんICOの場合は未公開なので大きなリターンが得られる反面、リスクを理解して投資することが必要になります。

私が収益1000万円を達成して感じたことを記事にしています

あわせて読みたい
仮想通貨投資で1000万円利益を上げて学んだこと。誰(初心者)でも稼げるの?仮想通貨は本当に若くても誰でも儲かるのか?  2015年から始めたビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

現在ビットコイン3000円分がもれなくもらえるキャンペーンを12月26日まで実施中!!

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら