配当型ウォレット

ポケットハッシュ(POCKET HASH)は怪しい?危険?マイニングで高金利の評判と口コミ

ポケットハッシュ(POCKET HASH)は怪しい?危険?マイニングで高金利の評判と口コミ

ポケットハッシュとは? ポケットハッシュ(POCKET HASH)とはクラウドマイニングを行い金利報酬を得る高配当型のウォレットになっています。

マイニングを使って報酬を得る月利は24%とから33%となっており、かなりの高配当型と言えます。

さらにポケットハッシュは紹介制度をとっており、紹介報酬では紹介した人の報酬の50%がもらえるという、2019年に話題となったブロックエコなどに似ていて、詐欺の可能性が高い高配当のMLMと非常に似たシステムではないでしょうか。

ということは。。。。

また出金手数料は25%などとかなりの高額簡単には出金ができない仕組みとなっているので、そこも合わせて注意が必要となります。

これだけの報酬と紹介報酬を運営側は本当に負担ができるのか?という疑問がまず感じています。

ヨリコ
ヨリコ
ポケットハッシュは、登録紹介で900ドル(9万円)のボーナスというキャンペーンをおこなているけど、そのまま9万円もらえるわけじゃないみたい。だって普通に考えてすぐ9万円をもらって持ち逃げしたいと考えている人が多わよね。

ポケットハッシュの最新情報

登録で9万円相当のトークンプレゼント

ポケットハッシュに登録してKYCを済ませることで現在900ドル(9万円)相当の独自通貨もらえるそうです。

しかしながら900ドル分の通貨はマイニング後の200日以降にしか出金ができないという状況が上がっています。 

ポケットハッシュ(POCKET HASH)とは?

運営会社POCKETHASH Ltd
マイニング施設中国四川省
独自通貨PHT
月利報酬24%ー33%
出金手数料6%から33%

ポケットハッシュはクラウドマイニングをするサービスを行っています。

利用者は独自通貨PHTを仮想通貨で購入し、その通貨を使って中国の四川省にあるマイニング施設でネット上からマイニングして金利を得ると言うことになります。

マイニングとは、仮想通貨の送金の時に承認作業をすることをいい、それを行うことで送金手数料をもらえることをいいます。工場に機械をたくさん設置したりして現状では行われています。
クラウドマイニングはインターネットを通じてマイニングを行うことです。

 

上の画像はマイニング報酬を表で表したものです。

仮想通貨でPHTを購入して、マイニングマシン(オレンジの色)を借りて金利を得ると言うことです。

マイニング金利は24%ー33%と高額

通常マイニングはたくさんの期間を並べて報酬を得る作業をするため、たくさんの電気代を使います。

なので、マイニング報酬(ビットコインのマイニングならビットコインの報酬)を受け取って通貨の価格が下がると、電気代と比較して赤字になることも珍しくありません

このような状況の中、月利で24%から33%もの金利を通常もらうことは不可能ではないでしょうか。

100万円の資金が次の月にはマイニング報酬で130万円に増える。もしこのような報酬をえるマイニングは個人で行うことは不可能と言えます。

出金手数料が6%から25%と高額

マイニング報酬で得たPHTをBTC/ETH/USDTへの交換するには、6%~25%までの手数料がかかってきます。

預け入れの期間によって手数料が変わっていて一度入金すると簡単には引き出せないようになっています。

2019年の5月にリリースした高配当ウォレットが9月には出金停止になり多くの人の仮想通貨が幽閉され取り出せなくなったのは大きな話題となりました。

BlockEcoToken(ブロックエコ)の最新の出金の状況・飛んだのか?運用状況、配当と評判ブロックエコトークン(BlockEcoToken)は、2019年6月にリリースされた配当型の仮想通貨ウォレットになります。 *...

一つ紹介すると、紹介者の報酬の50%がもらえる。。。

これまでに出金できなくなったり、飛んだりする案件に多いのがこの高額な紹介報酬制度」。

一人紹介したとすると、その人の金利報酬の50%もの報酬がもらえることになります。

つまり、より紹介を出した人ほど、高額な出金手数料を払っても利益が得られる仕組みとなっています。

ヨリコ
ヨリコ
紹介ができな人はやらない方がいいのではないかしら。

ポケットハッシュがコインテレグラフで広告を配信

ポケットハッシュが大手仮想通貨メディアのコインテレグラフで広告を配信中です。

*広告の配信についてはコインテレグラフ独自で配信したものではなく、ポケットハッシュが広告料をコインテレグラフに払って配信をしています。

中国政府がマイニング産業の規制を廃止する声明を発表するなど、マイニング産業に追い風が吹く中、弊社はマイニング事業の拡大のため、クラウドマイニングサービスの提供を開始させることが決定した。

また、これまでマイニングに参加したことのないユーザーにも手軽に簡単に参加しやすくなるようクラウドマイニングサービスの提供だけでな く、ウォレット、取引所、ニュース、コニュニティ等が一つになったアプリケーション「POCKETHASH」の開発も完了しており、すでに一部の地域でOPENし、好評である。

以上の様に大手メディアで広告を配信しています。

ポケットハッシュで儲ける人とは?

ポケットハッシュで利益を出そうとするのではれば、

・紹介者を多く出す。

・高額な出金手数料を負担しつつ出金を行い利益を積み上げていく

という2点の方法があります。

このような高配当案件は出金停止になったりすることが多いで、単発でただ金利報酬を得るだけはこれまでの状況から判断してリスクが高いと言えます。

ヨリコ
ヨリコ
こういった案件は、チームプレイでお互いの報酬で分け合って早めに資金を抜くようなやり方をしている人たちもいるようね。

かなりリスキーだけど。。運営側もそうされない様に考えるかもね。。

仮想通貨を普通に買って持っておくだけで利益が得られるのでは?

このような高配当で出金も難しい案件は、2019年にたくさん人が損失を出したことからすでに不信感をもっている人が非常に増えているのが現状です。

仮想通貨取引所においてステーキングというサービスがあり、国内ではコインチェックが初めてステーキングサービスを行い注目を集めましたが、年利5%程度(運用次第で変動する)となっています。

なので、実際に持っている仮想通貨を運用するのが主流となっていますが、金融庁の登録を受けた国内の会社などで運用するのがよほど堅実と言えます。

ステーキングとは、POWというシステムを採用している仮想通貨についてそれを保有することによって金利を得ることができます。POWを取り入れている仮想通貨は、それが機能として備わっています。

仮想通貨取引所が保有者の代わりに運用し手数料を差し引いた形で報酬を配分するのが一般的です。 ステーキングでは一般的に年利5ー8%程度でガチホしていいる仮想通貨があれば効率的に増やすことも可能です。

ヨリコ
ヨリコ
だって金融庁の登録を受けているということは、何か変なことがあったら金融庁が動くということなの。 だから海外のプロジェクトを使うよりはぜんぜん安心して利用できるわ。
コインチェックが仮想通貨リスク(LSK)のステーキングを開始!〜報酬はいくら?
コインチェックが仮想通貨リスク(LISK・LSK)のステーキングを開始!〜報酬はいくら?国内仮想通貨取引所のコインチェック(coincheck)は、仮想通貨リスク(LSK)のステーキングを発表し大きな注目を集めました。 ...

ビットコインの2019年の値上がり

上のチャートは1年間のビットコインの値上がりとなっています。

このように1年間の値上がりで2倍の価格となっており普通に仮想通貨を買って持っていた方が中長期的には資産を増やせる可能性があると言えます。

2019年は大きな価格上昇と下落がありましたが、楽天やヤフー、LINEなど大企業が仮想通取引所を設立するなか中長期的には利益が上げやすい相場になると感じています。

ヨリコ
ヨリコ
仮想通貨はまずは「コインチェック」など豊富な銘柄をそろえている大手取引所で少しづつ買って持っておくようにするといいわね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら