Ripple(リップル)

リップル(Ripple)が過去最高価格51円を突破!〜値上りはこれからか!?

仮想通貨リップル(Ripple 通貨名XRP)が2017年5月以来の最高価格51円を突破し高騰中です。 SBIの北尾会長もリップルの値上りを応援しており、その要因として、リップルがエスクロー口座にロックアップ(預託)したことと、国内韓国の銀行送金にリップルが使用されるという日本経済新聞の記事が一因としてあげられます。

しかしながら今回のリップルの値上りは2016年から70倍以上とすさまじい値上りとなっていますが、まだ上昇する可能性があることが、有名な投資家である与沢翼氏の意見も含めて話題に上がっています。

この記事ではリップルの高騰の要因と今後の値上りの可能性について解説していきます。

関連記事▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/ripple-what’ width=” height=” class=” style=”]

リップルが過去最高価格51円を7ヶ月ぶりに突破!!

リップルの日足チャートです。(2017年2月ー12月)

5月に最高価格51円を一瞬ですが記録し、その後価格が下落しました。17円ほどを安値として推移をしていましたが、11月から徐々に上昇、そして今回12月13日に一気に価格が高騰しました。

リップルについては私が限定の有料記事にて7月以降17円付近が下値の可能性が高く投資のチャンスだと書いていましたが、まさにそこを下値として価格が上昇しています。 仮に17円でリップルを投資したとして、今回の55円で3.2倍もの上昇となっています。

関連記事(私の有料記事*1ヶ月だけでも購読可能です。)▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/axon-investment-saron’ width=” height=” class=” style=”]

リップルの1年間の値上りはなんと78倍へ!!

リップルの1年間のチャートです。(2016年12月ー2017年12月)

リップルの1年間の値上りは78倍もの上昇となり、値上りをしだしたのは3月後半からでした。

仮にリップルを2016年に20万円投資をしていると約1500万円の利益となる計算になります。 私も2016年からリップルに投資をしていましたが、振り返って考えてみるとすごい利益率ですね。これであれば、あまり資産を持たない若い人にも十分に資産を残すチャンスがあります。

 

リップルが550億円をロックアップ(預託)

Earlier this year, we committed to placing 55 billion XRP in a cryptographically-secured escrow account to create certainty of XRP supply at any given time. As promised, today we completed the lockup.

翻訳→今年の初め、私たちは550億円のXRP(リップル)をセキュリティを施したエスクローアカウントにXRPを預け、供給を確実にするための約束をしました。そして本日ロックアップ(預託)が完了しました。

By securing the lion’s share of XRP in escrow, people can now mathematically verify the maximum supply that can enter the market. While Ripple has proved to be a responsible steward of XRP supply for almost five years

翻訳→セキュリティを施したXRPの預託により、人々は数学的にXRPの市場の最大供給量を知ることが可能になります。リップルはXRPの供給について円滑するために5年間にわたり責任を果たしてきました。

つまりリップル社が自身の通貨XRP550億円を口座に預けて少しづつ供給をしていくこと(54か月後)により、XRPが一気に市場で売られたりといった大きな暴落の可能性は減ることになります。

XRP goes beyond what Bitcoin does well — a store of value — and delivers transaction speed and throughput that is orders of magnitude faster than BTC or ETH. While other digital assets continue to bump against their transaction limits, XRP remains the fastest, most efficient and most scalable digital asset in the world – making it the best digital asset for payments. I

翻訳→XRPはビットコインが行っていることを超える可能性があります。市場の価値そして取引スピード処理。これらは既存のビットコインやイーサリアムを大きく上回っています。他の仮想通貨も含めて現在取引量の上限を増やそうとしていますが、XRPはこれらの中で未だ一番取引処理が早くなっています。つまり最も高価的で最も取引処理が大きいのがXRPであり、優れた支払いシステムとしてふさわしいと言えます。

上の図はリップルが支払いシステムとして、スピード、コスト、そして取引量を他の仮想通貨と比較した時に図でリップルが第一位となっています。

 

リップルが日本と韓国の送金に使用される

 

リップルが来春に日本と韓国の銀行間取引でもちいられるというニュースです。送金コストを従来の3割削減を可能としていると記事で説明されています。

SBIホールディングスの北尾会長がリップルの高騰を祝福

SBIの北尾会長がリップルについて発言している様子▼▼

以前からSBIの北尾会長はリップルについて大きな期待を持っており、応援する方向性を積極的に発言してきました。もちろん彼の発言は大きな影響力がありましたが、当時はそこまでのリップルの値上りはなく、実際はすでにご説明したように今回のロックアップのニュースからの大きな高騰となっています。

そして北尾会長はツイッターで、「XRPは最高価格を更新中!ビットコインは忘れて!私たちはXRPとともにいる!」と発言をしています。

投資家の与沢翼氏がリップルについて発言

「秒速で億を稼ぐ」というキャッチフレーズでおなじみの与沢氏は今年3億円の仮想通貨の予算のうち1億円をリップルに投資をしています。 与沢氏の発言からわかる通り、リップルは長期的に上昇する通貨であり、長期投資こそ価値があると発言をしています。

関連記事▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/tsubasa-yozawa-bitcoin’ width=” height=” class=” style=”]

リップルは1ドル(110円)を目指すのか?

リップルは最近でもクレジットカード会社大手アメリカンエキスプレスと提携をしたり、主にリップルの取り扱いをするヘッジファンドが設立されたり、好材料のニュースが立て続けに起こっていました。

そしてリップルの専門家の予想として1年以内に110円、つまり今回の価格よりさらに2倍の上昇となる予想が出ています。それはリップルがより実用的であり世界で影響力がある送金システムになる可能性が高いことをあらわしていると思われます。

関連記事▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/ripple-nasdaq-1005′ width=” height=” class=” style=”]

リップルの投資について

リップルは現在大きく価格高騰中であり、高騰中の利益確定の値下がりのリスクもあるため、高値掴みはできるだけ避けるように価格がある程度落ち着いたところで買いを入れたいところです。 

リップルについては現在世界の送金ネットワークの構築として徐々に取り組みを進めている段階であり、今後もさらなる実用化に向けてのニュースも出てくると思われます。

リップルの投資では国内仮想通貨取引所である「コインチェック」が有名であり、取引所であらかじめ日本円を預けておくことでいつでも、買いのチャンスの時に取引ができるような状態にしていくことが重要と言えます。*すぐ値ごろ感で買うのではなく、ある程度チャンスを伺うのも投資では重要になります。

注目の仮想通貨「リップル(リップル)」が取引ができるオススメの国内取引所ビットバンクC Cの特徴はこちら↓↓

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/bitbankcc-exchage-ripple’ width=” height=” class=” style=”]

ビットバンクC Cへはこちら(メールアドレスで簡単登録できます)↓↓

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所でセキュリティ世界評価第一位を受けた国内大手取引所「ビットフライヤー」。国内でもビットコイン取引所第1位をほこる取引所です。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら