Ripple(リップル)

リップルが高騰中で29円から75円にタッチ!〜xRapidとスウェル(Swell)の期待感

仮想通貨リップル(Ripple 通貨単位:XRP)が仮想通貨市場の中で大きく価格上昇中となっています。

中でも急騰の原因と言われているのが、リップルを使った決済システムのxRapid(エックスラピッド)とリップル社が開催する国際会議である「swell(スウェル)」ではクリントン前大統領が出席するなど大きな注目を集めています。

20日には「ザイフ取引所でハッキングにより仮想通貨が流出」していますが、その影響は限定的で仮想通貨相場全体が21日には上昇している状況となっています。

▶️リップルの特徴はこちら

リップルが50円にタッチ!前日比40%

こちらはリップルの1週間チャートになります。

9月15日に29円であった価格が35円に一気に上昇、その後21日には50円に到達する上昇を見せています。

上の画像は仮想通貨市場での通貨の価格前日比を示しており、リップルはXRPで表示されています。

(追記)リップルが75円にタッチ!!


リップルが21日深夜には75円まで価格高騰を見せています。

 


また仮想通貨相場でもリップルのみが40%を超える上昇を見せていて、リップルがビットコインの価格に連動しない動きとなっているという期待感が現れています。

その高騰の要因が

・xRapidのリリース

・10月1日の国際会議スウェル

と言われています。

ヨリコ
ヨリコ
10月1日のスウェルでは重大発表とも噂されているけど、本当はどうかしら。昨年は、スウェルの発表の時に価格をあげたけど、開催中は特に価格に動きはなかったわ。

リップルを使った決済システムxRapidについて

xRapidとはリップルを使った決済システムと言うことで、今後銀行間送金において、リップルが使われるとの期待感が上昇しています。

上の画像の赤枠にあるようにリップルが通貨間のブリッジ通貨として使用されており、送金の額が大きくなるほどリップルの取引量が増えていくことになります。

現在リップルの送金システムには「ripplenet」「xCurrent」「xVia」「xRapid」があり、これらの中には実際にリップルを使用しない仮想通貨もあります。

このxRapidについては、リップル社のSarbhai氏が

「私は、次の1ヶ月ほどで、この(xRapid)商品関連で良いニュースをお届けできることに大きな自信を持っている。」

と発言しており、実施に銀行間送金でx rapidがこれから普及していくことを発言しました。

リップルが国際送金で今後使われると言うことはリップルの取引量が増えそして、リップルの価格上昇にもつながると言われています。

ヨリコ
ヨリコ
現状ではこれから使われていくことになるので、本当に銀行間送金でxRapidを提携する銀行が増えていけば、リップルの価格の上昇に期待が持てるわね。

国際会議スウェルについて


リップル社が開催するスウェルは今回で昨年に引き続き2度目の開催となります。

世界の金融のエキスパートが集まる国際会議で10月1日からカナダのトロントで開催されます。

▶️昨年のリップル社開催のスウェルの状況 

ヨリコ
ヨリコ
昨年は元FRBのバーナンキ議場が登壇したのよ。FRBはアメリカの金利を決定する機関でいわゆる経済で最重要な機関なの。

今年はクリントンなんてマジでビビるわ。


クリントン氏のほかにも

・エド・メッツガー・・スペインのサンタデール銀行技術責任者

・モーシェン・アルザラーニ氏・・サウジアラビア通貨当局のイノベーション担当責任者

・ジャスティン・フェラビー・・・Payments Canadaの最高執行責任者

・マルセロ・ヤード・・・ブラジル中央銀行の最高情報責任者

など各国の銀行や決済システム会社などが登壇することになります。

 今後のリップルに注目

以上リップルの高騰の要因についてお伝えしてきましたが、リップルについては今後実用的に使用されるxRapidに大きな期待が高まっています。

リップル社のCEOであるブラッド・ガーリンハウスはxRapidを今後銀行間で普及させていく考えを示しています。

また10月1日に開催されるスウェルですが、もしかしたら重大発表があるのではないかとも噂されており、ますますリップルに目が話せない状況と言えます。

リップルの買い方については、「リップルの購入方法・安く買う」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
リップル(Ripple)の買い方(購入方法)〜いくらから買える?取引所比較仮想通貨リップル(Ripple 通貨単位:XRP)は、国内でも特に人気の通貨として多くの投資家が取引を行っています。 有名な取引所...
ヨリコ
ヨリコ
ザイフがやられちゃったけど、今の国内でオススメの取引所は資本力でNo. 1の「ビットポイント」と言えるわね。 最近サッカー日本代表の本田選手をCMに起用したことでも有名ね
ケイシ
ケイシ
リップルにていては取引所で購入した後に、コールドウォレットである「レジャーナノS」で保管することをオススメします。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」


仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

それだけでなく、仮想通貨も安く購入できるため今注目度No. 1の仮想通貨取引所と言えます。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら