TheAbyss(アビス)

The Abyss(アビス)がICOを開始〜DAICOを使った注目のトークンセール

イーサリアム開発者のビタリク(ヴィタリク)・ブテリン氏が提唱するICOのDAICO(ダイコ)の世界初トークンセールTheAbyss(アビス)2018年3月7日より開始されます。

DAICOはICOの詐欺やICOの中止などの不正を排除する目的で開発されたものです。 このDAICOは投資者もICOを行った会社がどれだけ資金を使えるかの選択権が与えられ、より合理的なICOの方法と期待されています。

今回このDAICOを使ったICOをはじめて行うのがThyAbyss(アビス)になります。

*ホワイトリストの登録を追記しました。(記事下)

The ABYSS(アビス)のDAICOの事前情報について(追記2月23日)

日本人のエンジニアからのアビスのDAICOが不完全で開発者側に有利と発言があり話題となっています▼▼

https://medium.com/@hiroingk/the-abyssというアカンすぎるicoについてコードを読んだ結果-27122005eecb

今後この問題についてICOがどうなるかは気になるところです。3月7日から1ヶ月間のICOですが、今後の情報収集次第で私は投資をするかを判断したいと考えています。 *DAICOに問題があって値上がりしない可能性もあるし、逆に問題があっても、値上がりする可能性もないとも言えないのが現状です。

(追記)そしてこの日本人のエンジニアの情報についてTheAbyss側から反論がされています▼▼

アビスの投資について

国内のエンジニアからのアビスのICOのシステムであるdaicoについて指摘があって揺れていましたが、今回は私は投資をすることにしました。

理由として、

  • エンタープライズ・イーサリアム・アライアンスに加盟している(EEA)
  • 海外ではアビスのDAICOについて批判的な記事が見当たらない。
  • ICOベンチでは評価が依然として良い。
  • 国内のエンジニアからの批判についてすぐに回答をしている。

という理由です。

また3月7日の初日にはボーナスが25%、その後1週間は15%とボーナスがつくので、少額ではありますが、ボーナスも視野に入れて投資をしようと考えています。

The ABYSS(アビス)とは

アビスは、ゲームのプラットフォームになり、既存のゲーム会社である『DESTINY games』が開発するプラットフォームになります。

その開発にあたりICOにより仮想通貨を調達するのが今回のICOになります。

『DESTINY games』は2008年に設立されたロシアのゲーム会社になります。

The Abyss is a next generation digital distribution platform, delivering all types of video games (Free2play MMOs and cryptogames being a key priority), including AAA-titles, to the fast-growing global game community. Unlike other platforms (Steam, Origin, GOG, etc.), The Abyss offers a groundbreaking motivational and multilevel referral system, allowing gamers to earn from in-game and social activities, and other gamers’ payments as well. By joining The Abyss, developers will reduce their marketing expenses and receive an extra income from referral payments made in other games on the platform.ーTheAbyss 

翻訳→アビスはデジタルゲームのプラットフォームになります。すべてのタイプ、AAAタイトル(大ヒット、これから大ヒットするゲーム)のゲームを含むビデオゲームを世界的なゲーム市場にリリースしする予定としています。アビスは革新的なモチベーションと様々なレベルのリファー(紹介)プログラムを提供します。それはこれまでになかったゲームをする人自身もゲームの中でお金を稼ぐことを可能にします。ゲーム開発者はその仕組みにより大きなお金を広告に費やすことを防止します。

DAICOについて

DAICOはすでに説明したようにイーサリアムの開発者であるヴィタリク・ブテリン氏により提唱されました。

DAICOのポイント
👉DAICOはイーサリアムの開発者が提唱

👉これまでのICOの不正を排除するための仕組み

👉ICOの参加者は投票の権限があり、事業者に資金がいくら使えるかの権限がある。

👉投資者は事業の中止する権限があり、万が一プロジェクトがうまくいかない場合は投資額を回収する仕組みがある(全額ではない)

このようにDAICOでは投資者に事業者のプロジェクトについて一定の権限を与えたものになります。 

つまりこの仕組みを取り入れたICOをリリースするということは、事業者がプロジェクトについてしっかりと取り組む姿勢があるということができます。

The Abyss(アビス)のICOの概要について

以下アビスの概要になります▼▼

TheAbyssの概要
トークンセール(ICO)期間2018年3月7日〜4月1日
ハードキャップ(トータルの調達金額)50000ETH(約45億)
価格1ETH=5000ABYSS
ボーナス初日+25% 2−7日+15% 8−22日+10%

トークンセールの期間は約1ヶ月となっており、初日にボーナスが25%ももらえるのはかなりとお得と言えます。つまり10万円分投資を初日にすると2万5千円分のボーナスがもらえることになります。

アビスのロードマップについて▼▼

2018年1月ー3月トークンセール開始
2018年4月ー6月ゲーム開発者にアビスを宣伝する。
2018年7月ー9月システム開発継続
2018年10月ー12月法的整備と紹介制の実施
2019年1月ー3月ゲームのプラットフォームをリリース

アビスのロードマップについては、ゲームのリリースについては2019年となっています。仮想通貨の配布についてはその前に実施されると思います。

2018年2月9日現在で約58000人の事前登録者がいる状況です。 ICO開始まで残り1ヶ月ますます注目を集める可能性があります。

 

ICOのウェブサイトでThe Abyssは高評価

ICO Benchというサイトでアビスは4人の専門家から4.5(5段階)となっています。

このような専門家の評価からも今回のアビスのDAICOを使ったICOは注目を集めています。

The AbyssがEEA(イーサリアム同盟)に加入

アビスがエンタープライズイーサリアムアライアンス(EEA)に加入しました。この団体は「トヨタ」「マイクロソフト」「インテル」「マスターカード」など世界的に有名な企業が参加しています。

EEAはこちら

ICOの参加(登録方法)について

アビスのICO参加については『事前登録』をすることができます。 

事前登録をすることでICOの投資方法やICOが開始された場合にメールで情報を受け取ることができます。 *事前登録をしたからといって必ず投資する必要はありません。

*ICOについては詐欺サイトも出回っているため、上のボタンよりサイトに進んだ後は必ず「ブックマーク」をして、次回からログインの時などは、そのブックマークからサイトに進んでいただくことをオススメします。 手打ちの検索では詐欺のサイトに進む可能性もあるからです。


  上のアビスのサイトの「REGISTER NOW」をクリックします。

登録は、『メールアドレス』、と『パスワード』を入力して、その後メールが登録したメールアドレスに送られてくるため、そこでURLをクリックすれば登録が完了してログインできるようになります。

2段階認証を設定する。

ログイン後に2段階認証ができますので、スマホをお持ちの方はセキュリティを強化するためスマホで設定をしておきましょう。

ログイン後のこの画面の「SECURITY」から2段階認証の設定を行います。

スマホアプリでQRコードを読み込み、表示された6桁のコードを画面に入力して、最後に『CONFIRM』のボタンを押して終了です。

今後のICOの流れについて

今後のICOについては、3月7日におそらく指定のアドレスにイーサリアムを送金して投資することになります。

アビスのICO参加について
👉イーサリアムウォレット(MYether wallet)を作っておく。

👉イーサリアムウォレットよりICOに投資

👉取引所から直接ICOに投資をしない。

以上が概要になります。 *アビスの投資方法についてはICOスタート後に記事に追記していきます。

関連記事(マイイーサウォレットの作り方)▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/myether-wallet-make’ width=” height=” class=” style=”]

KYCを行う。登録情報の入力

サイトの青のボタンから進みます。

アメリカ在住者でなければ「No」を選択します。

「中国、アルジェリア、モロッコ、カザフスタン、ボリビア、ネパール、バグラディッシュ、カンボジア」以外の在住者でなければ同じく「NO」を押します。

上のように登録情報を入力して行きます。

原則パスポートですが、パスポートがない場合は「運転免許証」でも選択が可能です。 選択した身分証明書で画像を撮影し、青のボタンよりアップロードします。

順々に画像に従って画像をアップロードして行きます。 そして最後(3枚目)は、

「身分証明書」と「カード(The Abyss と日付を記載)」を本人が持った写真を撮影した画像をアップロードします。

*免許証の場合はパスポートのように見開きがないので、表の画像を2つアップロードするといいと思います。

最後に「I AGREE TO THE KYC・・・」にチェックをして一番下のボタンから提出をします。

その後の審査が行われるため、その後の流れについて追記して行きます。(私も審査中です。)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」


仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

それだけでなく、仮想通貨も安く購入できるため今注目度No. 1の仮想通貨取引所と言えます。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら