ICP(Dfinity)

PokedBotsNFT(PokedStudio)の開発の経緯・真相に迫る!!

PokedStudio(PokedBotsのNFT)の真相に迫る!!

インターネットコンピューター(IC)のNFTで有名なシリーズの1つである、PokedBots(ポークドボット)は、同じNFTであるMOTOKOと同じアーティストPokedStudioが作成をしています。

この記事ではPokedBotsの生みの親に、PokedBotsの開発の経緯、同じNFT作品のMOTOKOについて、ICPのドミニクとの関係などの貴重なインタビューを翻訳しました。

まず、Dfinity Communityは、PokedBotsを世界と共有してくれたPokedStudioに感謝します。

PokedStudio / Jonathan Ballの作品に織り込まれた色のタペストリーは、PokedStudioの傑作に出くわした人に、作品内のすべての要素をもう一度見て探求するように促します。これらのアートワークは、かわいいものからおいしいもの、ディストピアまでさまざまです。

最終的には、Jonathan Ball(polkedの開発者)からPokedStudioまでの短い旅と、DominicWilliamsおよびインターネットコンピューターとの関係からPokedBotsまでの短い旅に読者を連れて行くことを望んでいます。

pokedbotsのマーケットプレイス(entrepot)

この記事の目次

PokedStudioへの開発の経緯など貴重なインタビュー

PokedStudioという名前はどのようにして生まれたのですか?

名前は壁の落書きから来ました、そして私は今名前の選択を後悔しています

彼らはいつも「D」を逃している(DfinityのDと思われる)ので、電話で名前を出すのは難しいので少し。

あなたはアーティストのチームを持っていますか、それともPokedStudioは主にあなた自身ですか?

そのため、プロジェクトのニーズに応じて、フリーランサーの定期的なチームと協力しています。

イラスト作品の95%は私だけです。しかし、アニメーションや大規模なプロジェクトでは、3〜4人の通常のフリーランサーが私と一緒に働いています。

ドミニクウィリアムズとの関係について詳しく教えてください。

そうです、おそらく2009年にドム(インターネットコンピューターのCEO)から電話がかかってきたのを覚えています。

彼は私の仕事のポートフォリオをオンラインで見て、彼が作っているオンラインゲームのモンスター(ファイトマイモンスターのアートワーク)を作成するのを手伝ってくれる人を探していました。

彼は最初の電話でコンセプト全体を通して私に話しました!

当時、私は起業家からゲームプロジェクトを手伝ってほしいという要望がたくさんありましたが、そのほとんどは最初のいくつかのハードルの後で諦めました。

ええと、ドミニクは他の人よりも集中しています。

私たちはこのプロジェクトに約3〜4年を費やしました。ゲームの範囲は非常に大きく、パーツからランダムなクリーチャーを生成する方法を作成しました。

これにより、2つのクリーチャーが同じになることはなく、すべてランダムなスコアと属性が使用されます。その後、モンスター同士で戦うことができ、勝った場合はランキングが上がります。私たちは広大な世界を持っていて、ゲームのために他の多くの重要なことが計画されていました。

ただし、致命的な欠陥が1つありました。 FlashPlayerを搭載したブラウザで動作するように設計されています。発売当時、iPhoneは新たに発売され、人々はそのためのアプリやゲームを作り始めていました。 iPhoneはフラッシュをサポートしていませんでした。

結局、ゲームがモバイルで普及し始めたため、多くの著名なオンラインゲームが取り残されたため、これはプロジェクトを殺しました。振り返ってみると、このゲームは今日のジェネレーティブNFTとメタバースの前身であることがわかりました。早すぎた!

MOTOKOのデザインの起源とは?

当初はファントムと呼ばれていたので、ゴーストやファントムの形をもとにキャラクターをデザインし始めました。

より抽象的なデザインを数回繰り返した後、パックマンのような幽霊の基本的な輪郭を横向きにしました。

これにより、画面上をスピーディーに移動できるように見えました。マスコットキャラクターにある程度のダイナミクスを与え、アニメーションやゲームでどのように使用できるかを見ることができたという事実が好きです。

日本のアニメアキラが与えた影響

(アキラ(日本のアニメ)があなたの好きなアニメーションの1つであることについて読みました。なぜそうなのか、そしてアキラのどの側面が魅力的だと思いますか、そしてアキラのどの部分を借りてPokedStudioのアートを作成しましたか?)

アキラは当時とても画期的でした。そこには非常に多くの詳細があり、雰囲気は素晴らしいです。

繰り返し表示しないと、あまり意味がない場合があります。私は深みのある余分な層のある映画が好きな傾向があり、完全に理解するには複数回の視聴が必要です。街並みは私の仕事に本当にインスピレーションを与えてくれました。

※おそらくpokedのディストピア感はアキラから来ているのでは。

この画像は、ディストピアの未来を描いています。あなたのアートワークはこの方向に向かっていると思いますか?

ディストピアはとても面白いと思います。

どういうわけかそこに向かっていないのかわかりません。人間が進歩しようとすると、彼らはそれをさらに悪化させることになります。

私たちはある程度の変化を受け入れる必要があり、私たちが成長する世界は永続的ではありません。

他にNFTを所有していますか?所有している場合、どちらがお気に入りですか?

はい、私は約400のICP NFTを持っています!さまざまな類人猿、猫、子猫、幾何学的な形などがあります。

PokedBotsのコンセプトはどのようにして生まれ、10,000個のボットを設計するのにどれくらいの時間がかかりましたか?

私はすでに数年前にこれらのロボットの作成を開始しました。

最初のアイデアは、それらを使用して短いアニメーションを作成することでした。

ジェネレーティブNFTについて読み始めたとき、彼らが素晴らしいNFTプロジェクトになることに気づきました。ドライバーを中心的なキャラクターとして使用する方法と、各ボットがどのように異なるかを確認できました。

なぜDFINITYとインターネットコンピュータなのか?

私はさまざまなプロジェクトでDFINITYチームと協力していたので、プロジェクトを機能させるために必要な接続をすばやく確立しました。

Blender、Affinity、Photoshopに加えて、ボットを作成するために他にどのようなツールが使用されましたか?

EntrepotのBobBodilyによって作成されたスクリプトは別として、それだけでした。

設計プロセス中にどのようなフラストレーション(ストレス)に直面しましたか?

Blender(3Dソフトウェア)のクラッシュとファイルの破損には多くの問題がありました。

また、多くのテストを行い、モデルを調整して、すべてが正しく適合することを確認する必要がありました。

10,000個の視覚的なファイルをすべてチェックする必要がありましたが、ファイルはDropboxに同期されており、知らないうちにosxのすべてのファイルが表示されませんでした。だから私はいくつかのことを逃しました。

PokedBotsのマーケティングを手伝ったのは誰ですか?

(Poked Botsの前に、マーケティングやDiscordの経験はありましたか?マーケティングに加えて、DFINITY FoundationはPokedStudioを他の方法(助成金など)で支援しましたか?)

私はかなりのマーケティング経験がありますが、DFINITYはリリースについてツイートしたので、これはプロジェクトに役立つ後押しを与えました!私は助成金を持っていませんでした、プロジェクトはすべて自己資金でした。

PokedBotsの設計が最も困難だったのはどれですか?

究極のマスターは、設計が最も複雑でした。

また、フードボットの中には、パーツをうまく合わせるのが難しいものもあり、たくさんの実験をしなければなりませんでした。

3000 ICPで販売されたゴールデンボットは、ハンソロがカーボナイトで凍結されていることを思い出させます。

(違いは、ボットがまだ大きく目覚めていることです。スターウォーズは、このゴールデンボットや他のボットに何らかの影響を及ぼしましたか?)

ええ、彼は1万年の間黄金のカーボナイト物質で凍っていて、誰も彼の本当の起源さえ知りません、しかし多分彼は目覚めるでしょう…

将来のPokedBotsの最も可能性の高いユースケースは何ですか? Poked Bots用のゲームを作成する場合、どのような種類のゲームにしますか?

ボットを使ったゲームやアニメーションを見たいです。ボットの世界を探索してボットを変更できる3Dゲームは素晴らしいでしょう!

ボットのコレクション全体を作成するのにどのくらい時間がかかりましたか。また、その過程で直面した課題を私たちと共有できますか?

いくつかのデザインは数年前に作成されたものであるため、言うのは難しいです。しかし、合計すると、数年にわたって約6か月の作業が行われたと思います。

Mekaverseと比較したPokedBotsの強みは何ですか?

それらは頭だけでなく完全なボットであり、はるかに詳細です!

Gen 2ボットに関する洞察はありますか?

はい、Gen 2 MutantBotsはPokedBotsプロジェクトのステージ2です。これらのボットは完全に3Dおよびアニメーション化されます

Dfinity Foundationからの助成金や、SNS(DAOの形式で)を介したオープンソースの資金調達を計画していますか?

(IC Gallery / 3D Moonwalkersは最近、メタバースとNFTをさらに発展させるために、DfinityFoundationから$ 100,000の助成金を受け取りました。 )

私はDFINITYのフリーランサーとして働いていたので、助成金の基準を満たしているかどうかわかりません。

他の誰かが良いビジネス提案を持っているか、ポークドボットゲームに取り組みたいと思っていて、助成金を申請して私たちとチームを組むつもりなら、それは素晴らしいことです!

他のNFTプロジェクトやICdAppとのコラボレーション計画は?

私たちはいくつかの異なる関係者と話し合っていますが、まだ最善の方法を決定していません。

デザインに関して、最近最も時間を費やしているのは、ロゴ、キャラクター(ボット)、コマーシャルアート(デザインブリーフ内)などです。

Pokedボットとun-game_landアニメーションプロジェクトに集中したいので、商用プロジェクトはもう受け付けていません。 DFINITYファンデーションのビジュアルデザインも今でもやっています。

アートワークにBlenderとAffinityをまだ使用していますか?

(もしそうなら、芸術作品を作成するためにこれらのプログラムを使用する上でのあなたのトップ3のヒントは何ですか?)

はい、それらは私の主要なツールです。それぞれが学ぶのに時間がかかります。私はBlenderを約17年間使用していますが、今でもずっと学んでいます。永続性が鍵です!

PokedBotsの作成プロセスは楽しかったですか。今後もこれらのボットのメタバースを作成し続けますか?

はい、ポークドボットは私がこれまで取り組んできた私のお気に入りのプロジェクトです。これらのキャラクターの作成をやめることは想像できません。

(質問にお答えいただきありがとうございます。ボットの将来については、私と同じように誰もがワクワクすることでしょう。)

インターネットコンピューターについて

インターネットコンピューターについては、以下のコインポストさんの記事がわかりやすくておすすめです。

(参考記事)コインポスト

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目の暗号資産(仮想通貨)情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら