わかりやすい仮想通貨入門

仮想通貨投資の始め方(やり方)〜初心者からのおすすめの実践的運用方法

仮想通貨投資(ビットコイン、イーサリアム、リップルなど)をこれらから始める前、また始めたばかりの初心者や主婦、会社員の方へ、今後将来にわたりスムーズに取引ができるように、投資の始め方と運用方法について、わかりやすく解説していきます。

仮想通貨は「通貨」なので、シンプルに簡単に取引をすることが可能です。多くの人はPCだけでなくスマートフォン(スマホアプリ)でも取引している人も増えています。

仮想通貨投資を行う人は、ビットコインなどの仮想通貨の仕組みが主というよりは、これまでの値上がりから利益、つまり稼ぐと言うところに主眼を置いている方が多いと思います。

しかしながら仮想通貨は、仮想と言う何やら怪しい言葉が使われていますが、値上がりや普及している原因は仮想通貨の技術が関係してると言っても過言ではありません。 

要するに将来性がある技術に裏付けされた通貨ということなのです。

つまり、値上がりすると言ってもよく分からないものにお金をかけると非常に不安ですが、世界を変えるといわれる技術を裏付けに投資するのであれば、将来性もあり投資もどんどん楽しくなります。 

その点株みたいなものだと思います。 将来性のある会社に投資するのと同じなのです。

なぜ仮想通貨は値上がりしているのか。

仮想通貨は2016年「47000円」→2017年「110000円」→2018年「1550000円」

と中長期で値上がりを続けています。

ではなぜ仮想通貨は買われて値上がりをしているのか?

当初2016年では仮想通貨の専門家はビットコインは2017年2000ドル(22万円)に到達する可能性があると発言をしていましたが、100万円を突破しています。

2017年末の高騰はバブルといえ、2018年の1月の価格は155万円ですが、その後70万円台で落ち着いている現状から2018年の価格は70万円程度ではないかと考えています。

ですが、2017年と比べても7倍弱の値上がりを記録しています。

仮想通貨の値上がりの背景について以下のことが大きな要因と考えられます。

・ビットコインの認知よりビットコイン投資が増えた。

・ビットコイン支払いの店舗が増えてきている(2016年では4倍の増加

・ビットコインが通貨と法整備の動きが各国で始まっている。

・安全資産としての位置付けに注目されている。

以上のようにビットコインについては、国単位で法整備が整うなど通貨として認知がされてきています。

日本も2017年4月にビットコインは通貨として認められ世界的にニュースになりました。

日本でもまだまだ認知されていないかもしれませんが、世界的に見ると日本人のビットコイン保有率は大きな金額となっているのです。 

まだまだ日本では認知されていないのに、世界での日本の保有率が大きいのは、要するに日本の富裕層が先行して投資している言われています。

日本の仮想通貨に関する取引率(シェア)の割合については「仮想通貨の日本に置ける取引の割合について」の記事を参考にしてください。

安全資産としての位置付け

ビットコインが今後も取引していくと考えられている大きな要因に安全資産としての考えがあります。

これはビットコインなどの仮想通貨がブロックチェーンと言われる技術からできており、自分で管理することができるという特徴があります。

例えば上のような経済危機に直面した国ではビットコインを国民が買っているという事実があります。

この安全資産としての役割は非常に仮想通貨については重要なので投資する場合はある程度その特徴を知っておくが需要だと感じています。

仮想通貨投資で重要なのは価格だけでなく、仮想通貨の特徴(技術)と将来性を把握することが重要です。

仮想通貨の時価評価額に注目する。

上の画像はクリプトカレンシーマーケットキャップというサイトで仮想通貨の時価評価ランキングが記載されています。

このサイトで仮想通貨種類とどんな通貨がランクインされているかを確認することができます。

▶︎クリプトカレンシーマーケットキャップはこちら

時価評価額とは取引されている金額のことです。

つまり時過評価額が高い通貨は世界中で取引されている通貨になり、他の通貨にくらべて取引が安定しているということが言えます。

ヨリコ
ヨリコ
下記の参考記事からビットコインの相場の見方がわかるわ。

 

投資する初心者の方は時価評価額に注目する。

最初に何か投資していいのかわからない人や初心者の方はまずは

時価評価額の高い仮想通貨に注目して分散投資する。

ということをおすすめします。

仮想通貨で運用をする大手のヘッジファンドもできるだけ損をしないように同じような投資をしています。

現状で、分散投資する時価評価額の高い通貨としては

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ

これらの通貨は将来的にも有望視されているもので、ヘッジファンドも分散投資で積極的に運用をしています。

私のサイトでも「仮想通貨の将来性ランキング」を設定しているので、合わせて参考にしていただくと幸いです。

あわせて読みたい
【2018年】仮想通貨おすすめしたい将来性銘柄ランキング2018年に私が注目(有望)している将来性のあるおすすめの仮想通貨銘柄について比較ランキング形式でご紹介していきます。 2017年...

仮想通貨の勉強について

仮想通貨について勉強をする場合には、

  1. 本を読んで勉強(→アマゾンなど)
  2. ウェブサイトを見て勉強(→本サイトの仮想通貨の基礎知識
  3. ツイッターで仮想通貨の情報収拾
  4. メルマガで順序よく勉強(→本サイトの無料メルマガ

が項目としてあげることができます。

仮想通貨の情報は特にウェブサイトを見るとたくさんあり、正直どこから勉強していいのか分からないと言った声が聞こえます。

なのでオススメの勉強方法としては、

  1. 仮想通貨の本を読んで仮想通貨の概要を知る。(任意)
  2. 本サイトの無料メルマガで仮想通貨の基礎知識と投資方法を学ぶ
  3. 勉強しつつ少額で仮想通貨を持って見る

という順序がスムーズでいいと感じています。

私のサイトのメルマガでは最初から自動配信で初心者が仮想通貨投資が徐々に理解できるように配信しているので、それを読むだけでも仮想通貨投資が実践的にできるようにしています。

仮想通貨無料メルマガ

 

仮想通貨の具体的な勉強方法については、「仮想通貨投資で成功するためのおすすめ勉強方法〜実践的な資産運用を学ぶ」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
仮想通貨投資で成功するためのおすすめ勉強方法〜実践的な資産運用を学ぶビットコイン購入など仮想通貨投資で将来的に収益を得る学習方法について、これから始める初心者や会社員なども対象にして役立つ内容をご紹介して...

仮想通貨を実際に持って見ることの大切さ

この項目はとても重要です。

仮想通貨に興味がある人は仮想通貨がどんなものを早く知って投資で収益を上げたいと思っています。

もちろん知識を得るのは大事ですが、ある程度早めに投資をしていくことがチャンスであるのは言うまでもありません。

仮にみなさんの周りの人がビットコインをある程度知っていて持っている人も増えてきた時の値上がりは初期に持っている人に比べて圧倒的に少なくなってしますからです。 

なので最初は少額でもいいのでまずは仮想通貨を持って見て、並行して仮想通貨の知識を身につけていくことが一番の収益を伸ばせる近道といえます。

実際に仮想通貨を持って見ることで投資する「もの」がわかるようになってきます。 

仮想通貨で数字しか目に見えますが、値動きを見る機会が増えたり、それに応じて仮想通貨のニュースも頭にドンドン入るようになってくるのです。 いつまでも知識ばかり吸収して実行に移せないとチャンスを逃すことにもなりかねません。

・投資は余裕資金で行う。

・仮想通貨にふれるため少額でも仮想通貨を持って見る。

・最初は時価評価額の高い通貨に投資をする。

・怪しいコインやツイッターでのいろいろなコインの情報に最初は混乱しないようにして、正しい勉強をする。

ヨリコ
ヨリコ
仮想通貨は1000円くらいから買えますよ^^

投資する通貨については、このサイトの「仮想通貨将来性ランキング」を参考にしてくださいね。

海外でしか取引できない通貨もランクインしていますが、まずは国内で投資できる仮想通貨を選ぶようにしましょう。

仮想通貨投資の取引の流れ

仮想通貨の簡単な流れは上のようになります。

仮想通貨を取り扱うところを「取引所」と言います。仮想通貨を買う場合にはこの取引所で口座開設(アカウント登録ともいう)を行う必要があります。

そしてご自身の銀行口座から取引所へ日本円を入金します。そして日本円で仮想通貨を購入することができます。

仮想通貨取引所の選び方

仮想通貨取引所は海外と国内に取引所があり、現在国内の取引所は約15程度あります。

取引所をどう選ぶかは人それぞれですが、私は「時価評価額が高い通貨の分散投資」に注目を置いています。仮想通貨と言ってもビットコインだけではありません。

ビットコイン以外のアルトコイン通貨を調べればわかりますが、2016年から2017年にかけ20〜30倍値上がりした通貨も珍しくなく、ビットコイン以上に値上がりをしているのです。

つまりより「実用的」で「将来性」のある通貨を選んでくことが収益を上げるうえで求められるのです。

仮想通貨取引所の選び方で重要な点は

・金融庁の登録を受けている業者

・良質な仮想通貨の分散投資ができるか

・セキュリティが高いか

・仮想通貨が安く買えるか

と言ったことが挙げられます。

このサイトでは、上の項目を総合的に判断して「取引所ランキング」を紹介していますので、そちらをぜひ参考にしてください。

仮想通貨取引所ランキング

ヨリコ
ヨリコ
仮想通貨取引所によって取扱通貨が違っているけど、まずはランキング1位の取引所がおすすめね!

その後仮想通貨を勉強するたびに他の通貨が気になって取引したくなったら、他の取引所の口座開設もして見てね!複数口座開設している人は多いですね。

取引所の口座開設について

FXや株の口座開設をされた経験がある人は、だいたい同じ方法なので特に困ることなく口座開設ができると思います。 仮想通貨取引所で口座開設をするときに必要なものは以下のものです。

  • メールアドレス(Gmailなどが良い)
  • 携帯番号登録
  • 氏名住所の記載
  • 顔写真付き身分証明書の提出(サイト上で可能)
  • 銀行口座登録(入出金で使用します。)

以上のものが必要になります。 

口座開設についてはまずはメールアドレスで登録することで、サイトにログインできるようになるため、その後その都度口座開設を進めていった方がいいでしょう。

また口座開設完了は、以上の項目の提出後に本人確認ハガキが自宅に郵送されてくるため、それを受け取ってから口座開設完了となり取引を行うことができます。

取引所に日本円を入金

お手持ちの銀行口座を取引所に登録をします。 

その銀行口座から取引所に日本円を入金することができます。もちろん取引所で登録した人の名前と入金先の銀行口座の名義は同じになりますので注意してください。

仮想通貨取引については、株やFXと同じでネット銀行の口座を持っていると大変便利なので、持たれていない方はこの機会に口座開設しておくことをおすすめします。

▶️持つと便利!ネット銀行の特徴

仮想通貨を取引所で買う

仮想通貨取引所で口座開設をした後は、

日本円を取引所へ入金」→「仮想通貨を購入

という流れになっています。

仮想通貨を買う場合には現時点で2つの方式があります。

販売所・・・取引所からコインを買う。(価格が少し割高)

取引所・・・個人間でコインを買う。(価格が割安)

販売所はあらかじめ価格が決まっているので買い方が簡単ですが、コインの価格が少し割高で、取引所は個人間売買で買い方は少し慣れる必要がありますが、コインの価格が割安となっています。

仮想通貨取引所によって、「取引所」のみとか「販売所」のみなど分かれています。

2つの特徴については「取引所と販売所の違い」の記事を参考にしてください。

ヨリコ
ヨリコ
区別がめんどくさかったら、とりあえず取引所ランキングで1位の取引所の口座開設をしてそこで取引するといいわ。総合的に通貨の価格や顧客満足度を考えてランク付けしてるから^^

実際に仮想通貨を買ってみる。

仮想通貨の買い方については、仮想通貨ごとに買い方をご紹介しているので、そちらを参考にして見てください。

中長期の投資が理想

仮想通貨の取引で特に初心者にオススメしたい取引が中長期の投資になります。 

つまり仮想通貨を分散投資して持っておくということです。

仮想通貨は時期やニュースによって値動きが大きく1日1日の値動きで一喜一憂するのは賢明とは言えません。

「将来的にどうなのか」というのが重要であって直近の値動きはその過程でしかありません。

そして仮想通貨の知識がある程度身についてくるまでは、できるだけ時価評価額の高い通貨を投資するようにした方がいいと感じています。

ヨリコ
ヨリコ
仮想通貨投資のおすすめポイントは以下の通りよ

・1回の投資で投資の全額資金を入れない。

・分散投資を行う。

・積み立てのように相場の状況に応じて資金を入れていく

・価格が高騰して、世間が騒いでいるときには、その後の暴落の可能性もあるため買わない。高騰の初期にはチャンス相場があるが、その場合いつでも取引ができるように、取引所に日本円を用意しておく。

ケイシ
ケイシ
以下の記事に、専門家の代表的な仮想通貨の価格予想をご紹介しています。

仮想通貨の支払いをしてみる。

ヨリコ
ヨリコ
仮想通貨で実際支払いをするのは、実際に通貨として保有しているという実感がわくのでとても一度体験してみるのはとても重要だと思うわ。 ショッピングサイトでは仮想通貨払いで15%引きで購入できたりとお得なサイトもあるわ。

仮想通貨で支払いをするということは実際に仮想通貨を送金することになります。

仮想通貨を「仮想通貨支払い可能店舗」または「仮想通貨支払いでのネットショッピング」など支払うときには、

  • 取引所
  • 個人のウォレット

の2パターンがあります。

私の場合には、仮想通貨を店舗で支払ったり、ネットショッピングする場合に、モバイル用アプリとして「Ginco(ギンコ)」というアプリを入れています。

Gincoは仮想通貨のちょっとした財布と思っているので、数万円程度しか入れておらず、今はあくまでも買い物用として使っています。

「Ginco」については「仮想通貨アプリ「Ginco」の評判と特徴について」を参考にしてください。

あわせて読みたい
Ginco(ギンコ)仮想通貨ウォレットアプリの評判と口コミについてGinco(ギンコ)はスマートフォン(スマホ)アプリで仮想通貨(ビットコインなど)を保管できるモバイル型のウォレットアプリ(wallet...

仮想通貨払いで15%割引でアマゾン商品が買える「Purse(パース)」

ネットショピングサイトの大手「アマゾン」。

実はアマゾン商品が15%割引(最大33%割引)で買えるサイトが「Purse(パース)」です。

Purseはビットコインの神様と言われる「ロジャーバー氏」や「ホリエモン」もメディアで紹介していたサイトになります。

Purseについての購入方法などは下記の記事を参考にしてください。

▶️Purseの特徴と評判について

▶️Purseでの仮想通貨払いの購入方法

ケイシ
ケイシ
私の実際Purseでビットコインを使って15%割引で購入をしてみました。配送は通常のAmazonサイトで買うより少し遅くなりますが、ちゃんと割引で買うことができました。 
ヨリコ
ヨリコ
グーグルクロームなどで日本語サイトに翻訳できるので、特に難しくなく購入することができます。 記事で方法を書いていますし、何よりそれを体験することが面白いわ。

仮想通貨で成功した人とは

仮想通貨投資で一億円の資産を築いた人を「億り人(おくり人)」と言っています。

私も実は一時期資産が億を超えていた経験があります。

そう言った経験を踏まえてメルマガなどを配信していますが、成功する人の特徴として感じているのが

・常に自分から情報を取りに行く

・仮想通貨の価格だけでなく「将来性」に着目する。

・世間が騒いでいないときに仮想通貨に目をつけている。

仮想通貨の値上がりは爆発的なので、少額でも驚くほど資産が増加します。

ですが、これからはより実用性のある通貨に着目することで今後大きく資産を増やせる可能性が出ています。

なので、どの通貨に投資をするといことで中長期で運用した場合に資産の増加は差がついてくると思われます。

いかに仮想通貨で成功ひとの記事をご紹介しています。

投資は余裕資金で行うのはいうまでもありますが、「まずは「なぜ他の人が仮想通貨を買っているのか?」という気持ちで一歩踏み込んでみる」ことで、人生が変わるきっかけになると思います。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

それだけでなく、仮想通貨も安く購入できるため今注目度No. 1の仮想通貨取引所と言えます。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら