TaoTao(タオタオ)

ヤフー出資のTAOTAO(タオタオ)仮想通貨取引所の評判と口コミ

ヤフー出資のTAOTAO(タオタオ)仮想通貨取引所の評判と口コミ

2019年からスタートした仮想通貨取引所であるTAOTAO(タオタオ)は、ヤフー(Yahoo! JAPAN)の子会社「Zコーポレーション」が出資しています。

事実上ヤフーがビットコインやリップルなどが買える仮想通貨(暗号資産)事業を始めたということです。

TAOTAOはレバレッジを除く各種手数料を無料としているのが特徴で、通常の現物取引に加えて、レバレッジ での取引も可能です。

そして一番特徴があるのが、見やすい取引画面

タオタオのアプリは非常にシンプルで見やすい設計となっていて、初心者にもオススメの取引所と言えます。

まだ比較的新しい取引所なので、今後どのようなサービスを展開していくのかが非常に気になる所です。

この記事ではTAOTAOの特徴と評判、口コミついてご紹介していきます。

TAOTAO(タオタオ)仮想通貨取引所について

TAOTAOの主な概要です。

商号

TaoTao株式会社

商号英文表記

TaoTao Inc.

事業内容

仮想通貨交換業・仮想通貨に関する情報配信

仮想通貨交換業登録

関東財務局長第00011号

代表取締役

荒川 佳一朗(あらかわ けいいちろう)

本社所在地

〒105-0004 東京都港区新橋5-1-9 銀泉新橋第2ビル 5階

設立年月日

2017年5月26日

資本金

7億6000万円

株主

株式会社シーエムディーラボ:60%

Zコーポレーション株式会社

(ヤフー株式会社の100%子会社):40%

加盟団体

般社団法人 日本仮想通貨交換業協会

一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会

ヨリコ
ヨリコ
タオタオは金融庁から仮想通貨交換業者の免許をすでに取得しているわ。

TAOTAO(タオタオ)はヤフーが出資している取引所

TAOTAOの以前の社名は「株式会社ビットアルゴ取引所東京」という社名で2017年5月に設立されます。

その後2018年2月に、日本有数のIT企業ヤフーの100%完全子会社であるZコーポレーション株式会社から出資を受けます。

ケイシ
ケイシ
要するにヤフーがビットアルゴを買収したということですね。

これによりTAOTAOは多くのメディアにとり上がられることになり、ヤフーが出資した会社ということで以前より信頼度も高まりイメージアップに成功することになりました。

〇ヤフー出資後の流れ

TAOTAOとしてのサービス開始日

2019年5月30日(木)

以前の社名

ビットアルゴ取引所東京(2019年2月社名変更)

現在の取扱い通貨

5種類

 

あわせて読みたい
ヤフーが仮想通貨取引所事業を表明!〜利用者増となるかヤフー(Yahoo!)株式会社が2018年秋をめどに仮想通貨の取引所設立のために仮想通貨交換事業者に参入することを発表し、注目を集めてい...

TAOTAO(タオタオ)が取り扱う仮想通貨

TAOTAOは下表の5つの通貨での「購入」と「売却」が可能です。

〇TAOTAOの取り扱い通貨

通貨名

現物

レバレッジ

BTC(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

XRP(リップル)

×

LTC(ライトコイン)

×

BCH(ビットコインキャッシュ)

×

※現物取引とは資金以内で仮想通貨の取引をすることです。

※レバレッジとは証拠金の数倍の仮想通貨の取引をすることです。

TAOTAO(タオタオ)では取引手数料が無料

TAOTAOではレバレッジ取引の手数料を除く全ての手数料が無料です。

〇口座管理料

項目

手数料

口座開設手数料

無料

口座維持手数料

無料

〇取引手数料

項目

手数料

現物取引

無料

ロスカット手数料

無料

建玉管理料

0.04% / 日

*建玉管理料とはレバレッジ 取引日でポジションを保有している時に支払う料金です。(レバレッジ取引では通貨を借りてくるため)

〇入出金手数料

項目

手数料

法定通貨(JPY)入金

無料

法定通貨(JPY)出金

無料

〇入出庫手数料

項目

手数料

仮想通貨入庫(預入)

無料

仮想通貨出庫(送付)

無料

 

TAOTAO(タオタオ)の取引システムが見やすい

TAOTAOはスマートフォンアプリにも対応しています。

一つの画面でリアルタイムに

「総資産」「ポジション」「予約状況」「損益」

が全て一括表示されます。

また見やすく、わかりやすく、直感的な操作を実現しました。

「現物」「レバレッジ」それぞれの取引ミスが「0」になる設計が採用されています。

「指値」「逆指値」なども迷うことはなく「予約」機能でも注文可能です。

さらに取引画面から各種「アカウント管理」「売買」「入金・送金」「お客様へのお知らせ」画面へ一発アクセスが可能となっています。

TAOTAO(タオタオ)のセキュリティについて

TAOTAOはユーザーの大事な仮想通貨(資産)を守るため、次の3つのセキュリティを採用しました。

①コールドウォレット

ウォレットとは仮想通貨上の「財布」を意味します。ウォレットには次の2種類があります。

・ホットウォレット・・・インターネットに接続している状態

・コールドウォレット・・・インターネットを遮断している状態

ユーザーが取引をしていない時には「コールドウォレット」状態になるので、不正アクセスのリスクが低減します。

②マルチシグ

マルチシグとは仮想通貨の取引の時に必要な「秘密鍵」を分割して、なおかつ保管も個別にする方法です。

この場合どれか一つ「秘密鍵」が発見されても、分割、保管した全ての「秘密鍵」がそろわないとアクセスができません。

ヨリコ
ヨリコ
アクセスができる秘密鍵を複数持つことによってセキュリティを向上させることをマルチシグというわ。

③ファイヤーウォール

TAOTAOは「Web Application Firewall」を採用しています。

パソコンのセキュリティーソフトのように不正アクセスから24時間365日監視しています。

タオタオの評判と口コミ

ヨリコ
ヨリコ
この「たそがれちゃん」って仮想通貨で有名な子だけど、意味不明なツイートはやめてほしいわ。。 

タオタオまとめ

以上ヤフーが出資するタオタオについてまとめてきました。

大手の仮想通貨取引所としては、運営開始がやや後になっていますが、今後ヤフーならではのサービスをどのように展開していくかが今後の評判として重要となってきます。

ヨリコ
ヨリコ
タオタオはまだスタートしたばかりで取引通貨数なども含めてこれからって感じね。

下記にタオタオ以外にもオススメの仮想通貨取引所をまとめているからぜひ参考にしてみてね。

 

公式ページ

 

あわせて読みたい
おすすめしたい仮想通貨取引所一覧(国内・海外)〜使いやすい取引所ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの仮想通貨(暗号資産)を持つためには『仮想通貨取引所』というところで法定通貨である円で仮想通貨を...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、使いやすいシステムは初心者からオススメの取引所と言えます。

詳細ページ

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

 


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら