仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。
仮想通貨投資でより実践的な投資内容をお伝えする特別記事になります。将来性のあるオススメの仮想通貨やICOをご紹介

仮想通貨取引所と販売所の違いは?〜何が違うの?手数料を比較

仮想通貨取引所と販売所の違いは?〜何が違うの?手数料を比較

仮想通貨取引所ビットコインなどを買う方から、「取引所と販売所って何が違うのですか?」とよく質問を受けます。

現在のところ(2016年12月時点)日本一仮想通貨取引量が多い「ビットフライヤー(bitflyer)」でビットコインを日本円で交換する時に、「取引所」と「販売所」があるので迷われる方が多と感じます。

簡単に言うと

    • 取引所➡︎ブロックチェーン上でビットコインを持っている人から買う
    • 販売所➡︎取引所から買う

 

ということになります。

*詳しいビットフライヤーの概要をまとめた記事がありますので参考にご覧ください。

ビットフライヤーでのコインの売買方法動画

以下ビットフライヤーでのビットコインの売買方法の動画になります↓↓

ビットフライヤーでの「販売所」と「取引所」

bitf

こちらの画像はビットフライヤーのログイン後のトップ画面になります。

左側のメニューに『ビットコイン販売所』と『ビットコイン取引所』があります。

ビットコイン販売所について

ビットコイン販売所では、ビットフライヤーが所有しているビットコインを日本円で買うことができます。

ビットフライヤー販売所

こちらが、「ビットコイン販売所」になります。

ビットコイン買う場合、「90283円」と購入価格があります。 こちらをビットコイン取引所と比較してみましょう。

ビットコイン取引所

ビットコイン取引所は、直接ビットコインを持っている人から日本円でビットコインを買うことを言います。

ビットコイン取引所

こちらが「ビットコイン取引所」になります。

ビットコイン買う場合「ASK」のレートになりますので、緑で表示されている板の金額でビットコインを購入できます。

この中で一番安い金額(緑)は「88402円」です。

販売所と取引所では取引所が手数料が安い

ビットコインを買う場合

販売所では「90283円」、取引所では「88402円」。

その差→90283円ー88402円=1881円です。  

結構手数料の差が結構大きいみたいですね。

つまり1BTC(ビットコインの通貨単位)では、1881円の手数料差、10BTC(74万円)では18810円の差、100BTC(約740万円)では、188100円の手数料の差となってきます。

 

ビットコインの取引の醍醐味は「ブロックチェーン上のユーザーと直接取引すること。(P2P取引)」 なぜならブロックチェーンは管理者がいない革新的な技術だからです。

上の比較を参考にして、ぜひビットフライヤーでビットコインを買ってみてください。少額でもいいので取引することで貴重な仮想通貨の技術に触れることができます。

➡︎(参考)ブロックチェーンシステムの概要について

➡︎(参考)ビットフライヤー取引所の概要について

▼▼国内取引所で一番オススメしたいビットフライヤーはこちらから▼▼ビットフライヤー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事