初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

ブロックチェーンテクノロジーとは?〜現代の革新的な技術

ブロックチェーンテクノロジーとは?〜現代の革新的な技術

ブロックチェーン(blockchain)テクノロジーとは、サトシ・ナカモトが開発したと言われ、仮想通貨の基盤となるテクノロジーであり、そのブロックチェーンができること及びその特徴についてわかりやすく解説していきます。

ブロックチェーンは現代のシステムを変える画期的なシステムと言っても過言ではないシステムです。

現にそのテクノロジーを使って仮想通貨であるビットコインやイーサリアムはその価値ゆえに価格が上昇し、当時200万円をビットコインに投資していた投資家は100億単位の収益を得ているのです。

それほどもまでに注目されているブロックチェーンテクノロジーは、仮想通貨の基盤であり、ぜひ初めに理解しておきたい事項になります。

仮想通貨技術の根幹であるブロックチェーンテクノロジー

ブロックチェーンのイメージ

ブロックチェーンとは、分散型台帳技術、または、分散型ネットワークである。 後述のR3 コンソーシアムで開発の進められているブロックチェーンは、Amazon.com・IBM・マイクロソフトのクラウドインフラを使用している。 R3 やリナックス財団だけでなく、USAAも研究チームを立ち上げている。

参照ーwikipedia

ブロックチェーンテクノロジーは分散型ネットワークと言います。つまり上の画像のイメージですが、管理者がいない中央集権的なイメージではなくて、利用者が直接やりとりができる画期的なシステムになります。

管理者がいなくてやりとりができるシステムは従来になかった技術なのです。

通常銀行送金など銀行を通じて行うため、手数料を銀行に払います。特に海外送金は結構高いです。銀行は電子上でやりとりしているにもかかわらず高い手数料を提示しています。 

ですが、ブロックチェーンを使用したシステムでは個人間で直接やりとりができるため、手数料は格安になります。

世界中どこに送金しても、今の国内送金よりも安い金額で送金できてしまうのです。

ブロックチェーンの仕組み

ブロックチェーンの仕組み

上の図ではブロックチェーンの仕組みを表しています。

右の図ではパソコン同士が直接ブロックチェーンのネットワーク上で繋がっています。そこに管理者はいません。

左側の図では個人間で直接やりとりができる図を示しています。つまり不動産会社や銀行など中間業者がおらずやりとりをしています。  ブロックチェーン上ではそのやりとりのデータを世界中の誰もがネット上で見ることができます。

また合わせて右の図では会社に手数料としてお金が送られている図になっています。

ブロックチェーンは管理者がいない状況では、無作為に選ばれた、ブロックチェーンを監視するするシステムを構築している会社が監視を行うため、そこに報酬という形で手数料が送られることになっています。

ですが個々の手数料は言うまでもなく、従来の手数料より全然安くなっています。そして合わせて管理者がいない為、改ざんできないシステムを作っているのです。

管理者がいないシステムで、ブロックチェーン上でどうやって送金のやり取りをするのか気になりませんか?下記の記事に書いていますのでよければ参考にしてください。

オススメの読んでおきたい記事

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ*旧メルマガは配信停止ですので新くメルマガ登録が必要になります。 本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)