bitflyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーでのスマホアプリの便利な使い方〜ウォレットアプリ

国内大手仮想通貨取引所である「ビットフライヤー(bitflyer)」のスマートフォンアプリ(ウォレット)使い方について解説します。

ビットフライヤーのスマホアプリ(App)は、iPhoneのiosとアンドロイドのグーグルストア(Goole store)に対応しており、非常に見やすく仮想通貨を送金したり受け取ったり、そして簡単に売買することができるアプリになっています。

ビットフライヤーのスマホアプリはとても見やすく、慣れればPCより簡単に操作することが可能です。この記事では実際のアプリ画面をご紹介してその使用方法ついて解説します。

関連記事▼▼▼

あわせて読みたい
bitFlyer(ビットフライヤー)取引所とは?〜初心者にオススメしたい特徴と評判・口コミについて仮想通貨が取引ができるbitFlyer(ビットフライヤー)は、世界で有名なビットコイン(bitcoin)、イーサリアム(Ethereum...

 

ビットフライヤーのアプリは、iPhone、Androidに対応

以下ビットフライヤーのiPhoneアプリとAndroidアプリのリンクになります▼▼

 

bitFlyer ウォレット ビットコイン取引アプリ
bitFlyer ウォレット ビットコイン取引アプリ
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ビットフライヤーアプリの使い方について動画でも解説

わかりやすいビットフライヤーのアプリの使い方について

この記事ではiPhoneアプリを例にご紹介しています*Androidアプリもほとんど使用は同じです。

ビットフライヤーアプリのトップ画面

左の画面はビットフライヤーアプリのトップ画面になります。

アプリのトップ画面では

●総資産の表示 

●ビットコインの売買(ビットコイン) 

●ビットコインを支払う(pay) 

●ビットコインを個人間で売買(取引所) 

●アルトコインを売買する(アルトコイン) 

●ビットコインを送金、支払いする(QRコード) 

●チャートソフト(Lightning web) 

●ビットフライヤーからの通知(知らせ) 

●資産管理やコインの送金・受信(アカウント)

上が主なメニューとなっています。

アプリで総資産を確認する。(総資産)

メインメニューの「総資産」の所をタップすると左の多面のように、通貨ごとの資産額が表示されます。

また画面の上の方に日本円換算の総資産が表示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットコインの売買(ビットコイン)

ビットコインの売買画面です。この画面はビットフライヤーが持っているビットコインを売買することになります。 

なので価格はあらかじめ決まっていおりその価格で売買します。

取引は購入(売却)数量を入力して、最後に売買のボタンを押すと取引が終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットコインを支払う(pay)

この画面では、店舗で買いものした場合にビットコインを支払ったり、ビットコインを送金したりできます。

ビットコインを店舗で支払う場合は、店舗側でQRコードを用意してくれますので、それをスマホアプりのスキャン画面で読み込めばビットコインを店舗に送金することができます。

画面の「QRコードをスキャンして送金」を選択するとスキャン画面が出ますので、QRコードをスキャンすれば送金完了です。

*QRコード画面はメニューの「QRコード」と同じ画面になります。

 

 

 

 

 

 

ビットコインを個人間で売買(取引所)

ビットコインを個人間で売買するときに使うメニューです。

個人間で取引できるため、それぞれの人が注文している価格が取引板に並んでいます。 その中の価格を指定して売買することができます。

よって特徴としてはビットフライヤーからビットコインを買うのに比べて価格をして購入できるのが、より有利な価格で売買することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルトコインを売買する(アルトコイン)

 

 

アルトコインを売買する画面になります。ビットフライヤーのアルトコインを選択して、「ビットコインを買う」と同じ画面で取引することが可能です。

参考記事▼▼

あわせて読みたい
ビットフライヤー取引所でのアルトコイン(仮想通貨)の売買方法ついて国内大手仮想通貨取引所であるビットフライヤー(bitflyer)で、ビットコイン以外の通貨であるアルトコイン(イーサリアム、イーサリアム...

 

ビットコインを送金、支払いする(QRコード)

この「QRコード」については、「コインを支払う」と同じで、QRコードをスキャンしてコインを送金することになります。

*支払うのとのコインを送金するのは同じ意味になります。

またアプリのメインメニューの右上でにあるバーコードのマークをタップすると左の画像と同じ画面が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットフライヤーからの通知(お知らせ)

この画面ではビットフライヤーからの一般的なお知らせが表示されます。

定期的にチェックしておいたほうがいいです。

 

 

 

 

 

 

資産管理やコインの送金・受信(アカウント)

「マイアカウント」のメニューでは、登録内容の確認や変更。日本円の入出金、仮想通貨の送金受信、利益状況の把握、2段階認証のセキュリティー関係の設定をすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像は「入金」と「出金」の画面です。日本円と仮想通貨の入出金ができます。 仮想通貨の場合は入金が通貨の受け取り、出金が通貨の送付になります。

普段使いに便利なビットフライヤーのアプリ

これまでご説明したように、ビットフライヤーのアプリは分かりやすく、使いやすいため普段使いに外出先問わず使用することができます。

ビットコインで支払うことができる店舗はこれからどんどん普及していくと言われていますが、例えば、ビットコインデビットカードを持っていれば、そのデビットカードに外出先でビットフライヤーのアプリからビットコインを送金し、その場でカードを使って買い物する等の便利な使い方もできます。

資産状況の推移も簡単に把握することができるので、ぜひ普段使いにどんどん積極的に活用していきたいものです。

口座開設方法についてわかりやすくご紹介していますので、参考にしてみてください▼▼▼

あわせて読みたい
bitflyer(ビットフライヤー)口座(アカウント登録)開設方法〜わかりやすい手順で解説有名な仮想通貨(ビットコインやイーサリアムなど)を取引ができる国内大手の仮想通貨取引所である『ビットフライヤー🔗』のアカ...

 

▼▼国内取引所でオススメしたいビットフライヤーはこちらから▼▼(まずはメールアドレスで簡単登録)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」


仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

それだけでなく、仮想通貨も安く購入できるため今注目度No. 1の仮想通貨取引所と言えます。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら