仮想通貨の取引所

ビットメックス(BitMex)〜仮想通貨FXのレバレッジとオススメの使い方について

ビットメックス(BitMex)〜仮想通貨FXのレバレッジとオススメの使い方について

レバレッジ(証拠金取引)のビットコインFXができる海外取引所として評判が高いのが香港に会社をおくビットメックス取引所になります。

ビットメックスは最大レバレッジ100倍となっており、ビットコイン以外のイーサリアムやリップルなどのアルトコインの取引も可能です。

またビットメックス での取引金額は世界的にもトップクラスで取引の板が安定していることも大きなメリットの一つとなっています。

あと取引の際には成り行き注文になると手数料が高くなる傾向にあるため、指値注文を知っておくなどの注意点もあります。

海外取引所ですが、メールアドレスとスマホさえあれば登録(口座開設)は簡単にできるので、レバレッジ の取引ではオススメしたい海外取引所と言えます。

公式ページ

海外取引所ビットメックス について

対応通貨種類8種類
レバレッジ最大100倍
日本語対応あり
スマートフォン対応あり
追証なし
セキュリティ二段階認証&コールドウォレット&マルチシグ採用
入金手数料無料
出金手数料無料
最小入金額0.0001BTC
サポート24時間対応

ビットメックスは日本語対応も行われており、私たち日本人でも利用しやすくなっています。

スマホアプリはありませんが、ブラウザを使えばスマホからでも操作することが可能です。

そしてサポートも24時間体制で行われているため、何かトラブルが起きても迅速に対応してくれます。

ビットメックスは2014年に設立されて以来、利用者が増えたことで大きく成長しました。

ビットメックスのセキュリティ

セキュリティ面でも優れており、ユーザーの資産はインターネットから切り離されたコールドウォレットに保管されています。

仮想通貨を保管する秘密鍵を複数用意できるマルチシグや、リアルタイムで変わる6桁のパスワードとなる二段階認証も導入しているため、セキュリティ意識は非常に高いと言えます。

BitMEX は、クラス初のマルチサイン入出金スキームを運用しています。 BitMEX のアドレスはすべてマルチシグネチャ方式であり、どのストレージもオフラインに保たれています。ービットメックス 

 

BitMEX のシステムでは、Amazon Web Servicesの ワールドクラスのセキュリティ を活用しています。

BitMEX のすべてのシステムでは、ハードウェアトークンなど、複数の形式のアクセス認証を必要とします。 個々のシステムは、承認済みの監視されたチャネルを除き、相互に通信することができません。ービットメックス 

 

入金と出金にかかる手数料も無料で、最小入金額も0.0001BTC(約100円)からになっており、初心者でも利用しやすくなっています。

ビットメックスの高いレバレッジ と対応通貨

通貨最大レバレッジ
BTC(ビットコイン)100
ETH(イーサリアム)50
BCH(ビットコインキャッシュ)20
LTC(ライトコイン)33.3
XRP(リップル)20
ADA(カルダノ)20
EOS(イオス)20
TRX(トロン)20

上の表のようにビットメックスで取り扱っている通貨は8種類となっています。

ビットメックスで取引をするにはビットコインが必要となるので、まずは日本の仮想通貨取引所で購入する必要があります。

また、ビットメックスのレバレッジは最大100倍ですが、対応しているのは現在ビットコインとなっています。

国内の取引所では規制の関係でレバレッジが4倍となっているため、トレードスキルが優れている人は非常に大きなリターンに期待できます。

ヨリコ
ヨリコ
要するに1万円の資金から、最大で100万円の取引も可能ということね。  

もちろん、倍率を高めればその分だけ損失におけるリスクも上がるため、初心者は倍率を低くするべきです。

レバレッジ取引はプロの投資家でも損害を受けるケースがあるので、実際に運用する際は適切な知識とリスク管理が必要です。

ビットメックスの見やすいチャートは人気の秘密

上の画像はビットメックスのチャートになります。

ビットメックス のチャートは拡大も容易にでき、他の取引所と比べても操作が軽く使いやすい印象を受けます。

システムが軽いことは特に短期売買をするトレーダーに必要なことで、ビットメックス がハイレバレッジとともに人気の秘密の一つはこのチャートにあると言えます。

ビットメックス の手数料について

ビットメックス の手数料の特徴は

口座開設手数料無料

取引手数料が無料

入出金手数料が無料

という3つの特徴があります。

ビットメックスでは口座開設またはFX取引の際に手数料がかかることはないため、誰でも手軽に利用できます。

入金手数料も無料であり、ビットコインを入金すれば全額がビットメックスに対応されます。

ビットメックスでは出金手数料も無料ですが、マイナーに支払う送金手数料はかかることは注意しましょう。

取引手数料でのメイカー手数料・テイカー手数料

通貨メイカー手数料テイカー手数料
BTC(ビットコイン)-0.025%0.075%
ETH(イーサリアム)-0.05%0.25%
BCH(ビットコインキャッシュ)-0.05%0.25%
LTC(ライトコイン)-0.05%0.25%
XRP(リップル)-0.05%0.25%
ADA(カルダノ)-0.05%0.25%
EOS(イオス)-0.05%0.25%
TRX(トロン)-0.05%0.25%

 

ビットメックスではビットコインんおメイカー手数料が-0.025%となっており、メイカー注文が成立すれば金額の0.025%分が残高に増えます。マイナスが付くことで、仮想通貨がもらえることはお得です。ただし、メイカー注文はユーザーが指定するため、必ず成立するとは限りません。

テイカー手数料は0.075%となっています。

テイカー注文はすぐに成立するため、手数料がかかります。ユーザーが指定するメイカー注文と、すぐに成立するテイカー注文を上手に使い分けていきましょう。

●メイカー手数料・・売買の指値注文が取引板に並び約定した場合。

●テイカー手数料・・取引板に並んだ注文で約定した場合の手数料

ビットメックスからビットコイン決済を行った場合、0.05%の手数料がかかります。その他のアルトコインは決済手数料が無料です。

それぞれの手数料を把握しながら、ビットメックスで資産運用を進めていきましょう。

ビットメックス では成り行き注文ではなく、指値注文がオススメの理由は手数料

ビットメックスでの注文は成り行き注文と指値注文の2種類があります。

メイカー注文が指値注文であり、テイカー注文が成り行き注文です。指値注文が成立すれば手数料分の仮想通貨がもらえるため、指値注文がオススメとされています。

ケイシ
ケイシ
ただし、指値注文が成立しても、テイカー手数料がかかるケースがあります。今の相場に近い価格での注文が成立した場合、指値注文として認められないため、テイカー手数料がかかります。

他にも、指値注文画面にある「非注文」の欄にチェックが入っていたら、テイカー手数料が発生します。

そして0.0025XBT以下の指値注文を何度も行った場合でも、テイカー手数料を支払うことになるので注意しましょう。

このように指値注文でも手数料を支払うケースがあります。

ヨリコ
ヨリコ
指値注文をする場合は今の相場を確認しながら、支払う条件に該当しているかを注意しないとね。

ビットメックス のゼロカットシステムは魅力的

FX取引は何らかの出来事で大きな損失を追うリスクがあります。

倍率が高いほどユーザーが支払うべき金額も増えていくことが、初心者には難しい取引とされています。

FX取引の際には、最初に証拠金を担保にして取引を行うことになり、設定した倍率に応じた取引が進みます。

その証拠金を越えた損失を発生させないため、証拠金維持率が設定されており、取引による損失と証拠金の比率がチェックできます。

その証拠金維持率が決められた数値を下まわると、損失を減らすためにロスカットと呼ぶ自動決済が行われます。加えて、ビットメックスでは損失を減らすため、ゼロカットシステムが採用されています。

海外FXのみに導入されているシステムであり、FXの損失分を取引所側で保証してくれるため、ユーザー側の負担が少なくなります。自己資産が1万円で、2万円分の損失が発生した場合は、残る1万円のみをビットメックス側が保証してくれます。

ユーザーが支払うのは最初に設定した自己資産だけになるため、余分な損失を受けることがないことが大きな利点です。この制度は海外取引所だけで採用されているため、日本人のユーザーからも大きく支持されています

ヨリコ
ヨリコ
大きな価格変動があった場合に、ストップロスを設定していてもその設定を突き破って動くことがあるの。その際にロスカットを超えてマイナスの損失が出る可能性があるの。

だからゼロカットシステムはレバレッジ取引には特に必要と言えるわ。

もちろん、ゼロカットシステムが導入されているとはいえ、急激な値下がりによってロスカットが行われる可能性をゼロにすることはできません。無理なトレードを繰り返しては資産を失うことになるため、まずは自分の資産を正しく把握しましょう。

ビットメックスは日本人向けのサービスやセキュリティ面が充実しており、さらにお得な手数料やゼロカットシステムによってユーザー側の損失が減らせるようになっています。

FX取引のリスクを少なくしながら、仮想通貨を運用したい人にとってはビットメックスはオススメできる取引所です。

(簡単)ビットメックスの登録方法

ビットメックスに登録する場合には以下のものが必要です。

●メールアドレス

●スマートフォン(2段階認証のため)

ヨリコ
ヨリコ
ぶっちゃけメールアドレスだけで登録はできるけど、やはりスマホを使った2段階認証はセキュリティ向上のため必須ね。

ビットメックスは以下のボタンより

公式ページ

メールアドレスを登録する

上の画像はビットメックスの登録画面です。

メールアドレス、ログインパスワード、名前 を入力して「登録」のボタンを押します。

画面右上のタブから「日本語」の選択が可能です。

 

メールから認証をする。

登録したメールにメールが送られてくるので、「Verify My Email」をクリックすると登録が完了します。

2段階認証でセキュリティをあげる

大切な資産を守るためにもスマホを使って2段階認証を設定しておきましょう。

2段階認証では、ログイン後の画面の右上にある「メールアドレス」をクリックします。そして表示された「アカウントとセキュリティ」から2段階認証を設定することが可能です。

ヨリコ
ヨリコ
2段階認証の詳しい設定方法は以下の記事を参考にしてね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目の仮想通貨取引所「CoinCheck(コインチェック )」

 

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、使いやすいシステムは初心者からオススメの取引所と言えます。

詳細ページ

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

 


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら