Zaif(ザイフ)

ザイフ(Zaif)取引所でのおすすめの仮想通貨の種類(銘柄)について

国内仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)」での初心者からおすすめしたい仮想通貨種類(銘柄)についてご紹介していきます。 

ザイフで取引できる仮想通貨は「ビットコイン」「イーサリアム」はもちろんの事「ネム(nem)」「モナコイン(monacoin)」「コムサ(COMSA)」を始め、「ザイフトークン(zaif)」など独自の通貨も取り扱っています。

またザイフは国内で一番早く注目の仮想通貨「ネム」を取り扱った取引所としても有名はメインの取引所として持っている人も多くいるのが現状です。

(参考記事)ザイフ取引所の特徴について

あわせて読みたい
Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所〜おすすめしたい評判と口コミについてZaif(ザイフ)は国内でも実績があり評判の良い仮想通貨取引所であり、ビットコイン以外にも、ネム(NEM)、モナコイン(Monacoin...

 

ザイフの取り扱い通貨について

ザイフの取り扱い通貨は多いくわけて「主要通貨」「トークン」「COMSA」の三つに分類されています。

主要通貨については時価評価額が高い仮想通貨を採用しており、まずはザイフで初めて仮想通貨取引をするのであれば、この主要通貨で分散投資することがオススメです。 

時価評価額が高いということは世界中で取引されており、価格がより安定していると言えるからです。

 

次に「トークン」ですが、このトークンで言えば有名な「ザイフトークン(Zaif)」があります。

このザイフトークンはザイフ独自の仮想通貨であり、ザイフのサービスで利用することができる通貨です。

一例としてはザイフで取り扱うCOMSAというICOの時にザイフトークンで投資することができました。

ザイフトークンはザイフの株のようなもので、ザイフの今後の将来性を期待して持っている人も多くいると思います。 その他にはもフィスコ取引所独自の通貨「FSCC」などがあります。

 

次に『コムサ(COMSA)』です。

コムサはICOのプラットフォームであり、例えばスタートアップ企業などが仮想通貨で資金を調達したい時にコムサを使います。その際にビットコインやイーサリアムだけでなく、コムサでも投資することが可能です。  

取引されるということは将来的に価格が上昇される可能性あるということになります。

ザイフ(Zaif)仮想通貨おすすめ銘柄について

「ビットコイン」「イーサリアム」「ビットコインキャッシュ」はどの取引所でも取り扱いがあるため、ここではご紹介しませんが。もちろんメインで投資するべき仮想通貨であるというのは言うまでもありません。

(参考記事)ザイフでの通貨の買い方について

あわせて読みたい
ザイフ(Zaif)取引所での仮想通貨の買い方(売買・購入方法)について注目の仮想通貨「ネム(nem)」や「モナコイン(Monacoin)」「コムサ(COMSA)」などを取り扱う国内仮想通貨取引所であるザイフ...

 

ネム(Nem)通貨名:XEM

もはやザイフで不動の人気とも言える仮想通貨ネム(nem)。ザイフはネムを国内でいち早く採用し、ザイフでネムを投資していた人は、かなり大きな値上がり益を得ています。 国内でもコインチェックでネムの取引が可能ですが、ザイフでは「取引所」でネムを購入できるため、コインチェックより割安いで通貨が購入可能です。

 

 

2017年の値上がりはなんと289倍と大きな値上がりを記録しました。 

2018年2月現在は60円となっていますが、それでも2017年当初から100倍以上の値上がりは記録している期待の通貨といえます。

コムサ(COMSA)通貨名CMS

コムサはなんと2017年のICOで国内初100億円以上を集めたICOのプラットフォームになります。 コムサはあのホリエモンこと堀江貴文氏も注目しているICOのプラットフォームになります。今後はコムサ上でスタートアップ企業などがICOを行うことになっています。 今後国内、海外のICOがコムサで行われ、コムサの取引が増えていき、同時にコムサがICOのプラットフォームとして信頼されてくることに注目を集めています。

コムサは2017年11月にリリースされ、価格が400円から現在150円ほどとなっています。 現段階でICOプラットフォームとしてはこれからなので、将来性がある通貨として大物投資家も現段階で投資をしています。

ホリエモンもコムサに注目をしています▼▼

モナコイン(Monacoin)通貨名:Mona

言わずと知れた国内発の仮想通貨「モナコイン(Monacoin)」。 まさかこのコインが100倍以上の値上がりを2017年に記録すると誰が予想していたでしょうか。  モナコインはセグウィットという仮想通貨の取引量を増やす改良を2017年3月に世界で初めて行い、注目を集めました。 モナコインの値上がりの要因はコミュニティの強さ2018年以降も目が離せません。国内ではザイフが取引量NO.1で、他の取引所よりやすく取引が可能です。

 

モナコインの2017年のチャートです。 なんと2017年末で400倍を超える高騰を見せています。 20万円の投資で8000万円と凄まじい値上がりになる計算になります。

ザイフトークン(Zaiftoken)通貨名:zaif

ザイフトークンはザイフ取引所独自の仮想通貨になります。 ザイフトークンはザイフのサービスに使える通貨といえます。 ザイフトークンは言うなればザイフの株のようなものかもしれません。ザイフトークンはザイフが行ったICOであるコムサで投資することができたりしました。 今後もザイフが事業拡大していく中で使い道が出てくれば取引量が増え値上がりの可能性があるといえます。

 

2016年にリリースされたザイフトークン。上のチャートは2017年のチャートになります。2017年末にザイフトークンは大きく高騰し、3500円を記録しています。 

現在は値下がりしていますが、今後のザイフの事業によってはまた値上がりの可能性もあるといえます。 

ザイフ取引所の中ではメインで投資というわけにはいかないかもしれませんが、分散投資の仮想通貨の中に含めている人も多く聞きます。

魅力的な仮想通貨が取引できるザイフ取引所

ザイフで投資するオススメの投資方法をまとめました▼▼

ザイフでのおすすめ投資方法
👉時価評価額の高い通貨(ビットコイン、ネム、イーサリアム)をメインとして分散投資

👉ネムは取引所で売買できるザイフが安く購入することが可能なのでおすすめ

👉現在値上がりをしていないコムサなどの通貨は今後の事業の進展次第で爆上げの可能性あるため、価格だけで判断しない。

 

 ▶(参考記事)ザイフでの口座開設方法はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」


仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

それだけでなく、仮想通貨も安く購入できるため今注目度No. 1の仮想通貨取引所と言えます。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら