CARDANO(カルダノ)

仮想通貨カルダノ(ADA)が韓国大手メタップスプラスと提携

2018年の価格動向も気になる仮想通貨カルダノ(CARDANO通貨単位ADA(エイダ))について、株式会社EMURGO(エマーゴ)は韓国の大手モバイル決済プラットフォームであるメタップスプラス取引を開始することを発表し、注目を集めています。

メタップスプラスは、メタップスの子会社であり、メタップスはAI(人工知能)を使ったスマートフォンアプリの収益化事業を行っており、仮想通貨関連株としても大きな注目を集めています。

株式会社メタップスの詳しい特徴は『こちら🔗

(関連記事)カルダノの特徴について

あわせて読みたい
カルダノADA(エイダコイン)とは〜謎の価格爆上げ仮想通貨の予想仮想通貨として2017年に突如として現れたカルダノ(CARDANO 通貨単位ADA)は、取引所上場後になんと100倍以上の値上がりを記録...

仮想通貨カルダノがメタップスプラスと提携

株式会社EMURGO(エマーゴ)(東京都渋谷区、代表取締役社長・児玉健)は、2018年5月9日、Cardano(カルダノ)の仮想通貨ADA(エイダ)が韓国最大手のモバイル決済プラットフォーム、株式会社メタップスの子会社であるメタップスプラス(代表取締役社長・Seungyeon Kim)において取引開始されることを発表しました。

今回のパートナーシップにより、仮想通貨ADAはメタップスプラスのモバイルマーケティングとモバイル決済プラットフォームにおいて取り扱いされることになります。メタップスプラスのアプリダウンロード・プラットフォームでは、モバイルアプリが既に10億以上ダウンロードされており、4万店以上の店舗でモバイル決済手段として年間1,000万回も利用されています。仮想通貨ADAは、2018年第三四半期までに、33,000店以上のメタップスプラスのパートナーである店舗での決済や、そうした店舗との提携プロモーションで使用されることを予定しております。ープレスタイム

 

2018年もカルダノの価格に注目が集まる



*チャートは2017年10月のリリースから2018年3月時点  

仮想通貨カルダノは上場開始後一気に価格が高騰し、2018年1月の最高値の130円の時点では100倍をゆうに超える価格を記録した通貨として注目を集めました。

また仮想通貨の時価評価額も第7位に位置するなど、世界的にも多く取引されている仮想通貨の一つとなっています。

仮想通貨カルダノの取引は現在世界的大手取引所『バイナンス🔗』で取引が可能です。

 

カルダノの開発者であるチャールズホスキンソン(写真の真ん中の人物)は仮想通貨会でも有名であり影響力がある人物と言われています。

一部の専門家の2018年の予想もカルダノは思っとも値上がりする通貨とも言われており、2017年に引き続き目が話せない仮想通貨と言えます。

関連記事(2018年の仮想通貨ランキング)

あわせて読みたい
【2018年】仮想通貨おすすめしたい将来性銘柄ランキング2018年に私が注目(有望)している将来性のあるおすすめの仮想通貨銘柄について比較ランキング形式でご紹介していきます。 2017年...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」


仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

それだけでなく、仮想通貨も安く購入できるため今注目度No. 1の仮想通貨取引所と言えます。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら