ニュース

CENTRIFUGEのトークンセールがコインリストでスタート!!

CENTRIFUGEのトークンセールがコインリストでスタート!!

CENTRIFUGE(セントリフュージ 通貨単位CFG)トークンセールが大手ICOサイトのコインリスト(Coinlist)2021年05月27日(木) 02:00から開始されます。

CENTRIFUGE、ポルカドット(polkadot)上のブロックチェーンとなっており、DeFiのメインエコシステムといえるイーサリアムにも流動性を提供ができます。

CENTRIFUGEが目指すのは既存金融からDeFi(分散型金融)にアクセスできるプロジェクトです。

今回はオプション1と2の2回に行われることになっており、参加については登録期限が2021年05月22日(土) 08:59となっているので、参加予定の方はそれまでにコインリストでセール参加の申請をする必要があります。

ヨリコ
ヨリコ
トークンセールの参加はまずはコインリストに登録(KYC)をした後にセールに参加できることになっているの。

ちなみにCENTRIFUGEというのは英語で遠心分離機という意味らしいわ

Coinlist(コインリスト)とは?〜アカウント作成・KYC登録方法の解説
Coinlist(コインリスト)とは?〜アカウント作成・KYC登録方法の解説Coinlist(コインリスト)は、サンフランシスコに住所を置く企業で、これまで有望な暗号資産(仮想通貨)銘柄のトークンセール(ICO)...

CENTRIFUGEについて

未開発の数兆ドル規模の実世界資産(RWA)市場は、現在、centrifugeを介して分散型ファイナンス(DeFi)に参入しています。

これは、DeFiを実世界に接続する最初のプロトコルです。企業は今日、遠心分離機を使用してDeFiが提供する流動性にアクセスし、投資家は魅力的で安定した利回りを得るために資産に融資しています。

CENTRIFUGEは、既存金融からブロックチェーンのDeFiにアクセスを目的とするプロジェクトとなっています。

●既存金融からDeFiにつなぐプロジェクト(ポルカドット上では最高のTVL)

●ポルカドット上のブロックチェーンで、イーサリアムにも互換性がある。

●ネイティブトークンCFGには、イーサリアムへの独自のブリッジ

●MakerDAOとAaveなどのDeFiと現在つながっている。

ポルカドット (DOT)とは?仮想通貨の将来性と購入できる取引所について
ポルカドット (DOT)とは?仮想通貨の将来性と購入できる取引所について仮想通貨ポルカドット (polkadot 通貨単位DOT)は2017年のICOで1300億円もの資金調達をして注目されたWeb3財団が開...
DeFi(分散型金融)とは?〜初心者にも分かりやすく解説
DeFi(分散型金融)とは?〜初心者にも分かりやすく解説DeFi(ディファイ)とは 2020年からよく聞くようになった言葉で英語で「Decentralized Finance」、日本語では「分...

CFGトークンについて

トークン名 CFG
コンセンサス POS(ステーキング対応)
供給量 425,000,000(毎年3%増加)

CENTRIFUGEのトークンであるCFGについてはPosに対応しており、コインリストのトークンセールで購入してロックした場合、おそらくステーキング報酬が得られることになるのではないでしょうか。

最初のDappの紹介:Tinlake

CENTRIFUGEでは最初のDappのTinlakeがリリースされています。

これは資産担保融資アプリケーションとなっており、ユーザーがTinlakeを通じてDeFiにサクセスして融資を受けられるようにしたものです。

資産についてはNFT化されて資金提供されるようになっています。

Tinlakeは現在10以上の資産タイプに資金を提供しており、1,000万ドルを超えるTVLを持っています。

 

パートナーについて

CENTRIFUGEに出資しているパートナー(VC)は以上のとおりです。おなじみのmoonwhaleの名前もあります。

またこの中にはありませんが、ギャラクシーデジタルも初期投資家となっているようです。

オオヒラ
オオヒラ
私が知る限り大型VCは今回はないのかもしれません。

ユニスワップ関係者からのメッセージも

DeFiは、従来の金融では提供できない、または提供できない強力な金融プリミティブを場所や人々に提供することを目的としています。

現在、その多くは理論的ですが、Centrifugeは理論を採用し、それを現実の世界に適用しています。Tinlakeは、SMEが資金調達にアクセスする方法を根本的に変えるでしょう。

CENTRIFUGEのコインリストでのトークンセールの概要

Covalentのトークンはコインリストで以下のように3つのオプションで行われます。

コインリストで登録さえ済ませておけば、オプション1から3の3つ全部を参加することも可能です。

オプション1から3にはそれぞれ配布枚数の上限が設定されているため売り切れると終了となる仕組みです。

開始日 5月27日(木) 02:00〜5月31日(月)23:59 2021年05月27日(木) 08:00〜5月31日(月)23:5
購入価格 0.55ドル 0.38ドル
購入可能通貨(投資通貨) BTC、ETH、USDC、USDT 同左
購入上限 100〜500ドル 100〜500ドル
セールの数 1700万枚 1700万枚
ロックアップ(あり) なし 2年間
購入可能人数 18701人(一人あたり909枚購入) 12927人(一人あたり1300枚購入)
セールサイト コインリスト公式 同左

今回のセールも今までと同じように、セール前に送られて来たメールから順番待ちに並ぶことができます。

その後セール開始直前にランダムに順番が決まることになります。今回はオプション1では一人500ドルで購入したとして、18701人まで購入することが可能です。

最近のコインリストについては最近かなり激戦となっているため、今回のセールもかなりの激戦が予想されます。

*参加については登録期限が2021年05月22日(土) 08:59となっています。

セールの参加にあたって

セールの参加にあたっては、コインリストに登録していない人はまずコインリストに登録して上で、トークンセールに申し込むことが可能です。

Coinlist(コインリスト)とは?〜アカウント作成・KYC登録方法の解説
Coinlist(コインリスト)とは?〜アカウント作成・KYC登録方法の解説Coinlist(コインリスト)は、サンフランシスコに住所を置く企業で、これまで有望な暗号資産(仮想通貨)銘柄のトークンセール(ICO)...

コインリストでは身分証明書の提出などが必要になります。一度登録しておくと他のセールにKYCなしで簡単に登録することが可能です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目の暗号資産(仮想通貨)情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら