仮想通貨の取引所

Coinlist(コインリスト)とは?〜アカウント作成・KYC登録方法の解説

Coinlist(コインリスト)とは?〜アカウント作成・KYC登録方法の解説

Coinlist(コインリスト)は、サンフランシスコに住所を置く企業で、これまで有望な暗号資産(仮想通貨)銘柄のトークンセール(ICO)を行ってきました。

コインリストはトークンセールの参加や仮想通貨の保管、そして取引も可能になっています。

コインリストをトークンセールとして利用するメリットは、コインリストが登録者に対してしっかりとKYC(本人確認)を事前にしてくれるため、コインリストを通じたトークンセールは参加者やトークンセールを行う会社双方にスムーズなセールを行うことができるからです。

コインリストではPCだけでなくスマホからも登録は可能になっています。

 

コインリスト(coinlist)とは?

コインリストは米サンフランシスコに所在をおく非上場企業で当初からICO(トークンセール)のプラットフォームとしてサービスを開始しました。

利用者が予めコインリストでKYC(本人確認)を済ませておくことで、トークンセールを行う企業がコインリストを通じてトークンセールをスムーズに行うことが大きなメリットとなります。

コミュニティが新しいデジタル資産に投資して取引し、ネットワーク上で開発できるようにすることで実現します。私たちの使命は、アーリーアダプターが世界で最高の暗号プロジェクトの成功を推進するのを支援することです。

投資家は、ビットコイン、イーサリアムに投資して取引し、取引所に上場する前に最高の新しいデジタル資産にアクセスできます。 2017年8月以降、10,000人の投資家による8億ドルの投資。

開発者は、Coda、Numerai、Chainlink、0xなどの最高のプロトコルに時間とコードを提供できます。

ブロックチェーン企業は、当社のバトルテスト済みインフラストラクチャを使用して、トークンの販売を実行および管理し、コンプライアンス要件を満たし、支払いとトークンの配布を処理できます。 Filecoin、Blockstack、Nervos、Algorandなどで使用されます。 

コインリストが大きな注目を集めるのはこれまでのトークンセールで特に有望な銘柄のセールが行われていることです。

*通貨名をクリックするとセールの詳細がわかります。

特に2020年10月に開始されたFLOWのトークンセールでは一人当たり上限が10万円の投資にも関わらず、2021年1月には200倍の価格上昇となり2000万円の資産価値まで膨れ上がる出来事となりました。

FLOW所得で爆益!?〜FLOWの仮想通貨ステーキング報酬が元本以上に
FLOW所得で爆益!?〜FLOWの仮想通貨ステーキング報酬が元本以上にNFTトークンとして有名な暗号資産(仮想通貨)FLOWのステーキング報酬(金利)が本日2月2日に配布され、2020年10月に参加したトークンセールの元本10万円の2倍近くの20万円の利益となりました。 これがどういうことかというと、FLOWのトークンセールでは10万円を上限として参加しましたが、その10万円は2021年1月末時点でなんと1300万円ほどの利益となり投資家を驚かせている状況です。 1300万円の資金はロックされて引き出すことができませんが、ステーキング報酬(金利)については2月2日に配布され、それが20万円と原資の2倍となっているということなのです。...

Coinlist(コインリスト)の登録方法を解説

それではコインリストの登録方法についてご紹介していきます。

コインリストのサイトは英語ですが、グーグルクロームの翻訳機能を使うと日本語でサイトを見ることが可能です。

 

アカウント情報の登録

First Name:名前
Last Name:苗字
Your email address:メールアドレス
Password:任意のパスワード
Repeat password:パスワードを再入力

まず英語でアカウント情報の登録を行っていきます。

メールアドレスを承認する。

アカウントを作成後登録したメールアドレスにメールがくるので、「Verify your email」をクリックするとメールの承認ができます。

投資情報

 

誰が投資をするのかということで、個人の場合は「person」を選択して英語で名前を入力します。*ミドルネームは空欄で大丈夫です。

住居地について

日本人に住んでいる場合には「japan」を選択する。

個人情報

YOUR LEGAL NAME:氏名(自動入力)
ADDRESS:現住所
DATE OF BIRTH:生年月日
PHONE NUMBER:電話番号

住所を英語で入力する必要があるので、こちらのサイトを使うと便利です。

身分証明書の提出(身分証明書とセルフィー)

身分証明書の提出は2つあります。

・身分証明書(パスポート、運転免許証、その他の証明書)

・セルフィー(PCのカメラもしくはスマホでも可能)

提出する予定の身分証明書(ID)を選択します。

選択することで画像を提出することが可能です。

 

take photoを選択するとそのままカメラの画像になります。下の「prefer to use your mobile」を選択するとお手持ちのスマホに移行してカメラ選択が可能です。

startを押すことでカメラが起動して身分証明書を撮影できます。

次にVideoを起動したままで自分のセルフィー(顔画像)を撮影します。

職業

次に職業(occupation)を入力して「submit」のボタンを押します。

二段階認証も設定しよう

コインリストについては仮想通貨を預けたりトークンセールに参加したりするので二段階認証も設定することをおすすめします。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目の暗号資産(仮想通貨)情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら