Crypto.com

仮想通貨Crypto.com(旧モナコ・MCO)の将来性と購入可能な取引所について

Crypto.com(通貨単位MCO)は以前旧モナココイン(MONACO)と仮想通貨でしたが、2018年にリブランドして新しくCrypto.com(クリプトドットコム)になりました。

Crypto.comはアジア圏を中心に仮想通貨決済を可能にするデビットカード(ビットコイン、イーサリアムなど複数対応)を普及させるプロジェクトを行なっています。

すでにクレジットカード会社大手のVISA(シンガポール)と提携をしており、VISA使える店舗では、Crypto.comのカードを使うことで仮想通貨支払いができるようになります。

特にCrypto.comの仮想通貨アプリでは仮想通貨の保管の他にも、支払いシステムやCROトークンのエアードロップ(無料配布)を受けたりとメリットが大きいためオススメのウォレットと言えます。

Crypto.com(旧モナコ)について

通貨名Crypto.com(旧MONACO)
通貨単位MCO
発行上限31,587,682 MCO
発行日2017年5月
本社シンガポール
プロジェクト仮想通貨デビットカードのサービス提供

 

Crypto.comは当初2017年5月にモナココインという名前でリリースされました。

私はICOの時から参加をしていましたが、リリース後に一気に6倍の値上がりを記録するなど当初から注目を集めていました。

Crypto.com(MCO)の現在価格について

 

Crypto.comの現在の価格は上の通りです。

これまでのCrypto.comの価格は

2017年5月2018年1月2019年1月2019年7月
240円1600円260円651円

となっています。

 Crypto.comの特徴ついて

Crypto.comは仮想通貨のデビットカードで、

  • カードを使った仮想通貨支払い
  • ATMでデビットカードを使った現金の引き出し
  • 多くの仮想通貨でチャージが可能

が特徴となっています。

 

Crypto.comのデビットカードの特徴について

MCOロックアップキャッシュバック空港ラウンジ月間引出し手数料無料金額月間の現金引き出し可能額
1%200ドル2000ドル
5025%400ドル4000ドル
5003%600ドル10000ドル
50004%800ドル20000ドル
500005%1000ドル無制限

 

このようにCrypto.comのカードにはカードごとにサービスが違っています。

MCOロックアップ・・・MCO通貨をウォレットに預けておく必要がある。上の表の通貨量を保持している場合にはデビットカードの発行が受けられる。

デビットカードの使用・・VISA対応店舗でデビットカードを使用すると上記の%がキャッシュバックされる。

ATMでの引き出し・・VISAに対応したATMでは現金の引き出しが可能。仮想通貨を保有していると、その仮想通貨を現金に自動で現金に交換してくれて、日本円が引き出せる。

 

なんとNetflixやSpotifyが無料で視聴可能も!

Crypto.comはネットフリックスやSpotiflyなどと提携をしており、カードの種類によっては100%のキャッシュバックを受けることが可能です。

 

Crypto.com says it now offers free Netflix and Spotify subscriptions to its MCO Visa Card holders. Users who pay for their subscription with the MCO Visa Card can receive a 100 percent rebate on the cost of their plan, dependent on the type of card they have signed up for.

The platform is also offering 10 percent rebate on Expedia bookings to customers with the top two tiers of its five-tier Visa Card, along with a further 10 percent cashback on Airbnb reservations for those who opt for its most premium card tier.

 

こCrypto.comは、ネットフリックスなどの動画視聴サイトがMCOVISAカードの種類に応じて無料で視聴ができるサービスを開始した。

またこのサービスでは大手旅行サイトのエクペディアなどでも予約した場合に10%のキャッシュバックがもらえるサービスも提供しています。(*現在のところMCOブラックカードのみ)

Crypto.comの日本への対応はまだ?


将来的にはCrypto.comが日本で使用できるように予定をしていますが、現段階では日本での使用のサービスは、はっきりしません。

カスタマーサポートの対応は早い

 

アプリ上からカスタマーサポートの人に問い合わせることができます。

*対応してくれた人は「Aya」さんというかたなので、日本語ができるかもしれません。私の場合は英語でやりとりをしました。

カードはいつ届くのか聞いてみたところ。

後ほど送り先のアドレスをお聞きします。その後こちらから準備が出来次第発送する予定です。

という回答でした。

この回答からすると日本への発送は対応しているように思えます。

Crypto.comのアプリについて

 

Crypto.comアプリは現在

  • iPhoneのApp Store
  • androidのグーグルストア

の両方でダウンロードが可能です。

MCOトークンはERC20トークンなのでマイイーサウォレットでも保管可能です。ですが、エアードロップやデビットカードのサービスを考えるとCrypto.comのアプリがオススメと言えます。

 

アプリのダウンロード方法

 

Crypto.com Wallet & Card App
Crypto.com Wallet & Card App
開発元:MCO Technology GmbH
無料

アプリは上の画像からダウンロード可能です。

ボタンを押すと上の画像の画面に移動します。

そこに「メールアドレス」を入力をして「Submit」をクリックします。

 

その後の画面で

  • App Store
  • GooglePlay

それぞれのリンクが表示されますので、お使いのスマホのボタンをクリックします。

QRコードをスマートフォンのカメラで読み取ってもアプリのダウンロード先へ移動が可能です。

仮想通貨が保管できる。

Crypto.comのアプリでは対応した仮想通貨の保管が可能です。

現在のところは

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • Crypto.com(MCO)
  • CRO
  • ライトコイン
  • バイナンスコイン
  • USDM(ステーブルコイン)

の保管が可能です。

Crypto.comのカードをアプリで使う

Crypto.comのデビットカードはアプリで

注文またはアプリで使用

することが可能です。

アプリの「CARD」をクリックするとカードの種類を選ぶことができます。

 

上のようにカードごとにMCO通貨を預け入れる数量が決まっています。

ちなみに上のルビーカードでは

  • 50MCOを預け入れる必要がある。
  • 預け入れ期間は6ヶ月(180日)

となっています。

CROがもらえるエアードロップは必見!(現在サービスが終了しました)

 

2019年7月からCROのエアードロップのサービスが終了。Crypt.comに聞いたところ今後CROは別のマーケティングに使っていくそうです。

エアードロップとは無料で仮想通貨を配布することを言います。

Crypto.comではMCOトークンをアプリ上で保管することによりCROという仮想通貨が保管料ごとに毎月配布されることになっています。

 

上の図ではCROトークンが無料で配布された履歴になります。

今回のエアードロップでは

MCO保有量・・・500MCO(約20万円)

CRO配布量・・・2630CRO(約1万5千円)

と約7%ものトークン配布を受けています。

7%のトークン配布ですが、もし将来的にCROが値上がりしたら、MCOをアプリウォレットに預けて置くだけで大きな資産になるかもしれません。

エアードロップで受け取ったCROトークンが値上がり

 

エアードロップで受け取ったCROトークンですが、その後値上がりで利益が出ました。

●受け取り時・・150ドル

●その後の値上がり時・・・200ドル (+33%の値上がり)

上の画像のようにエアードロップ時は価格が落ち着いていたものの、その後価格上昇でCROが値上がりしました。

このようにCrypto.comのエアードロップで受け取ったものが、さらに値上がりすることで、実際に10%以上の利益となりました。

もちろんいつでも値上がりをするわけではありませんが、毎月配布されるCROトークンは、ある意味でドルコスト平均法で、積み立てていく資産として効率に無料で投資することができます。

アプリの登録はこちら(スマホのみ)▼

詳細ページ

Crypto.comが購入できる取引所

Crypto.comの仮想通貨MCOが買える取引所は多くの取引所に対応していますが、特におすすめなのは世界最大の取引所であるバイナンスになります。

・取り扱い仮想通貨が最大級

・手数料が安い。

・多くの日本人ユーザーがいる。

というのがバイナンスを使うメリットです。

バイナンスを持っていれば多くの通貨を購入することができるのでたくさんの海外取引所を使い分ける必要はありません。

公式ページ

 

バイナンスは世界最大の取引所であり人気のある取引所です。なので詐欺サイトであるフィッシングサイトも確認されています。 なので、上のボタンからバイナンスに進んだ場合には必ずブックマークをして次回からブックマークからアクセスするのがオススメです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、使いやすいシステムは初心者からオススメの取引所と言えます。

詳細ページ

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

 


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら