Ethereum(イーサリアム)

イーサリアム(Ethereum)がさらに価格高騰!!2017年から24倍の値上がりに!

仮想通貨イーサリアム(通貨名:ETH、イーサ)の価格が現在大きく高騰しています。 2017年の当初1100円であったのが、現在(2017年5月23日)22000円と約24倍もの値上がりとなっています。

最近はゴールデンウイークから大きな値上がりを見せたリップル(Ripple)が仮想通貨市場で大きな注目を集めていましたが、現在価格が落ち着き、その代わりにイーサリアムが大きな値上がりとなり注目を集めています。

イーサリアムについては、様々な仮想通貨でイーサリアム独自のシステムである「スマートコントラクト」が採用されるなど大きな実用性を持ち、リップルに負けないくらいの潜在力を秘めた通貨だと言えます。

イーサリアムの高騰については2017年の3月に大きな高騰を見せその際には4000円を記録しました。その後緩やかに上昇していましたが、5月中旬にさらに爆発的に高騰を見せています。

最新記事(6月13日更新)イーサリアムの価格が2017年から45倍を記録!!▼▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/eth-price-0613′ width=” height=” class=” style=”]

大注目の通貨イーサリアムの特徴についてこちら▼▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/ethereum-what’ width=” height=” class=” style=”]

前回3月のイーサリアム高騰の状況の記事はこちら▼▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/ethereum-pricehigh-0312′ width=” height=” class=” style=”]

イーサリアムの2017年の値上がりは24倍を記録!!

 

イーサリアムの1年間の価格を示したチャートです。

2016年5月には900円であったのが、ハードフォーク問題(セキュリティ)等でやや価格は下落していきます。そして2017年1月時点で約900円。その後3月中旬からイーサリアムが大きく上昇、その後5月23日時点で22000円と約24倍もの値上がりを記録しています。

この3月中旬からのイーサリアムの値上がりは、アルトコインの中で先駆けとも言える価格上昇となりました。その「リップル」や「ネム」がイーサリアムの後を追うかのように大きく価格が上昇しました。

イーサリアムのスマートコントラクトは様々な仮想通貨に応用されており、そしてあの国連でもイーサリアムを難民キャンプの基金集めを目的に使用するプロジェクトが開始されたり、2017年大きく注目される通貨と言っても過言ではありません。

イーサリアムが5月中旬から大きな値上がりを見せている

イーサリアムについては2017年5月には横ばいの価格が続いており、逆に「リップル」や「ネム」が上昇を見せていました。

しかしながら5月20日よりイーサリアムが大きく高騰、10000円あった価格が一気に22000円と2日で2.2倍もの上昇を見せています。

 

大きく注目視されるイーサリアムの次回のアップデート「メトロポリス」

この値上がりの直近でイーサリアムの重要なインベントが出たわけではなく、価格の高騰に対しての主な原因ははっきりしていませんが、急騰中の5月22日に入った情報によるとイーサリアムアライアンス(イーサリアム同盟)のブロックチェーンコンソーシアム(会議)のメンバーに日本の最大手「トヨタ」をヒットに韓国の大手企業の「サムスン」を含む86社が参加することを発表してます。

実はイーサリアムついては、次回のアップデートである「メトロポリス」が以前から注目視されており、以前から私の有料連載記事(月額550円)でその情報を流していました。今回その時から仕込んでいた購読者は今回の値上がりで大きく利益を得ています。

私が連載している仮想通貨の記事でイーサリアムの投資判断について書いています▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/axon-investment-saron’ width=” height=” class=” style=”]

今回の上昇が「メトロポリス」の先駆けと言えるものとしても、まだアップデートがされたわけではありません。「メトロポリス」ではセキュリティや取引システムなどの改善が期待されています。  

それを知ることはイーサリアムを投資する上でとても重要なのです。将来的にイーサリアムが仮想通貨としてどのようなことに応用されていくのか同じく重要なことです。

イーサリアムの価格上がりすぎている場合は高値を狙わず調整場面を待つ

仮想通貨の爆発的な値上がりはその後、調整の下落があるのが一般的です。値上がりが急すぎると感じた時はそれに飛びつかず、しっかりと待って下落した所で買っておくことがこれまでのチャート分析から有効的な方法とと言えます。

しかしながらいつでもチャンスが来た時に取引するために取引所にはイーサリアムをいつでも買える準備をしてくことが重要になります。

イーサリアムが取引できる取引所

仮想通過取引量第一位のビットフライヤーの詳細はこちら▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/bitflyer’ width=” height=” class=” style=”]

▼▼国内取引所でオススメしたいビットフライヤーはこちらから▼▼(まずはメールアドレスで簡単登録)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

イーサリアムやネムが取引できる Zaif(ザイフ)の特徴はこちら▼▼(口座開設方法もあり)

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/zaif-exchage-account’ width=” height=” class=” style=”]

国内注目のZaif(ザイフ)こちらから▼▼(メールアドレスですぐに登録できます。)

 

これまでのアルトコインがもたらしたもの

2017年はまさにビットコインだけでなく、「イーサリアム」や「リップル」をはじめとしたアルトコインの価格の上昇が特に大きく仮想通貨バブルと言えます。まだ2017年は始まったばかりとは言えますが、ますます注目されるアルトコインについてしっかりとどんな通貨かを知り投資をすることにより、大きな利益を上げてきている人が続出している状況です。

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/ripple-nem-richman’ width=” height=” class=” style=”]

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

GMOコインは、国内大手GMOインターネットが展開する仮想通貨取引所。 取扱仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアムを始め、リップルも取引できる注目の取引所です。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら