仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。
キャンペーン
有益でオススメのキャンペーンを紹介。トレードごとにキャッシュバックを受けられるサイトや、口座開設で優良なEAを無料で手に入れる方法をお伝えします。

ビットコインの送金(送付)方法〜ビットフライヤー取引所

ビットコインの送金(送付)方法〜ビットフライヤー取引所

ビットコインbitcoin(仮想通貨)を他のウォレット(Wallet:仮想通貨を保管する財布)送る方法(とても簡単です。)をここでは解説します。 ビットコインを送る仮想通貨取引所は私も利用しているビットフライヤー(bitflyer)になります。

ビットコインを誰かに送ったり自分のウォレットにビットコイン入れたりする場合は、まずビットコインを日本円で購入して、その後仮想通貨取引所に預けているビットコインを送付する必要があります。

ビットコインの入手方法は通常ビットフライヤーに日本円を銀行振り込みして、ビットコインを購入しますが、それ以外にもビットフライヤーが提供しているサービスビットコインをもらう」でも無料でビットコインを手に入れたりすることができます。

➡︎(参考)「ビットコインをもらう」の詳細はこちら

またビットフライヤーは、仮想通貨取引国内第1位の実績があります↓↓↓

ビットフライヤーでのビットコイン送付方法

btc-deposit-withdraw

上の画像はログイン後のビットフライヤーのトップ画面です。

画面の左側にメニューに「入出金」がありますので、こちらをクリックします。

タブで「BTCご送付」を選ぶ

tab-btc-send

画面右上になる「BTCご送付」を選びます。 *BTCとはビットコインの通貨単位になります。1BTC=70000円などのことです。

その後画面中央に「外部ビットコインアドレスを選択してください。」とありますので、その下にある赤枠のところに送付先の情報を入力します。

    • ラベル➡︎送付先の名前。(自由に付けられます。)
    • ビットコインアドレス➡︎ビットコインのアドレスを入力します。

 

*ビットコインアドレスはコピペで簡単にできますが、目視で必ず間違えがないか確認してください。コピペの範囲が不足したりして全てコピーできていない場合もあります。

送付するBTCの数量を入力

how-send-btc

ビットコイン送付先アドレスを入力して、チェックボックスにチェックを入れた後は、その下にある赤枠の中で「送付するBTCの数量」を入力します。

数量を入力すると自動的に「日本円参考総額」が記載されます。それを確認して一応入力したBTCの数量が間違ってないかを再度確認してください。

内容を再度確認して送付ボタンをクリック

screen-shot-2016-12-10-at-16-11-56

送付先アドレスにチェックを入れると、上の画像のように送付ボタンが現れます。

その後入力した内容再度確認して、ボタンを押します。

これでビットコインの送付は完了です。5分くらいで内容が反映されると思います。

ビットコインの送付は革新的に便利

この後すぐにビットコインが送付されます。

24時間365日いつでも瞬時に、格安の手数料でこの作業ができます。

これが銀行であれば、平日のみの受付。そして海外送金であれば煩わしい手続きの後に、1週間ほど待たないといけません。これに比べるとまさに革新的に便利なビットコインの送付と言えるでしょう。

ビットコイン送付の注意点

以下の点は必ず気をつけてください。

  • ビットコイン送付の先のアドレスを間違えない。➡︎ビットコインが戻ってきません。
  • 自身のウォレットを持っている場合はパスワードを忘れない。

これがとても重要な項目になります。

ビットコインは基本的に管理者がいないブロックチェーン上で個人間の取引を可能にした取引です。なので、送付先を間違えないなど、管理はしっかりとする必要があります。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事