初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

civicの参加方法について

civicの参加方法について

 

シビックについてのニュース一覧

*詳細を紹介する時間がなく申し訳ありません。

コインデスク

http://www.coindesk.com/civics-ico-pre-sale-sells-out-but-crowd-to-get-second-chance/

http://www.coindesk.com/skeptical-icos-investor-vinny-lingham-can-change-mind-marker/

コインテレグラフ

https://cointelegraph.com/news/bitcoin-is-better-money-ethereum-is-really-not-vinny-lingham

今回シビックを投資するにあってのキーパーソンがVinny Lingham(ビニーリングハム)です。彼は仮想通貨の中では世界的な有名なジャーナリストであり、私も彼の記事はこれまで読んで参考にさせてもらいました。そしてこのシビックについてすでに大手のサイトでも度々取り上げらており、目を通すことが多く投資をしようと決めていました。

今回彼のクラウドセールということで非常に期待を持っています。(売り切れなければいいのですが。。。)

      • 21日(水曜日)午後10時にクラウドセールスタート。期間は1週間(売りきれれば早期終了の可能せいあり。)
      • クラウドセールはアプリでの参加になります。アプリをダウンロードして認証する必要があります。アプリで“Civic Secure Identity” で検索する。
      • 一人が購入できる金額は50ドル〜2500ドル(270万円まで)
      • クラウドセールで支払える通貨はビットコイン・イーサリアム*今回はイーサリアムで解説をしています。
      • クラウドセールの上限は1100万ドル(12億円程度)
      • イーサリアムからの送金のガスリミットは250000です。
      • 取引j所から直接送金をしないでください。(イーサリアムで支払う場合)行ったんウォレットに移して、そこからICOに送金します。
      • 現在はビットコインでの取引が早いです。

イーサリアム対応ウォレット一覧▼▼

MyEtherWallet (no download needed), Mist (Desktop), Parity (Desktop), imToken (iPhone), imToken(Android), Jaxx (Integrated Support Coming Soon)

この中でマイイーサウォレットがオススメです▼▼

http://bitcoin-newstart.com/myether-wallet-make

ビットコインで支払う場合(オススメ)

⑴シビックアプリで認証を行う。

⑵シビッククラウドセールの画面から「BUY USING BITCOIN」のボタンを押し順番を予約する。

⑶取引所にビットコインを用意する。マイイーサウォレットを準備する。

⑷順番待ちが来たら、返金用アドレスにビットコイン送金元のアドレスを入力(取引所でも可能)。シビック受取用アドレスにマイイーサウォレットのアドレスを入力する。その後送金先のアドレスが表示される。

⑸ビットコインを指定のアドレスへ送金する。(取引所からでも可能)

イーサリアムで支払う場合

⑴シビックのアプリをダウンロードして、電話番号、メールアドレスの認証を行う。(投資先のアドレスはその後送付予定とのこと。)

⑵マイイーサウォレットを作成し、そこに投資するイーサリアムを入れておく。

http://bitcoin-newstart.com/myether-wallet-make

⑶クラウドセールのページから「BUY USING ETH」をクリックして順番待ちを予約する。

⑷順番待ちが来たら、ウォレットからイーサリアムを送金する。*取引所から直接送らないようにしてください。

 

シビッククラウドセール参加手順

⑴シビックアプリをダウンロードし認証を行う。

お手持ちの、スマートフォンアプリからダウンロードしてください。

Civic Secure Identity で検索をします。

次にこのような画面が現れますので、一番下の「Slide to scan a code」を右にスライドします。

するとカメラでスキャンする画面に切り変わります。

それから、シビックホームページの赤のボタンの「Test civic app」をクリックします。ページはこちら→https://tokensale.civic.com

するとシビックのQRコードが現れますので、それをアプリのスキャンで読み込みます。

その後メールアドレス認証がありますので、メールアドレスを入力して、送られてきたメールのコードをアプリの画面に入力します。

そして最後に、電話番号認証画面がありますで、電話番号を入力して、送られてきたSNSメッセージのコードをアプリの画面に入力して終了です。

*電話番号については、国際コード+81 が記載されていると思います。

なので電話番号を入力する時は「+81 9012345678」

と最初の090の0は省いて入力してください。

これがアプリでの最後の画面ですが、緑のボタンの「Authorize」をクリックすれば

登録の完了になります。

 

イーサリアムウォレットを準備する。(イーサリアムは送金が遅いためビットコインがオススメ)

⑴イーサリアムを取引所で購入。

⑵マイイーサウォレットを作成し、取引所からウォレットへイーサリアムを送付する。

⑶イーサリアムを送金する方法

下記の記事をご覧ください。

http://bitcoin-newstart.com/myether-wallet-send-login

送金する際は「ガスリミット」を250000に設定してください。そしてガスリミットの下にあるデータについては、シビックから指定があるかもしれないため、送られてくるメールを確認する必要があります。

ひとまず今夜の前準備は以上になります。また何か動きがありましたら、記事を加筆し、メールにて購入者の方に更新情報をお伝えいたします。

イーサリアムでの送金について

イーサリアムでの送金ですが、昨日のステータスのICOの影響でなかなか取引所からウォレットに着金しない状況です^^;
ステータスでは多くのイーサリアムの送金が行われまだその状況でブロックチェーン上が混雑している
と思われます。
シビックのCEOのビニーもツイッターでビットコインでの参加の方がスムーズかもしれないと
ツイートしています。
もしシビックが早く売り切れなければ、後日イーサリアムでも投資は可能だと思いますが、いつ売り切れるのかどうかがわかりません。
ビットコインでの投資の仕方
1。ビットコインを取引所で用意をする。
2。ICOアドレスの通知があった時に、そこにビットコインを送る。その時に受け取り先アドレスを指定するときは
「マイイーサウォレット」のアドレスを指定する。以上が流れになります。
*どちらにしろ「マイイーサウォレット」はシビックを受け取る時に必要になります。ビットコインは送付しますが、受け取るときはマイイーサウォレットを使うということです。
私はイーサリアムで送金をしてうまくいかなかった時はビットコインで送金を使おうと思っています。
したのアドレスの中盤にビットコインでの投資方法が書いています。
*投資のご判断は自己責任でお願いします。

順番待ち後の送金方法について(ビットコインで支払う場合)

*イーサリアムで支払う場合は取引所のアドレスは入力しないでください。

 

順番待ちが終わると、順番待ちのページから上の画像へいくことができます。

上の画像では返金用のビットコインでのアドレスを入力します。(ビットコイン送金の場合は取引所のアドレス可能*イーサリアムの場合はイーサウォレットのアドレスを入力する。)

この画面ではシビック通貨の受け取りのアドレスです。

*必ずイーサウォレットのアドレスを入力してください。(取引所のアドレスは不可)

次に購入金額をタブから選択します。遅い順番になると少ない金額しか選択できなくなっています。私の時はUS50-1000まで選択ができました。

US1000は1000ドルので11万円くらいです。

 

最後に送金先のアドレスと、送金する量が表示されますので、ビットコインでの送金の場合は取引所か、ウォレットから送付してください。

購読者さんからの質問のやりとり

以下購読者の方からご質問を
いただ来ましたので、シェアします。

BUY USING の分はビットコインもイーサリアムも両方クリックして
2つの順番を持っています。

これは要は整理券ですよね。

そうです。

登録したアドレスにメールが来ると思うのですが、そのメールから参加
すればアプリを使わなくても参加できると言う事なのでしょうか?

メールは来るわけではなく、順番待ちの画面から申し込みが
できるため、順番が来た時に対処できるようにその画面を定期的にチェックしてください。

一応アプリの承認までは済ませましたが、必須ではないと言う事でしょうか?

アプリは送金手続きの時に必要です。カメラでスキャンを読み込みます。
なのでその時までにダウンロードして認証しておいてください。

参加ページの末尾に書いてある「返金用のアドレス」と言うのは送金後
ICOに参加出来なかった場合返金してもらえるのでその受取アドレスと
いう事ですよね?
ビットコインもトレザーから送金するのでトレザーの受信アドレスで
良いですよね?

そうです。ビットコインで参加されるならビットコインの
返金用アドレスを書いてください。

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ*旧メルマガは配信停止ですので新くメルマガ登録が必要になります。 本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

ビットコイントレードができる注目の取引所!

(最終更新:2017年6月23日)