仮想通貨の種類

仮想通貨NEXO(ネクソ)とは?業界初の担保型の融資ローンが組める

仮想通貨NEXO(ネクソ)とは?業界初の担保型の融資ローンが組める

仮想通貨のレンディング、融資の運用企業として世界的に有名なNEXO(ネクソ)

NEXOでは仮想通貨NEXOトークン(通貨という意味で分けるためNEXOトークンとしています)を発行しており、NEXOを使うことで金利が割引になる仕組みも取っています。

融資では仮想通貨ビットコインやリップル、NEXOなどを担保に現金を借りることができるシステムとなっています。

現在NEXOは世界的なセキュリティ企業のBitGo(ビットゴー)と連携して仮想通貨の保全を行っており、顧客の資産を100%保全する対策をとっている業界でも最高水準と言えるサービスになります。

現在NEXOでは、仮想通貨を預けることで金利8%(年利)となるサービスを提供中。顧客の資産は融資と同じように保全する対策を取っています。

仮想通貨NEXO(ネクソ)とは?

通貨名NEXO(ネクソ)
通貨単位NEXO
時価総額約120億円(2020年2月時点)
発行枚数10億枚
公式サイトこちら

NEXOは、仮想通貨運用企業のNEXOが発行する仮想通貨になります。

融資の際にNEXOを担保にすることが金利が割引されるというメリットがあります。また購入できる取引所はHotbitなどの大手仮想通貨取引所に既に上場しており取引が可能となっています。

NEXOは融資の時に利用することで利点となる。

NEXOの融資のイメージについては上の動画でも説明されています。

仮想通貨を担保とした融資は、例えばビットコインをNEXOに担保として預けることで、その割合に応じた融資(現金)を受けることができます。

融資を使って家を買ったり、ビジネスに使ったりといった様々な用途で使うことが可能です。

担保対象通貨45通貨
金利通貨によって異なる
担保の率通貨によって異なる

*上の表は2020年2月時点

担保の対象となる通貨は2020年2月現在で45種類もあります。

各通貨によって担保の率が決まっており、例えばビットコインなどの有名な通貨であれば、他の通貨に比べてより多くの現金の融資を受けることができると言ったように通貨ごとに「リスクレベル」が定められています。

ヨリコ
ヨリコ
20万円の融資をもらおうと思ったら、ビットコインを40万円預ける必要があると言ったように担保の率は仮想通貨によって定められているわ。

具体的な融資の方法


具体的な融資を受ける方法は上の動画で解説されています。(画像右下の歯車(設定)ボタンから日本語訳を選択可能です。)

アメリカの有名な俳優もNEXOの融資を利用

以下コインテレグラフ の記事から引用しています。

仮想通貨担保即時ローンはもっている仮想通貨をNEXOに担保として預け入れ、担保にいれた時価総額でNEXOから即時現金を借りれるサービスだ。

ディズニーの元子役で仮想通貨業界の重鎮ブロック・ピアースもNEXOにもっている仮想通貨を担保にNEXOから現金を借り自身の住宅を購入したことは有名だ。

NEXOは世界的なセキュリティ企業のビットゴーと提携

NEXOで仮想通貨を預けることができますが、そのセキュリティに関しては世界的なセキュリティ企業のビットゴーと提携をしています。

ビットゴーとほかにも提携している企業は「SBIホールディングス」「リップル」「CME(世界最大の先物取引所)」などそうそうたるメンバーとなっています。

あわせて読みたい
世界有数の仮想通貨セキュリティ企業【BitGo(ビットゴー)】とは?
世界有数の仮想通貨セキュリティ企業【BitGo(ビットゴー)】とは?仮想通貨のセキュリティに特化したウォレットサービス(カストディサービス)を提供する世界的に有名な企業にBitGo(ビットゴー)があります...

仮想通貨NEXOの現在価格について

ネクソの現在価格については下のグラフが最新となっています。

NEXOのこれまでの価格について

*最新のチャートはこちら

NEXOは2018年5月にリリースし、一旦価格を落としましたが、2020年に入り価格を上げてきている状況です。

他の仮想通貨も下落率は大きいため、それらと比べてもNEXOの価格は安定していると言えます。

ケイシ
ケイシ
おそらく、NEXOについては、融資のために担保通貨として購入してNEXOに預けて融資を受けている人がいるため、価格が下げにくいといった特徴があると思います。

【オススメ!!】NEXOでの金利8%融資は非常に魅力的

NEXO(ネクソ)〜世界最大のレンディング企業で仮想通貨を預けて金利8%がもらえる!

NEXOでは融資が有名ですが、2019年末から多くのユーザーがネクソに仮想通貨を預けて金利がもらえるレンディングサービスを利用しているのが現状です。

2020年以降から多くの仮想通貨取引所は、顧客の仮想通貨資産を使って運用するレンディングやステーキングのビジネスを始めると言われています。

そうした中でも顧客の仮想通貨を運用する企業NEXO(ネクソ)では、ビットゴーと提携しており、しかも顧客の資産100%保全する体制をとっているため、他の仮想通貨取引所に比べてより注目を集める可能性があります。

ヨリコ
ヨリコ
詳しくは下記の記事を参考にしてね!
あわせて読みたい
NEXO(ネクソ)〜世界最大のレンディング企業で仮想通貨を預けて金利8%がもらえる!
NEXO(ネクソ)〜世界最大の投資運用会社で仮想通貨を預けて金利8%がもらえる!NEXO(ネクソ)は世界最大級のレンディング企業で、保有している仮想通貨を預けて金利を受け取る安全な方法として世界的に有名な企業です。 ...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

詳細ページ

3万円分の仮想通貨配布のキャンペーン中

仮想通貨取引所Coinsbit (コインズビット)で無料でCNGをエアドロップでもらおう!

5月までの期間限定で無料で仮想通貨のエアドロップ(配布)を行っている仮想通貨取引所コインズビット。ノーリスクで仮想通貨を保有してチャンスを狙う!*上場後に価格は変動します。

詳細ページ

 

ビットコイントレード専用のインジケーター!

BTC ONE〜矢印サインツールのトレード用インジケーターの評判と口コミ

MT4(メタトレーダー)不要で、インジケーターを使ってビットコイントレードができる!初心者の方、トレードの勝率を上げたい方は必見!!

詳細ページ

仮想通貨のアドバイスしています。

仮想通貨投資をしっかりとアドバイス!〜コンサルタント

スカイプコンサル+メールサポートで仮想通貨の基礎知識や売買などの操作方法などのコンサルを行なっております。

詳細ページ

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

 


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら