仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。
キャンペーン
有益でオススメのキャンペーンを紹介。トレードごとにキャッシュバックを受けられるサイトや、口座開設で優良なEAを無料で手に入れる方法をお伝えします。

コインチェック(coincheck)の二段階認証方法の設定を解説

コインチェック(coincheck)の二段階認証方法の設定を解説

コインチェック仮想通貨取引所で、セキュリティー対策として重要な『2段階認証方法』の設定をするには、グーグルのアプリである『Google Authenticator』というセキュリティーアプリを使用します。

このアプリを使うことで、コインチェックにログインする際に、お手持ちのスマートフォン(スマホ)を使ってログインを行います。

ビットコインなどの仮想通貨は現金と同じ資産です。なので2段階認証で手間が増えますが、もしもの時を考えて必ず設定をすることをお勧めします。

コインチェックでの2段階認証設定方法

メニューの設定から2段階認証を選択

コインチェックメニューの「二段階認証」を選択します。

グーグルアプリ「Google Authenticator」をダウンロードする。

二段階認証のこの画面では、「Google Authenticator」というアプリを使用します。 よってアプリからグーグルアプリをダウンロードするため、アプリの検索で「Google Authenticator」と検索するとアプリが出ますので、そこでダウンロードをしてください。

その後上の画面の「設定する」のボタンを押します。

その後このようなQRコードの画面が表示されますので、お手持ちのスマートフォンでアプリを開くと「スキャン」という選択がありますので、それを選択。 そしてスマホの画面から上の画像のQRコードを読み込みます。そして読み込んだ数字をQRコードの下に入力することになります。

*実際の画面は少し違いますが、ほとんど同じです。

すると、スマホの画面にこのような数字が表示されますので、一つ上の画像のQRコードの下にある欄に数字を入力すると二段階認証が完了します。

コインチェックに二段階認証でログインをする。

通常通り、コインチェックにログインする時には、IDとパスワードでログインをすると、上の画像が表示されます。

その際にスマホのアプリ「Google Authenticator」を起動してそこに表示された数字を入力してください。スマホでの数字は定期的に変わっていきますので、早めに入力しないと次の数字に変わるのでエラーになります。

二段階認証は必ず設定をすることをお勧め

セキュリティー強化のために二段階認証を設定することをお勧めします。 もし何かあった時には遅いので、取引所に預けている資産をしっかりと守るためにも、可能なセキュリティー対策はしっかりと行うことが必要です。

最近ますます人気が出てきているコインチェック。 様々な魅力的な通貨を取り扱っているため、初心者から上級者まで幅広く利用しやすい取引所と言えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事