仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。
仮想通貨投資でより実践的な投資内容をお伝えする特別記事になります。将来性のあるオススメの仮想通貨やICOをご紹介

Poloniex(ポロニエックス)取引所の使い方〜最大級の取引所の評判と特徴について

Poloniex(ポロニエックス)取引所の使い方〜最大級の取引所の評判と特徴について

Poloniex(ポロニエックス)は、世界でも一番と言っていいほど取引が多い取引所になります。取引の仮想通貨はビットコイン(bitcoin)だけでなく、ライトコイン、イーサリアム、リップル、ドージーコイン、ファクトムと、国内取引所以上にかなり多くの通貨が取引ができるんです。

仮想通貨については、国内取引所で「コインチェック」をはじめ有名な通貨が取引できるようになっていますが、このポロニエックスはさらに多くの通貨があり、仮想通貨投資をある程度されている方は、幅広く通貨を知っているため口座持っている人が多いです。より投資のチャンスが広がります。

ポロニエックスは基本的に海外の取引所なので、英語表記であり現在(2107年5月)のところまだ日本語には対応していません。しかし多くの人が利用しているサイトなので、取引が小規模な取引所と比べると安心感が大きいです。

ビットコインをまだ持たれていない方は、ビットコイン以外にもイーサリアム、リップルなど魅力的な通貨を持つ日本の取引所で有名な『コインチェック』のアカウントを開設することをお勧めします。

Poloniex(ポロニエックス)の特徴について

 

ポロニエックスは2014年1月に設立されました。

 なんと100以上の種類が取引(取引できるペアの数)できるのが特徴です。通貨の種類も他の取引所にないくらいたくさんあります。 

また通常の交換(exchange)だけでなく、レバレッジをかけた(margin exchange,lending exchange)もあります。

➡︎レバレッジをかけた仮想通貨の取引の特徴はこちら

ポロニエックスは通貨の種類poloniex

上のグラフはポロニエックスで取引できる通貨の一部です。上のタブのBTCはビットコインの略になります。 

ビットコインと取引できる通貨の種類が並んでおり、上のタブを変えることによりETH(イーサリアム)等他の通貨と取引ができます。

ですが断然ビットコインと交換できる通貨が多いのが特徴です。 上から通貨の名前でXMR、ETCと書いてありますが、正式名称は一番見右に書いてあるため、そこを確認すると通貨の名前がわかりやすいと思います。

ポロニエックスの口座開設を動画で解説

ポロニエックスでの通貨の売買方法について▼▼▼

*その他4種類の動画を私の連載記事にて公開しています。

私のより具体的な投資方法を公開した「有料連載記事(月額550円)」があり、その中でポロニエックスの口座開設方法を動画(5本)で解説をしています。

月額550円で、私がこれまで執筆した記事を全て読むことができます。価格高騰前のイーサリアムやリップル、ゲームクレジットなど複数の通貨で投資を公開し、10倍以上の値上がり益を上げている記事になります。

ポロニエックスの口座開設を動画で解説

ポロニエックスでの取引について

ポロエニックスpoloniex チャート

こちらがポロニエックスの取引画面になります。 上の画像はビットコインでイーサリアムを交換するチャートです。

ETH/BTCと書いてあると思います。 これはビットコインでイーサリアムを交換(購入)するという意味になります。またチャートについては、数日間から全期間まで指定ができるので、大きな期間で買われすぎなのか、売られすぎなのかの目安を知ることができます。

購入方法の種類

ポロニエックスの購入の仕方

上の画像はチャートの下にある取引の画面です。

    • BUY ETH ➡︎イーサリアムを買う
    • STOP-LIMIT➡︎この価格まで上がったら(下がったら)決済する。
    • SELL ETH➡︎イーサリアムを売る

という意味になります。 特にSTOP(損切り)-LIMIT(利確)はチャートがなかなか見れない人や、買ったことを忘れてします人などは、購入時にしっかりと設定しておきましょう。 

一度決めたら自動的にその価格まできたら決済されるので、安心です。

手数料について

ポロニエックスの手数料について

手数料については上の画像をご覧ください。

  • Maker ➡︎売り板買い板の板上の価格で取引を行う場合
  • Taker➡︎板上以外の価格で取引を行う場合

それぞれに手数料が上記の%かかることになります。 またそのパーセンテージはビットコインの取引数量によって変わってきます。

一番低いので600BTC(約3600万円)。これ以下の取引量であれば、Maker(0.15%)taker(0.25%)かかることになります。

基本的に板上で取引を行うことで約定(取引)が早く、また手数料もMakerということでTakerより安くなっています。

これも他の取引所に比べて割安な手数料になっています。

 

チャットボックス(Chat-Box)で、参加者の情報共有ができる。

ポロニエックスのチャットボックス ploniex chatbox

 

こちらがポロニエックスのチャットボックスになります。各参加者の情報共有ができるので大変便利な機能です。

こちらで、通貨の質問やアドバイスが相互にできるため、知識の向上に役立ちますし、一部の詐欺の参加者以上に通常の参加者が多ため、ある程度信頼性の置ける情報を共有できるのが特徴です。

 

本サイトでご紹介するポロニエックスで取引可能な通貨

私が注目する期待のゲームクレジット(Game Credit)▼▼▼

 

ますます注目を集める海外取引所「ポロニエックス」

通常仮想通貨取引をはじめて行う人は、まずは国内の取引所が日本語でのサイトでサポートも利用しやすい、おすすめになります。 

しかしながらポロニエックスの利点は国内取引所以上に多くの通貨が取引できるメリットがあります。

ある程度仮想通貨の知識が進むと国内取引所で扱っていない有名な通貨もポロニエックスには取り扱いがあり、魅力的な取引所と言えるからです。

私は気になる通貨があれば、基本的にポロニエックスで取り扱いがあるのかをまずは判断基準としています。その上で将来性があるか、ある程度の取引量があるのかを判断して投資をしています。

ポロニエックスの口座開設を動画で解説

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

ビットコイントレードができる注目の取引所!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By hideaki ogata

    いまだに(Game Creditは日本では買えないのですか?

    • By keishi

      現在のところ国内ではまだ取り扱いはないみたいです。時価評価額が上がってくれば将来的には可能性が十分あるとは思っています。

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事