仮想通貨の種類

暗号資産(仮想通貨)Arweave(AR)とは?〜将来性と価格について

暗号資産(仮想通貨)Arweave(AR)とは?〜将来性と価格について

Arweave(アーウィーブ、通貨単位AR)は、分散型(ブロックチェーン)のクラウド・ストレージ・ネットワークを構築するサービスです。

ストレージのサービスということで、ブロックチェーン上のストレージ(ハードディスクのようなもの)に情報やアプリ、履歴などを保存することができます。

Arweaveについて注目したいのは、出資しているファンドが、アンドレッセンホロウィッツやコインベースVCなど有名なベンチャーファンドが参加していることです。

Arweaveが取引できる取引所はHuobiグローバルやビットレックスなど一部の大手取引所に上場しています。

ヨリコ
ヨリコ
やはり通貨について気になるのは大手VCが参加していることね。

Arweaveについて

通貨名Arweave
通貨単位AR
最大発行枚数66,000,000枚
取引可能取引所ビットレックス、huobiグローバル(2020年10月現在)
公式サイトサイト
チャートCMC
Twitterツイッター

Arweaveについて公式サイトよりその内容を確認していきましょう。

Arweaveは、持続可能で永続的な寄付でデータをバックアップする新しいタイプのストレージであり、ユーザーと開発者が初めてデータを永久に保存できるようにします。

Arweaveは、忘れることのない共同所有のハードドライブとして、貴重な情報、アプリ、履歴を無期限に記憶し、保存することを可能にします。履歴を保存することで、他人が書き直すのを防ぎます。

このようにArweaveは、ブロックチェーン上にデータを保存するプロジェクトになります。

ブロックチェーンでは、資産として買った人の情報を保存したりと様々な活用方法があります。

ストレージ上のやり取りで報酬設計も

Arweaveネットワークの上にpermawebがあります。これは、誰もが貢献したり、維持するために報酬を受け取ったりできる、コミュニティが所有するグローバルなWebです。

permawebは通常のウェブと同じように見えますが、画像から完全なウェブアプリまで、そのすべてのコンテンツは永続的で、すばやく取得され、分散化されています。最初のウェブが長距離で人々をつなぐように、パーマウェブは非常に長い期間にわたって人々をつなぎます。

これ以上404はありません。これ以上のステルス編集はありません。品質が低下するWebアプリはもうありません。

ネットワーク上のやり取りでは、報酬が設計されており、その報酬は即座に利用者に配布される仕組みとなっています。

Profit Sharing Community(PSC)は、Web上でより良いエクスペリエンスを提供しながら、創設者、寄稿者、およびユーザーに力を与えます。PSCは、利益に対して即座に配当を支払うオープンソースの「企業」と考えてください。必要なときに、必要な期間だけ貢献してください。

創設者にとって、それは資金調達よりも製品に焦点を当てることを意味し、資本の所有権を犠牲にすることはもうありません。

有名ファンドがArweaveに投資



Arweaveに出資しているVC(ベンチャーキャピタル)は、コインベースベンチャー、そしてアンドレッセンホロウィッツが特に有名です。

ヨリコ
ヨリコ
コインベースVCが投資していることは、将来的にもコインベースに上場する可能性があるということね。

Arweaveの評判と口コミについて

(ARのこの値上がりでもまだ下評価されていると思っている。)


(人々はなぜARがこんなにも値上がりしたのかの理由を探している。何百もの開発者がこのプロジェクトに参加している。彼は輝かしいチームだ。それが価格の理由となっている。)

(ARがHuboiグローバルに上場)*Huboiグローバルは日本人ユーザは取引できません。

ヨリコ
ヨリコ
いまのところARの取引は海外取引所のビットレックスで可能ね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら