仮想通貨の種類

コインリストでRally(ラリー)のトークンセールがスタート

コインリストでRally(ラリー)のトークンセールがスタート

海外のICOサイトの一つであるコインリスト(coinlist)でRally(ラリー、通貨単位RYL)のトークンセール4月1日9時よりスタートします。

前回のセールであるキャスパーでは開始と同時に多くの人が殺到し、あっという間に売り切れることになりました。

今回のRallyについてはすでにユニスワップなどのDEXで上場済みであるため、そちらでも別途購入は可能です。

ですが、コインリストでは3月の一定期間の平均値をRallyのセール価格としているため、実際の価格4月1日時点の価格である150円より半額以下の65円で買えることになります。

セールで購入する場合については1年間のロックアップ期間が設けられているためそこは注意が必要になります。

コインリストでRally(ラリー)のトークンセールがスタート

仮想通貨rallyについて

ここで簡単にrallyについてご紹介します。

トークン名 Rally(ラリー)
通貨単位 RLY
ブロックチェーン イーサリアム
コンセンサス POS
チャート こちら
公式サイト こちら

Rallyは、クリエイターがイーサリアムブロックチェーンを活用したコミュニティで活気に満ちた独立した経済を立ち上げることを可能にするオープンネットワークです 

Rallyはソーシャルトークンと言われ、アーティストなどのクリエイターの方が独自に発行できるシステムになっています。

今流行っているNFTの多くはモノつまり、アートや音楽、会員権などの使われていますが、Rallyについてソーシャルトークンとして、コミュニティーやそのクリエイターの方が発行する独自の通貨になります。

すでにラリーには上のようにクリエイターの方のコインがでてます。

そしてこの中にはサッカー選手で有名な本田佳祐さんのコインもあります。

この独自コインを保有することで、その方の限定グッズが購入できたりと色々なサービスが受けられる事になっています。

ヨリコ
ヨリコ
そのサービスについてはその通貨を発行している人が決めるので、通貨を利用したい人は予めしっかりとその内容を見ておく必要があるわ。

ただ有名人だから買うとかいうのじゃなくてしっかりとその人がちゃんとたサービスを提供しているかが重要ね

コインリストでのラリーのトークンセールについて

開始日 4月1日 9時から

4月4日午前5時ごろまで

購入価格 0.6ドル
購入可能通貨(投資通貨) BTC ETH USDC
購入上限 1000ドル
ロックアップ(1年間) 6ヶ月・・・50%

残り6ヶ月・・毎月ロック解除

セールサイト こちら

Rallyのトークンセールの概要は以上のとおりです。

Rallyの購入価格が0.6ドルとなっており、これは3月の平均価格から算出されています。

トークンあたり0.60ドルの最終価格は、2021年3月11日から2021年3月30日までの$ RLYの20日間の移動平均を取り、それに30%の値下げを適用することによって決定されました。20日間の移動平均は0.86ドルです。30%の値下げを適用した後、最終価格は$ 0.60になりました。 

Rallyの購入上限は1000ドルでロックアップがある

$ RLYの販売と配布から購入したトークンには、6か月のロックのある12か月のリリース期間があります。トークンの50%は、6か月後にロックが解除され、その後、トークンは毎月の線形リリーススケジュールに従います

ラリーについては1000ドル(約11万円)で購入することができますが、購入後はロックされ、最初の6ヶ月まで売ることができません。

最初の6ヶ月で投資額の50%がロック解除となり、残り50%は毎月解除になっていくとなっています。

キャスパーのトークンセールの影響もあり殺到するのか?

CasperのCSPRトークンセールが開始予定!!〜期待のコインリスト銘柄
3月23日からコインリストで開始されたキャスパーのトークンセールでは、開始と当時に多くの人が殺到し、あっという間に売り切れる自体となりました。

個人的にはキャスパーのセールに比べてあまり騒がれていませんが、それなりに購入は殺到するのではないでしょうか。

CasperのCSPRトークンセールが開始予定!!〜期待のコインリスト銘柄
CasperのCSPRトークンセールが開始予定!!〜期待のコインリスト銘柄Casper(キャスパー)の通貨CSPRのトークンセールが3月下旬からコインリスト(coinlist)で開始されます。 このセール...

キャスパーのトークンセールが人気になったのも、キャスパー自身のプロジェクトではなく、その前のトークンセールである昨年行われたFLOWが非常に成功なったからです。

10万円で投資した(ロック有り)通貨が4000万円まで一時膨れ上がるという状況になったおり、その影響でキャスパーのセールが殺到したというのが現状です。

FLOW所得で爆益!?〜FLOWの仮想通貨ステーキング報酬が元本以上に
FLOW所得で爆益!?〜FLOWの仮想通貨ステーキング報酬が元本以上にNFTトークンとして有名な暗号資産(仮想通貨)FLOWのステーキング報酬(金利)が本日2月2日に配布され、2020年10月に参加したトークンセールの元本10万円の2倍近くの20万円の利益となりました。 これがどういうことかというと、FLOWのトークンセールでは10万円を上限として参加しましたが、その10万円は2021年1月末時点でなんと1300万円ほどの利益となり投資家を驚かせている状況です。 1300万円の資金はロックされて引き出すことができませんが、ステーキング報酬(金利)については2月2日に配布され、それが20万円と原資の2倍となっているということなのです。...

Rallyのトークンセールについて思うこと

前回のキャスパーに比べて騒がれてはいませんが、Rallyのソーシャルトークンは現段階でプロジェクトが動いており、すでに大手VCが投資をしている状況です。

そういったことからキャスパーよりプロジェクトの内容も面白いし、またプロジェクトが疎いているということからリスクも低いのではないか(私個人の見解)

現在DEXのみで取引が主流となっていますが、Rallyはすでにコインベースのカストディーにも対応しており、今後うまくいけば大手取引所の上場から更に投資家の流入の可能性も考えられるのではないかと考えています。

Coinlist(コインリスト)とは?〜アカウント作成・KYC登録方法の解説
Coinlist(コインリスト)とは?〜アカウント作成・KYC登録方法の解説Coinlist(コインリスト)は、サンフランシスコに住所を置く企業で、これまで有望な暗号資産(仮想通貨)銘柄のトークンセール(ICO)...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目の暗号資産(仮想通貨)情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら