ニュース

The Flow Auction〜仮想通貨FLOWのオークションが開始・申し込み方法について

The Flow Auction〜仮想通貨FLOWのオークションが開始・申し込み方法について

暗号資産(仮想通貨)のFLOW(フロー)がプレセールで購入できるダッチオークションがコインリスト10月6日から開始されます。

このフローについては、次世代のゲームでデジタル資産を取り扱うプラットフォームになります。

NFTといいわれるもので、仮想通貨でありながら通貨というよりは不動産や絵画などの資産としてトークン(資産)を持つ仕組みです。

ダッチオークションに参加する場合については、コインリストに登録しKYC(本人確認)が終了することで参加することが可能です。

それではFLOWの特徴とオークションの流れについて解説していきます。

ヨリコ
ヨリコ
FLOWはここに来て結構投資家から注目されているの。理由は有名なベンチャーキャピタルの投資、そしてNBAなどの大手企業とのパートナーよ。

投資しない人でも参考程度に見ると今後の経済の流れを含めて勉強になるわよ。

おすすめ

・当サイトのリンク経由により500FLOWがもらえます。

 

仮想通貨FLOWについて

FLOWはゲームなどで使えるデジタル資産NFTに関係するプロジェクトになっています。

すでにFLOWの事業に参加しているのは、NBA(TOPSHOT)やゲームで有名なUBISOF、ワーナーミュージックなどです。

NBA Top Shotは、Dapper Labsが米プロバスケットボールリーグ(NBA)とのコラボによって開発された、dAppsゲームだ。

同ゲームでは、試合中の選手の写真やプレイ動画がカード化されており、ユーザーはカードパックを購入することでコレクションすることができる。NFTなので、外部のNFT市場で売買可能となるなどトレーディング要素も強い。

デジタルのデータなのに売り買いができるのは、ブロックチェーンを利用することによって、カードの複製などができない仕組みになっているためだ。今後、現実の試合と連携したファン垂涎のサービスも作られる予定としている。ーcoinpost

FLOWの主な特徴は以下のとおりです。

・取引しやすいプラットフォーム

・FLOWトークン(通貨)は、取引手数料と報酬を獲得するためのもの。

・FLOWはすでに大手開発者とブランドと提携し事業を行っている。

FLOWの出資者

FLOWの事業に出資しているファンドあります。

有名なベンチャーキャピタルのアンドレッセンホロウィッツやa16Z、ワーナーミュージックなど多数のファンドが出資しています。

FLOWのパートナー

ゲームで使えるデジタル資産を構築するFLOWのパートナーは、上のように多岐にわたっています。

投資として注目なのは、世界最大級の取引所バイナンス(Binance)が含まれていることです。

ヨリコ
ヨリコ
つまりバイナンスに上場する可能性が高いのではないかと推測されるわ。大手の取引所に上場すれば価格に影響するからね。

FLOWが買えるオークション参加方法について

コインリストに登録

FLOWを買うためのオークションに参加するにはコインリストを通じて参加する必要があります。

おすすめ

・当サイトのリンク経由により500FLOWがもらえます。

 

①コインリストで登録

②コインリストでKYCをする(3日くらい)・・・KYCでは、住所などの情報とパスポートの写真の提出。PCやスマホのカメラを使ってパスポートを持ちつつ写真を撮影してKYCを提出。審査には2ー3日かかる

③審査が無事にとおればオークションに参加できる。

ダッチオークションで入札

無事KYCが通ればダッチオークションに参加することができます。

ダッチ・オークションは、「オランダ競売法」とも呼ばれ、最高値から段々と呼び値を下げていき、最初に買い手がついた価格で売買が成立する競売(オークション)をいいます。これは、通常のオークションである、入札する買い手側が価格をつり上げながら、最終的に最も高い価格を提示した買い手に落札される方式である「イングリッシュ・オークション」とは反対に、価格が順番に下がっていく仕組みになっています。-finance

このようにダッチオークションは高い値段から価格が下がっていくことになっており、買いたい価格を入力して購入する形式となっています。

ダッチオークションの詳しい方法は下記のサイトを参考にしてください。*英語サイトなのでグーグルクロームの翻訳を使ってください。

コインリストでのダッチオークションの参加方法

NBA選手からのコメント

「ブロックチェーンテクノロジーは、インターネット上の消費者の所有権に革命を起こす可能性を秘めています」と、NBAで3回優勝し、テクノロジー起業家であり、現在のマイアミヒートフォワードであるアンドレイグダーラは述べています。「DapperLabsのFlowのようなプロジェクトは、すでに消費者の採用を促進しており、NBA Top Shotは、体験が魅力的であるだけでなく、スムーズでファンに優しいことを証明しています。」 アンドレイグダーラNBAマイアミヒート

 

「ブロックチェーンは金融業界を根本的に変え、消費者に大きな影響を与えるでしょう」と、ブルックリンネッツのポイントガードで熱心なブロックチェーン愛好家であるスペンサーディンウィディーは述べています。「フローは、消費者が楽しむNBAトップショットのような製品を通じてスペースに入る手段を作り出すことができますが、同時に新しい自己主権を生み出します。」スペンサーディンウィディー、NBAブルックリンネッツ

 

FLOWの評判と口コミについて

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら