bitflyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーが暗号資産(仮想通貨)テゾスの取り扱いを開始

ビットフライヤーが暗号資産(仮想通貨)テゾスの取り扱いを開始

2020年12月8日に国内大手暗号資産(仮想通貨)取引所のビットフライヤー暗号資産(仮想通貨)テゾス(Tezos 通貨単位XTZ)が国内初として上場しました。

ビットフライヤーから国内初の上場通貨を出すのは珍しいものですが、テゾスは現段階で時価総額19位とある程度上位に位置している通貨で、海外最大手の取引所バイナンスなどでも上場しています。

テゾスは金利運用が可能なステーキングに対応しており、今後日本でもステーキング対応のサービスが普及することによりテゾスもさらに注目される可能性があると言えます。

今回のビットフライヤーでのテゾスの上場と日本人投資家の評判や口コミなどを取り上げていきます。

 

ビットフライヤーが暗号資産(仮想通貨)テゾスの取り扱いを開始

この度、販売所で新たにテゾス(XTZ)の取扱いを開始しました。テゾス(XTZ)は国内の暗号資産交換業者において、当社が初めての取扱いとなります。
Web(PC/スマホ)とスマホアプリ(iOS/Android)のアルトコイン販売所で売買いただけます。 

ビットフライヤーが今回取引所に上場させたテゾスですが

○日本では初となる上場

○時価総額は19位と上位クラスの通貨

○ステーキングに対応(バイナンスでは9から16%)

以上のような特徴があります。

今回ビットフライヤーが国内で初となる上場となったテゾス。
今後他の取引所でも採用されやすいということになりそうです。

またテゾスはステーキングに対応しており、世界大手の取引所バイナンスでは預ける期間に応じて9ー16%高の金利で運用が可能となっています。

テゾス上場では大きな動きは今のところなし

上の画像は24時間のテゾスのチャート(12月8日)になります。

このチャートでは発表時に235円から245円まで約4%の上昇となり、その後下落して同じ水準となっています。

ビットフライヤー上場に対して多少の買いはあったものの、日本人投資家の中ではテゾスを知っているひと、またはある程度投資している人は多くはないのかもしれません。

テゾス上場の評判や口コミ

今回のテゾスの上場は日本初ということで話題になりましたが、実際の日本人投資家の口コミを集めてみました。

#bitflyer に #テゾス 上場した

229円だと相変わらず高いけど笑笑

ホワイトリスト化の幅広がってるのを見ると、仮想通貨に対する位置付けが変わって来てる気がする

昼間bitflyerからテゾスが上場するってメール来てたから脳死で買ったけど一瞬1.5倍になってて今は購入価格を下回ってた

テゾスがビットフライヤーに上場

日本の取引所で初のテゾスの取扱い開始。
上場発表(12月8日13時)で価格が一時反応したものの、大きな変化は無かった

日本初取り扱い銘柄きました!Tezos@bitFlyer!
ソシエテ・ジェネラルが、仏でCBDCの実証実験に採用していたり、海外での活動がめだっていたコインなので、青天の霹靂的な感じ。うれしい

おお!テゾス日本上陸!
テゾスはずっとウォッチしてる
ポテンシャルめちゃ高いと思う

以上のようにテゾス上場については、投資家から上場に対する喜びの声、また価格があまり動かなかったことに対しての残念な声などが主にみられました。

今後のテゾスに注目

今回テゾスが日本初の上場となったことで今後他の取引所でも
上場する可能性がでてきました。

ステーキングサービスを国内で始めるとさらに需要が伸びそうですが、今後のサービスに注目していきたいと思っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)取引所とは?〜初心者にオススメしたい特徴と評判・口コミについて
bitFlyer(ビットフライヤー)取引所とは?〜初心者にオススメしたい特徴と評判・口コミについて仮想通貨が取引ができるbitFlyer(ビットフライヤー)は、世界で有名なビットコイン(bitcoin)、イーサリアム(Ethereum...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の暗号資産(仮想通貨)情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

暗号資産(仮想通貨)の損益計算はクリプタクト

2016年から多くの実績がある暗号資産(仮想通貨)の損益計算所であるクリプタクト。

国内だけでなく海外取引所を含めて暗号資産(仮想通貨)の損益計算に対応

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら