仮想通貨の取引所

スマホで簡単本人確認「eKYC」とは?〜対応の暗号資産(仮想通貨)取引所口座開設

スマホで簡単本人確認「eKYC」とは?〜対応の暗号資産(仮想通貨)取引所

暗号資産(仮想通貨)取引所におけるeKYCとは、スマートフォンを使った顔認証の本人確認をすることで最短でも翌日に口座開設(アカウント開設)ができるという非常の利便性の高い、本人確認方法になります。

近年は仮想通貨取引所もeKYCを取り扱うところが増えてきており、スマートフォンを持ってい人はその場で簡単に口座開設を済ますことが可能で、翌日にはビットコインやイーサリアムなどの通貨の売買することができます。

スマートフォンについている内部カメラを使って本人の顔を認証、そして運転免許証などの身分証明書も同時に認証することで本人確認(KYC)が完了するという手順になります。

国内取引所ではコインチェックやディーカレット、ビットフライヤーなどが既にekycを導入しています。

暗号資産(仮想通貨)取引所におけるeKYCとは?

eKYCとはスマートフォンを使った顔認証、本人確認を行うシステムになります。

eKYCの特徴

・従来のハガキでの受け取りが不要

・手続きは本人確認書類があれば、その場でスマホを使って簡単に口座開設可能。

・仮想通貨の取引は最短翌日可能

従来の口座開設よりだいぶ簡略化され、利便性が高くなっています。

通常のKYCについて

通常は口座開設時に身分証明書をアップロードして、それについて審査が行われます。その後登録して住所書にハガキが郵送され、それを受け取ってから口座開設が完了します。

以上のような流れのため、口座開設完了となるのは1週間くらいを見ておく必要があります。

ヨリコ
ヨリコ
ほえーめちゃ便利になったわね。スマホを持っている人はぜひ積極的にeKYCを使用してもらいたいわ。

具体的なeKYCについて

具体的なeKYCについては、

・本人と本人が手にもっている身分証明書をスマホのカメラで認識する。

ということになります。

またこの際に手に持っている身分証明書については、記載内容が指に隠れないようにしっかりと文字が見えるようにしておくのが認証がうまくいくコツになります。

eKYCを導入している国内仮想通貨取引所について

コインチェック

国内仮想通貨銘柄数第1位。そして取引システムが使いやすい評判の高い取引所です。

マネックス証券が運営をしています。

コインチェック(coincheck)の使い方と評判〜初心者が使いやすい仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)は、国内の仮想通貨取引所として初心者に使いやすく、通貨の取引(売買)がしやすい取引所として有名です。...

ディーカレット

ディーカレットとは?〜暗号資産(仮想通貨)取引所の評判と特徴について

JR東日本や日本生命、伊藤忠商事など日本の大企業が出資する暗号資産(仮想通貨)取引所ディーカレット。いち早くeKYCを導入しています。

ディーカレットとは?〜暗号資産(仮想通貨)取引所の評判と特徴について
ディーカレットとは?〜暗号資産(仮想通貨)取引所の評判と特徴についてディーカレット(Decurret)は2019年3月に暗号資産交換業として金融庁から認可を受けた暗号資産(仮想通貨)取引所になります。 ...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら