bitflyer(ビットフライヤー)

仮想通貨取引所と販売所の違いについて〜手数料とメリット・デメリットを比較

仮想通貨取引所ビットコインなどを買う方から、「取引所と販売所って何が違うのですか? どっちがいいのですか? コインはどちらが安く買えますか?」とよく質問を受けます。

取引所」と「販売所」については、仮想通貨を売買するシステムが違ってくるため、購入価格に違いがあり、価格差も「取引所」が安く、「販売所」が高くなる傾向にあります。

「取引所」と「販売所」を簡単に説明すると

取引所➡︎個人間で仮想通貨の売買をする。

販売所➡︎仮想通貨取引所からコインを売買する。

ということになります。

取引所と販売所について

取引所と販売所についてはすでにご説明しましたが、それぞれのメリット・デメリットを解説して行きます。

販売所について

▶️通貨の購入価格が高くなる傾向にある。

▶️あらかじめ購入価格が決まっているため、買いたい数量と購入ボタンで簡単に買えるのでパソコン操作に不慣れな人でも可能。

取引所について

▶️通貨を安く購入することが可能。

▶️売り注文を見て、価格を指定して買うため、販売所にくらべてやや複雑になる。

以上の特徴があります。

手数料について

「販売所」と「取引所」の手数料については、一般的に取引所の手数料が高くなっていますが、実際は手数料よりも「通貨を買う価格」の方が影響が大きいので、「通貨がいくらなのか?」という視点で見ることが重要です。

「販売所」→手数料は0%であるが、価格は通常の2−4%割増

「取引所」→手数料は0%〜0.01%など、価格は通常の1ー3%割増

ヨリコ
ヨリコ
通貨を買うときに着目する視点は「手数料」ではなく「通貨の価格」に着目してね。「手数料」はどの取引所も少ないから比較してもあまり変わらないからよ。

「販売所」と「取引所」の価格について

これからはビットフライヤー を例にとってご説明していきます。

bitf

こちらの画像はビットフライヤーのログイン後のトップ画面になります。

左側のメニューに『ビットコイン販売所』と『ビットコイン取引所』があります。

販売所と取引所を使い分ける

これまで説明したようにビットフライヤーでの取引では「販売所」と「取引所」の2つがあり、コインを通常通り買うのであれば、個人間で取引できる「取引所」が安い価格で取引できます。

取引所」では仮想通貨を個人で取引できるため、売買する価格を指定して販売所より有利な価格で取引ができます。

しかしながら、例えば100万円など大きな金額で一気に通貨を買う場合などは、注文している人の金額が10万円など少ない場合は10万円しか買えないため、取引に時間がかかる場合があります。*そう言った場合は個別に10万円ずつ注文を出して取引する必要があります。

また「販売所」は取引所からあらかじめ決まった価格で売買するため、取引所に加えて金額が割高(割安)になる場合あります。しかしながら100万円などまとまったお金で取引する場合はすぐに約定して取引が完了できるメリットがあります。

何れにしてもメリットとデメリットがありますが、取引する場合は両方ほ価格を把握した上で取引したいものです。

ビットコイン販売所について

ビットコイン販売所では、ビットフライヤーが所有しているビットコインを日本円で買うことができます。

こちらが、「ビットコイン販売所」になります。

ビットコイン買う場合、「90283円」と購入価格があります。 こちらをビットコイン取引所と比較してみましょう。

ビットコイン取引所

ビットコイン取引所は、直接ビットコインを持っている人から日本円でビットコインを買うことを言います。

こちらが「ビットコイン取引所」になります。

ビットコイン買う場合「ASK(売り板)」のレートになりますので、緑で表示されている板の金額でビットコインを購入できます。

この中で一番安い金額(緑)は「88402円」です。

販売所と取引所では取引所が手数料が安い

ビットコインを買う場合

販売所では「90283円」、取引所では「88402円」。

その差→90283円ー88402円=1881円です。  

この1881円が販売所で購入するときに手数料となっています。

つまり1BTC(ビットコインの通貨単位)では、1881円の手数料差、10BTC(74万円)では18810円の差、100BTC(約740万円)では、188100円の手数料の差となってきます。

取引所と販売所を使い分けて効率良く取引をする。

以上「取引所」と「販売所」の違いについてご説明してきました。

取引所の通貨によって「取引所」と「販売所」に分かれており、2018年8月現在では

ビットポイント・・全ての通貨(取引所)

ビットフライヤー ・・ビットコイン(取引所)、その他(販売所)

ザイフ・・・全ての通貨(取引所)

GMOコイン・・・全ての通貨(販売所)

という風に取引所によって変わってきますので、自分のニーズにあった取引所を選ぶようにしてください。

また本サイトではオススメの取引所を「仮想通貨取引所ランキング」でまとめていますので参考してください。

あわせて読みたい
仮想通貨取引所の徹底比較ランキング〜登録したい取引所一覧ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を売買取引するところを『取引所(販売所)』と言います。  ここではこれまでの私の仮想通貨投資経験...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

現在ビットコイン3000円分がもれなくもらえるキャンペーンを12月26日まで実施中!!

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら