ニュース

Definityのエアドロップで仮想通貨$ICPが無料配布〜投資家が熱狂

Definityのエアドロップで仮想通貨$ICPが無料配布〜投資家が熱狂

暗号資産(仮想通貨)であるDfinity(ディフィニティ、通貨単位DFN)エアドロップ(airdrop)の申しこみは2年前にコインリストのサイトを通じて行われました。

今回2年ぶりに2020年10月にDefinityのエアドロップでICPが配布され、その価値が9月に配布されたUNIトークンと同じくらいの価格になっているということで話題になっています。

エアドロップで無料で配布されたこのトークンがUNIトークンと同じくらいであれば、12万円から15万円くらいに価値と推定されます。

配布されたばかりでまだ引き出しや売却ができないとのことですが、今後の価値の上昇に期待を持っている投資家も少なくありません。

Definiyが2年ぶりにエアドロップでICPを配布

実はDeFinityのエアドロップの申込みついては2年前に行われました。

コミュニティに参加していることが条件なので、メールアドレスを登録している人にエアドロップの案内が来ていたようです。

その案内からコインリスト(coinlist)のサイトからKYCを行うことでエアドロップの参加資格がもらえたことになります。

コインリストではトークンセールに参加したりと様々な仮想通貨案件を使っている。信頼性が高いのも特徴の一つ。 参加するには本人確認が必要となる。

ヨリコ
ヨリコ
ただ無料で参加するだけで、2年後に12万円くらいの通貨が無料で配布されるなんて。金額的に給付金(10万円)だから、ICP給付金という言葉を使っている人もいるわ。

ICPの配布時の価格は一体いくらか?

この情報からいうとICO価格でいうと4.5ドル(470円)くらいとなっています。

例えば上の画像の方のようにICPが239ICP配布されているのであれば、470*239=11万2千円 の価値になっています。

ICPはまだ配布されたばかりで引き出しができないとのことですが、無料で配布を受けてその価値となっていることは驚くばかりです。

UNIトークン以来の衝撃走る

分散型取引所ユニスワップ (UNISWAP)でUNIが無料配布〜受け取り方と申請方法

実は先月の9月にUNIスワップという分散型取引所から同じように12万円から15万円くらいの価値のUNIトークンが配布されました。

これは9月1日までにUNIスワップで取引したことがある人に対して無料配布されたもので、業界に衝撃が走った瞬間でした。

オオヒラ
オオヒラ
私も2つのウォレットでUNIスワップで取引をしていたので、計24万円くらいのトークンがもらえました。
分散型取引所ユニスワップ (UNISWAP)でUNIが無料配布〜受け取り方と申請方法
分散型取引所ユニスワップ (UNISWAP)でUNIが無料配布〜受け取り方と申請方法大手分散型取引所ユニスワップ (uniswap)は、分散型取引DEXで最も取引量が多いですが、2020年9月17日にこれまで取引履歴があ...

DeFinityについて

Dfinityは、ポーリーチェインやアンドレッセンホロウィッツなどの有名なベンチャーキャピタルから出資を受けているプロジェクトとです。

 

DFINITY is building a new kind of public decentralized cloud computing resource. This rests upon a new blockchain computer that is similar in concept to Ethereum but has vastly improved performance and, ultimately, unlimited capacity. Business applications running on this computer will be unstoppable and won’t need to involve complex components such as databases, backup and restore systems or Amazon Web Services, allowing costs to be cut by 90% or more by reducing the supporting human capital required. Of course, such a powerful public resource requires governance.-Difinity公式サイト

Dfinityは新しいタイプのパブリック分散型クラウドコンピューティングを構築しています。これはイーサリアムと似ていますが、パフォーマンスが大きく古城氏、手数料が安く、そして容量が無制限になるように設計されています。従来のシステムのように複雑ではなく、システムを活用し人件費をおさせることで90%以上コストを削減することができます。

 

ヨリコ
ヨリコ
Dfinityは実はまだ仮想通貨取引所に上場していないけど、こんだけの大金を配るなんて、運営の資金力に驚かされるわ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら