ニュース

ビットコイン勢いが止まらない!!1万ドル(108万円)の価格を記録

ビットコイン勢いが止まらない!!1万ドル(108万円)の価格を記録

仮想通貨ビットコイン(通貨単位BTC)が大きく上昇中で、6月2日に1万ドル(108万円)を記録しました。

仮想通貨の中ではイーサリアムの価格上昇も大きく3月のコロナショック時の暴落の12000円からすでに2倍以上の27000円(6月2日時点)を記録しています。

イーサリアムについては今年イーサリアム2.0が期待されており、コミュニティを通じて多くの期待がが集められているのは確かです。

コロナウイルスでの経済危機から、将来的な法定通貨のインフレ問題から仮想通貨だけでなく、金(ゴールド)や株式市場も同様に上昇しています。

ビットコインが価格の節目1万ドル(108万円)を記録

記事内の引用については私が連載している「仮想通貨実践投資(有料版)」から一部抜粋して使用しています。

ビットコインは先週の95万円という価格から反発して再度100万円を記録しました。

現在105万円付近と93万円付近のレンジ相場で価格がいったりきたりしています

半減期を迎えたビットコインは採掘量が減少し、その希少性から上昇していくシグナルとなっているという専門家の意見もあります。

しかしながら、前回の半減期を考えると半年以上後に価格が上昇していく過程となっていて短期的には半減期の影響はそんなには出ていませんでした

現在100万円の価格を間にとるレンジ相場では方向感が掴めないこともあり、資金を入れる場合には将来的なチャンスで資金が入れる可能性も見越したうえで投資を考えた方が良さそうです。

6月2日時点でビットコインは108万円を記録しています。

108万円はちょうどビットコインのレンジ相場の価格の上値の価格となっており、ここをはっきり上に抜いていくとさらに上の価格が見えてきます

オオヒラ
オオヒラ
チャートの形としては、110万円くらいまで一度上昇して、その後一旦107万円くらいまで下落、そして再度上の方に反発すると価格が上抜けした可能性が高くなると判断できます。
ビットコインの半減期とは?仕組みと価格上昇の期待感の理由について
ビットコインの半減期とは?仕組みと価格上昇の期待感の理由について仮想通貨(暗号資産)のビットコインの半減期とは、ビットコインの発行される枚数が半減する(半分になる)ことを言います。 よくビットコ...

ビットコインの日足チャートでみる今後の展望

次に日足チャートで見てみます。

昨年の価格から判断すると一段上の価格帯は120万円弱の価格帯となっています。

昨年の価格からいうと最高値は150万円(6月末)そして、110万円から150万円は価格の上昇が大きく不安定な価格となっています。

短期的な値上がりが大きかったためです。

それを例外的とかんがえても、現在の価格帯は非常に順調に上昇してきています。

コロナウイルス が引き起こしたこの経済的危機が、昨年以上にビットコインの価値を引き出しているのは否めない印象を受けています。

今後ビットコインが上がっていくのか、それとも一旦下落して、経済の見通しが悪くなったところから上昇していくのかが注目されます。

ヨリコ
ヨリコ
ビットコインは短期的にめちゃ上がっているけど、投資する場合には中長期の視点が大事。 今の高騰で投資資金を一回でつぎ込むのではなく、今月、そして来月と見越した定期的な資金を投入の計画の方が効率的よ

【イーサリアムが大きな上昇を見せる】

先週は特に私が注目しているイーサリアムが大きな上昇を見せました。

先週で200ドルから240ドルの20%もの上昇となっています。

この要因については特にクローズアップされていませんが、先週も述べたようにイーサリアムの大型アップグレードイーサリアム2.0ではないかと感じています。

5月中旬に開発者のビタリク氏は7月にリリースする予定としている

とは発言したものの、まだ可能性の段階にあるようです。

しかしながら、このイーサリアムの上昇は、やはりイーサリアム2.0の開発がコミュニティを巻き込みニーズのあるシステムとして大きく生まれ変わることを期待しての上昇だと思います。

イーサリアム2.0についてはこちら

注目のイーサリアム2.0とは?今が買い?〜その時期と今後の価格予想について
注目のイーサリアム2.0とは?今が買い?〜その時期と今後の価格予想についてイーサリアム(Ethereum)の大型アップデートであるイーサリアム2.0は、いつのリリースか、また価格に及ぼす影響について大きな注目を...

イーサリアムはコロナショックから利益がのっています

実はイーサリアムについては、3月中旬のコロナショックで12000円で購入していたため、現在利益が出ている状況です。

*上のチャートは4月末時点のチャート。赤丸はイーサリアムがコロナショックで下落した最安値(12000円付近)

オオヒラ
オオヒラ
実際に暴落時で買うのは心理的にいって簡単ではありません。

ただいつでも資金を入れる準備をしてチャンスを待つ姿勢が重要です。

当時資金を入れたタイミングは私の有料メルマガ(月額650円、または月額1000円)でご紹介していました。

仮想通貨実践投資〜投資で利益を狙うためのメルマガ配信ここでは私が提供している実践的な仮想通貨投資の情報配信である有料コンテンツを始め、仮想通貨市場で利益を得るための具体的なコンテンツをご紹...

仮想通貨リップルアルファ???〜留意したいこと

仮想通貨リップルアルファとうものが、日本人の情報商材販売者の方限定で売り出されました。

それが海外の取引所に上場し、現在ICO価格より少し上昇していますが、購入した人は自由に売ることができないという情報が入っています。

リップルアルファよくよく調べてみると。。。。。このような案件は投資をしていると耳に入りがちなので、特徴をしって投資を控えるようにするのが賢明と言えます。

リップルアルファ(XLA)は詐欺?仮想通貨の現在価格と評判・口コミついて
リップルアルファ(XLA)は詐欺?仮想通貨の現在価格と評判・口コミついて仮想通貨リップルアルファα(通貨単位 XLA)は情報商材業者の坂本よしたか氏が2019年独占販売した仮想通貨と言われています。 「...

コインベースプロで見る上場通貨

コインベースプロで上昇した通貨が最近上昇をしています。

コインベースはアメリカの大手取引所コインベースプロは

機関投資家向けのサービスになります。

コインベースプロで取り扱いの通貨は日本国内で取り扱いされているビットコイン、イーサリアムリップルなどは殆ど含まれています。

仮想通貨では種類は少ないですが、国内で上場している通貨で十分に堅実な投資ができます。

ヨリコ
ヨリコ
それプラスで、値上がり益等も含めて海外で上場している通貨を選んでいく場合には、大手取引所で上場している通貨をまずは参考にしましょう

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら