ニュース

仮想通貨WWXトークンが上場後ICO価格から大暴落〜多くの投資家の悲観の声に今後の展開は。

2020年1月15日に香港の取引所であるWowoo exchange HongKongでWWXトークン上場直後にICO価格約5円から100分1の価格となる大暴落となりました。

価格が大きく下落した一体その要因(原因)はなんだったのか?

通常ICOで資金を調達した仮想通貨で上場後ここまで一気に大暴落となることは、非常に珍しいと言えます。

実際の一瞬のうちに価格を下げたWWXに対して、投資をしていたほとんどの投資家は売ることができず多くの人が悲観の声をあげています。

仮想通貨WWXの暴落の状況

2020年の1月15日午後6時過ぎに仮想通貨WWXはWowoo取引所に上場し、その直後一気に価格を落としました。

上の画像はWWX/USDTの価格チャートです。

上場後にWWXは1000円?に価格上昇し、その後一気に0.04円へ下落をしてその価格帯で推移をしています。

ICO価格が約5円となっているため、現在価格0.04円は約100分の1へ下落したことになります。

WWXの下落による投資家の声について

 

どの方もWWXが一瞬のうちに100分の1まで下落し、投資した通貨がほとんど価値がなくなったことに悲観の声をあげています。

ヨリコ
ヨリコ
100万円投資してたら、一瞬で1万円。。。

WWXの暴落に対して運営側の発表は。。。。

WWXのこの状況は、WWXに投資した人たちの価値が一気に100分の1になったということで、Wowoo取引所からこのことに対して説明はまだなされていない状況となっています。

通常事業を実施するために投資家から投資をし、資金を預かるといういことは、それを信じて投資をしてくれた投資家に対し運営側がこの異常事態に対して今後説明はあると思われます。

WOWOOのCEOであるFUJIMARU氏のコメントが。。。

Wowoo取引所のCEOであるfujimaru氏が、WWXの暴落から、ユーザーが「詐欺」とツイッターでツイートしたことについて、「Hey Loser!(負け犬)」発言をしています。

この対応も含めてwowoo取引所は今後非常に厳しい状況の置かれるのではないかと感じています。

WWXの暴落で多くの投資家の資金の価値がなくなったことに加えて、このような行為は投資家の信頼性を損ねる可能性が高くなったのはいうまでもありません。

「なぜWWXの価値が一瞬にして100分の1となったのか?」具体的な運営側からの説明はまだありません。

世界最大の取引所バイナンスでの上場後の通貨の実績

こちらは2019年8月までに行なったIEOは以下の通りです。

通貨名 IEO価格 上場日 上場後高値 倍率
BitTorrent 0.013円 2019年1月 0.197円 15倍
Fetch.AI 9.5円 2019年2月 53.6円 5.64倍
Celer Network 0.737円 2019年3月 4.4円 5.97倍
MATIC NETWORK 0.29円 2019年4月 4.96円 17.11倍
Harmony 0.35円 2019年6月 3.39円 9.69倍
Elrond 0.072円 2019年7月

以上がバイナンスでのこれまで実施したIEOですが、全て5倍以上の値上がりとなっているのがわかります。

通常の有望なICOやIEOであればこのように上場後の価格は上昇で推移をし、投資家に利益を享受することができます。

Binance(バイナンス)海外仮想通貨取引所の使い方と登録(口座開設)方法海外で世界最大級の仮想通貨取引所と言われているBinance(バイナンス) 海外で仮想通貨(暗号資産)の売買をしたい人に評判が高く...

今後のWOWOO取引所の運営は?

WOWOO取引所は、国内のOKWAVEの会社に関係しており、将来的にOKWAVEのプラットフォームでは、感謝経済として独自の仮想通貨が使われることになっています。

しかしながら今回のこの件で今後運営側が投資家に対しどの様な説明をするのか?そして運営の方向性について注目されます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の暗号資産(仮想通貨)情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

暗号資産(仮想通貨)の損益計算はクリプタクト

2016年から多くの実績がある暗号資産(仮想通貨)の損益計算所であるクリプタクト。

国内だけでなく海外取引所を含めて暗号資産(仮想通貨)の損益計算に対応

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら